無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 前のページ | 次のページ ]

電子申告

e-japan構想の一環として、16年6月に全国すべての地域で始まった電子申告
しかし、現在までのところ普及はあまり進んでいないようです

国税庁は2010年に電子申告利用率50%を目標にしており、
弊所でも税務署から電子申告勧奨の強い要望を受けております

これを受け、平成19年税制改正大網では

間もなく始まる18年分確定申告から

『電子署名の省略』

として

税理士等が依頼を受けて税務書類を作成・申告する場合には
納税者本人の電子署名を不要とする

ことになるようです

つまり我々のお客様からみれば
これまでと変わりなく税理士に任せておけば申告が完了し

税理士からすれば、紙ベースでなく電子データで申告が完了する
(後述の添付書類はこれまでと同じく提出しなければなりませんが)

ことになります

さらに来年(19年分)の申告からは

これまで申告書に添付している
源泉徴収票・医療費の領収書・各控除証明書等
も3年間の保存を条件に提出しなくてかまわなくなる

ようなので
ますます便利になって、普及も進みそうです

なお、我が事務所も今年からできる限り実施するべく
順次手続きをすすめております


話は変わりますが、昨日の似顔絵に近づけるよう
本日よりダイエットに励みます!

ってそんな問題じゃない!?

“今更ですが・・・”

イメージ 1

イメージ 2

今更ですが、年末調整も終わり一段落したところで

7人の仲間たちを紹介させて頂きます


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/10/86/shima13405390218/folder/213514/img_213514_2508807_0?-1
    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/10/86/shima13405390218/folder/213514/img_213514_2508807_1?-1

    コメントはあくまでも作成者Oの主観ですので悪しからず(^_^;)

役員給与について

今日は、役員給与について少しお話しします。
平成18年度の税制改正で役員給与の取扱いが、かなり変わりました。
大きく分けると
1,定期同額給与
これは、一定の時期以外に給与の額を改定した場合、
原則としてその事業年度の支給額の全額が損金不算入になる
という無茶苦茶とも思われる改正。
まあ、安易な利益調整は出来なくなるわけですね。
2,事前確定届出給与
これは、届出期限までに対象者の氏名や支給の時期、金額等を記載した「届出書」を
提出しておけば、損金算入出来るというもの。
今まで役員賞与が損金不算入だったことを考えれば
有利になったような気がするが届出書がかなり細かい。
しかも原則としては、実際の支給額が届出額より多くても少なくても
支給した全額が損金不算入となるみたい。
良いのか悪いのか・・・。
3,利益連動給与
これは、同族会社に該当しない法人が業務執行役員に対して支給する利益連動給与で
その算定方法が有価証券報告書に記載される等開示されていること等の要件を満たすものは
損金算入できるというもの。
要件がかなり厳しく、中小企業にはあまり関係ない。

以上のようにかなり分かりにくく、これまで取扱や判断基準が明確ありませんでしたが、
国税庁が、18年12月21日に、
「役員給与に関する質疑応答事例」を公表しましたので、参考にしてください。
http://www.nta.go.jp/category/tutatu/sonota/houzin/5394/02.pdf


 

住民税が変わります

年末年始にかけ例年事務所を苦しめる年末調整業務も
ようやく先が見え始めております

そこで今日は19年から大きく変更となる所得税と住民税について

まず平成11年から始まった定率減税 
所得税20%(上限25万)住民税15%(上限4万)が
18年は半減し、19年から廃止となります

よって昨年に続き、19年1月から源泉徴収税額表が変わります

加えて、国から地方への税源移譲ということで
住民税がこれまでの3段階の税率から一律10%に、
所得税はこれまでの4段階から6段階に
それぞれ変更になります

これにより特に課税所得が200万以下の部分については
所得税と住民税が逆転します

詳しくは
http://www.nta.go.jp/category/topics/data/h18/5383/01.htm

なのでサラリーマンの場合
1月から手取りが増えたと喜んでると
定率減税廃止の影響で6月には増えた以上に減ってガックリ
ってなことになりますので
6月からの住民税を今から試算しておいてはいかがでしょう

http://www.zenzeikyo.jp/18jyumin/form.html

新年明けまして、おめでとうございます。
***職員K***です。
個人的には、初めてのエントリーとなります。
毎日、毎日、メンバーが日替わりで、新年のあいさつですみません。

さて、平成になり早くも19年。
自分が歳をとるにつれて、時が経つのが早い気がします。
毎年、毎年、大したことも出来ないまま、
一年が過ぎていっているように思いますね。
今年こそは、何かやり遂げたいと思っています。
何を・・・って?
仕事、プライベート共に、まだ決まってません。
早く決めないと、また一年が過ぎてしまうような気が・・・?

こんな感じですが、今年も宜しくお願いいたします。

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事