四国の星

「四国の星」とは、空海が見た明けの明星。これを真理探究の旗印とした、玉井彰のコメント。論理性なき書き込みは削除する場合あり。

全体表示

[ リスト ]

私は公務員に原則として労働三権(団結権、団体交渉権、団体行動権《争議権》)を付与すべきであると考えています。

それはそれとして、現時点で公務員が雇用保険に加入できるようにすべきだと考えます。

このことで人材の流動性が高まります。これまでは、公務員は身分保障されているので雇用保険は必要ないとされてきました。

しかしそのことで、公務員の人生設計が固まって、守り一辺倒になってしまったのではないかと思います。

公務員に精神疾患が多いようです。この人生しかないにもかかわらず目の前に大きな壁がある。そういう状況に追い込まれると、精神を病む恐れが出てきます。

辞める事由を実質的に担保されていれば、追い込まれずにすみます。より積極的に人生を選択することが可能になります。

失業給付が受けられることになれば、数%の公務員が新たな人生にチャレンジするのではないでしょうか。

行政機関(公務員)は貴重な人材供給源(人材)です。公務員を行政の枠組みの中に閉じこめてはいけません。もったいない話です。



☆↓
楽天ブログ【人生100年・ずーっと輝こうライブ・管理人ブログ  伊豫國「あじの郷」・「町家」・男の介護】(音楽やイベント、地域のこと、そして男の介護雑感・・)
http://plaza.rakuten.co.jp/gunchu

★HP「四国の星」保存版
(S氏による、「四国の星」HP・ブログ編集。2001年〜2008年6月)
http://www.ne.jp/asahi/shikoku/hoshi/

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事