森へおいでよ!

https://belleville1.blog.fc2.com/に引っ越ししました。

全体表示

[ リスト ]

宮の森のバイカモ

今日は久々に良いお天気♡
午前中、母と参議院議員選挙の期日前投票に行き、その帰りに宮の森自然園に寄ってみました。
お目当てのオオウバユリはまだ蕾が固く、イワガラミもまだまだでガッカリしたのだけれど、バイカモの花が水中から顔を出していてくれました(^^♪

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

「梅花藻」と書く、日本原産でキンポウゲ科の水生多年草です。汚れた水の中では生きて行けない、清流の指標植物の一つですが、水の生まれる町=大町では、いたるところの農業用水路で、ごく普通に目にすることができます(^^♪

学名Ranunculus nipponicus var. submersus。
Ranunculusはキンポウゲ属のことで、ラテン語の蛙を意味するranaが語源で、カエルのいるような地に自生が見られることからだそうです。
nipponicusは日本の。
Submersusは水中のという意味。 

別名「梅鉢藻」

普通、6月〜8月が開花期で、水面上に茎をのばして直径2センチほどの花をつけますが、このあたりでは雪解けの頃から、水中で花をつけはじめ、夏になると茎が伸び、水上に花が咲くようになります。

花言葉「幸福になります」

ところで、参議院議員選挙の出口調査をしていた友人に選挙区選挙の様子を聞いたところ予断を許さないとのこと。
憲法や消費税、年金問題を巡って重要な選挙ですので、是非投票に行きましょうね!

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事