無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

60歳・・・還暦を迎えると、そろそろ気になるのが年金受給です。
一生懸命働いて貯めたお金です、上手に頂きたいものです。

60歳から70歳になるまでの間に、厚生年金保険の適用事業所に勤務しながら
老齢厚生年金を受給するときは、年金額と賃金+賞与に応じて、年金額の一部
又は全部が支給停止となります。

経営者の皆さんは特に、気になるところでしょう。
少しでも会社に残したいと思いますからね。

表にあてはめると簡単に計算できるようになっていますので
自分で予め考えておかれるといいのでは!!!

60歳から65歳になるまでの在職老齢年金
http://image.blog.livedoor.jp/s0e1tsu0k4o/imgs/9/d/9d4ba2a9.jpg?blog_id=1474113

65歳から70歳までの在職老齢年金

“まだ早い?”

運転途中に一休みと車を止めたところで見つけた“ 藤の花 ”

まだ早いのかな?イマイチだなぁ(-_-)zzz(そう!眠くて車を止めたのです)と思いながらもパチリ


ぅん?実際に見るよりいいんじゃない???

私にはどう見てもこんなに花が付いてるように見えないんだけどなぁ・・・不思議

デジカメがいい(かげんな?)のか、腕がいい(かげんな?)のか(*^_^*)

調子に乗って、事務所の若葉達も!!

“電子申告”

4月に入り、やっと確定申告の後遺症も癒え
通常の業務に勤しんでいる今日この頃ですが・・・

今年の確定申告は、政府のIT化促進に当事務所も

チョッピリ貢献しました???

   

電子申告


2月初めに例年のように用紙の準備をしました。            
            
http://image.blog.livedoor.jp/s0e1tsu0k4o/imgs/c/f/cf2aad80.JPG?blog_id=1474113

毎年、3月15日終わった頃はこの用紙が残り少なくなり、
ぐずぐず状態に乱れてしまうのですが、電子申告のお陰(?)
で殆どこの状態を保っていました。印刷する事が減ったからです。(*^_^*)

厚生年金「分割」

平成19年4月から離婚時の厚生年金の分割制度が施行されました。

厚生年金分割制度においては、
保険料納付記録の按分割合(最大2分の1)を
離婚当事者間の協議又は裁判手続きにより決めることとされており、
例えば、離婚した夫婦のうち保険料納付記録の少ない配偶者は
協議等により保険料納付記録の分割を
受けることができることとなる。

この場合、保険料納付記録の分割を受けた者は、
離婚に伴い保険料納付記録の分与を受けたと認められるが
離婚に伴い財産を取得したときは
原則、贈与により取得した財産とはならないことから
当該保険料納付記録の分割については
原則、贈与税の課税対象とはならない。

この制度の施行を待っているのか
ここ3年間ぐらいの離婚件数は減少していたらしいです。

いよいよ

超繁忙期となる確定申告が始まりました。

今年の目玉は何と言っても 電子申告。

以前に紹介した通り

今年の申告から税理士のみの電子証明で申告が完了します。

で、

さっそく事務所の確定申告でためしてみました。

弊所で利用してるTKCシステムを使うと

これが何とも カ・ン・タ・ン!

これまで数件の法人で電子申告を利用しましたが

やれパスワードだの 暗証番号だので
社長の気分を損ねかねない状況でしたので

やっぱり税理士のみの電子署名という簡素化の威力はバツグンです。

来年もさらなる推進策を講じてるようですし
今後は飛躍的に普及するんだろうなぁ

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事