過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

3月決算法人の株主総会も終わり
ほっとしてらっしゃる方も多いかと・・・。

株主総会の開催日は、
役員の事前確定届出給与に関する届出書の
届出期限を起算する際に重要となります。

事前確定届出書の届出期限は、平成19年度税制改正で改められ、
「株主総会の決議により役員の職務につき定めをした場合における
 決議をした日(その日が職務執行の開始日後である場合には、開始する日)
 から1月を経過する日、また、その日が事業年度開始の日の属する
 会計期間開始の日から4月を経過する日後である場合には4月経過日」
とされています。
株主総会で決議をした日から1月を経過する日とは、通則法上、
初日を含めないで計算する事とされているため、
総会開催日の翌日が起算日となります。

したがって、総会開催日が5月25日である場合には、
5月26日から1ヶ月を経過する日である6月25日となります。

一方で、会計期間開始の日から4月を経過する日とは、
4月1日が会計期間開始日である場合は、
4ヶ月を経過する日は7月31日となります。

したがって、この場合は「6月25日」と「7月31日」の
いずれか早い日である「6月25日」が、届出期限となります。

開く トラックバック(17)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事