全体表示

[ リスト ]

宅建の問題2。

 
 
 
 
解答・解説は、編者 住宅新報社 パーフェクト宅建過去問10年間〈平成22年版〉から引用します。

宅建試験の平成21年度問題46を例にしますと、

独立行政法人住宅金融支援機構(以下この問において「機構」という。)に関する次の記述のうち、正しいか、誤っているか、答えなさい。
 
 
機構は、民間金融機関が貸し付けた長期・固定金利の住宅ローンについて、民間保証会社の保証を付すことを条件に、その住宅ローンを担保として発効された債権等の元利払いを保証する証券化支援事業(保証型)を行っている。
 
誤りです。

機構は、民間金融機関が貸し付けた長期・固定金利の住宅ローンについて、その住宅ローンを担保として発行された債権等の元利払いを保証する証券化支援事業を行っている。その際、住宅ローン利用者が債務不履行となった場合には、機構は民間の金融機関に対して保険金の支払いを行う住宅融資保険の引き受けを行っている。
 
 
 
 
 
 
 
こちらに高卒、偏差値30の人が独学で宅建に合格した
 ▼         試験勉強の方法が書いてあります。

http://www.muryoj.com/get.php?R=12098
ぜひ、ご覧になってください。
 
こちらに高卒、偏差値30の人が独学で行政書士に合格
 ▼            した試験勉強の方法が書いてあります。

http://www.muryoj.com/get.php?R=12099
ぜひ、ご覧になってください

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事