資格+岡村孝子+あみん

危険物甲、乙4、乙1、乙2、乙3、乙5、乙6、丙、電気工事士、電験3種、工事担任者、1・2級ボイラー技士、消防設備士の過去問解答

全体表示

[ リスト ]

平成28年2月27日香川県午後 2016年 危険物取扱者乙種第4類 乙4 試験問題 過去問題 復元問題

転載禁止

 平成28年2月27日香川県午後 一部公開 2016年

下記以外の試験問題は、
mixi のコミュニティ 「工業系 資格をサポート 過去問」
に一部を載せます。


平成13年後期徳島県、平成14年後期徳島県、平成21年7月19日徳島県、平成21年後期徳島県、
平成27年後期午後徳島県、平成28年2月27日香川県
[問  1 ] 法に定める危険物について、次のうち正しいものはどれか。     
  1  危険物は、その特性により特類及び第1類〜第6類の7種類に分類されている。   
  2  危険物は、それぞれの類ごとに甲種、乙種及び丙種の3つに分類される。  
  3  危険物は類の数が増すに従って危険度も大きくなる。       
  4  危険物の指定数量は、全国で同一である。                 
  5  プロパン及び水素は、第4類危険物に該当する。



 ☆新問題☆ 平成28年2月27日香川県
[問  3  ] 法令上、耐火構造の隔壁で完全に区分された2室を有する同一の屋内貯蔵所において、次の示す危険物をそれぞれの室に貯蔵する場合、この屋内貯蔵所は指定数量の何倍の危険物を貯蔵していることになるか。                                   
       第1種可燃性固体マグネシウム・・・・・・・・・1,000kg 
    ギヤー油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12,000L
    軽油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4,000L     
  1    6倍                                         
  2    8倍
  3   14倍                                    
  4  16倍
  5  20倍




☆新問題☆  平成28年2月27日香川県
[問 1 0 ] 法令上、製造所等のうち、市町村長等が行う保安に関する検査の対象となるものは、次のうちどれか。                                           
  1  指定数量が150倍の屋内貯蔵所
  2  指定数量が3,000倍の一般取扱所                          
  3  危険物を移送する配管が15kmの移送取扱所
  4  すべての地下タンク貯蔵所
  5  すべての屋外タンク貯蔵所
 



 ☆新問題☆ 平成28年2月27日香川県、平成27年11月14日香川県、平成27年前期 徳島県 
[問 1 6 ] 燃焼について誤っているものは次のうちどれか。          
   1   一般に、燃焼は、光と熱を伴う。                         
   2  可燃物、酸素供給源、点火源が燃焼の3要素である。       
  3  可燃性固体は、融解してすべて蒸発し、気体になって燃焼する。
  4  可燃性気体は、酸素と混合して燃焼する又は酸素が炎の外から拡散によって燃焼する。
    5  可燃物は、燃焼により安定な酸化物に変化する。           
 


平成28年2月27日香川県、平成27年11月14日香川県
[問 1 9 ] 可燃物と燃焼の形態の組合せで誤っているものはどれか。                 
  1  硫黄・・・・・・・・・・・・・・・分解燃焼          
  2  軽油・・・・・・・・・・・・・・・蒸発燃焼
  3  木材・・・・・・・・・・・・・・・分解燃焼         
  4  木炭・・・・・・・・・・・・・・・表面燃焼
  5  ニトロセルロース・・・内部(自己)燃焼



平成28年2月27日香川県
[問 2 3 ] 化学変化、物理変化の説明について、誤っているものは どれか。                
  1  ばねが伸びたり縮んだりするのは、物理変化である。       
  2  ガソリンが燃えて熱が発生するのは、化学変化である。
  3  二酸化炭素が固化してドライアイスになるのは、物理変化である。
  4  エタノールが燃えて二酸化炭素と水になるのは、化学変化である。
  5  水が加熱すると水蒸気が発生したり、冷やすと氷になるのは、化学変化である。
 


平成 23年11月6日北海道、平成21年9月26日、平成20年11月30日県外
平成28年2月27日香川県、平成20年8月26日甲種、平成20年8月26日甲種
[問 2 9 ] 次の事故事例を教訓とした今後の対策として、誤っているものはどれか。
   「給油取扱所の固定給油設備から軽油が漏れて地下に浸透したため、地下専用タンクの外面保護材の一部が溶解した。また、周囲の地下水も汚染されて油臭くなった」                  
  1  給油中は吐出状況を監視し、ノズルから空気(気泡)を吹き出していないかどうか注意すること。    
  2  固定給油設備は定期的に前面カバーを取り外し、ポンプ及び配管に漏れがないか点検すること。
  3  固定給油設備のポンプ周囲及び下部ピット内は点検を容易にするため、常に清掃しておくこと。
  4  固定給油設備のポンプ及び配管等の一部に著しく油ごみ等が付着する場合は、その付近に漏れの疑いがあるので、重点的に点検すること。
  5  固定給油設備の下部ピットは、漏油しても地下に浸透しないように、内側をアスファルトで被服しておくこと。
 


平成28年2月27日香川県
[問 3 0 ] 第4類の危険物の一般的な火災の危険性について、次のうち誤っているものはどれか。           
  1   沸点が低い物質は、引火の危険性が大である。          
   2  燃焼範囲の下限界の数値が小さい物質ほど危険性が大である。
  3  燃焼範囲の下限界が等しい物質の場合は、上限界の数値が大きい物質ほど危険性は大である。
   4  燃焼範囲の上限界と下限界との差が等しい物質の場合、下限界の小さい物質ほど危険性は大である。
   5  液体の比重が大きい物質ほど、蒸気密度が小さいので、危険性は大である。



 平成28年2月27日香川県
[問 3 5 ] エタノールの性状について、次のうち誤っているものはどれか。                              
  1  燃焼範囲はおおむね3.3vol%〜19vol%である。            
  2  過酸化水素との混触により、発火・爆発のおそれがある。
  3  常温(20℃)で引火する。          
  4  蒸気比重は1より小さい。
  5  火炎は淡く見えにくい。            



「資格+岡村孝子+あみん」ブログに、
危険物取扱者乙4の過去問題を
◎載せすぎると出題されなくなるので、◎
mixiに下記のコミュニティを作りました。
☆「工業系 資格をサポート 過去問」☆ 
そちらにたくさん載せていますので、
よかったら、登録してもらえばと思います。
※現在、5400人以上が参加しています。※

※☆これから、受ける人、受けた人で、覚えてきている危険物取扱者乙4の試験問題(過去問題)があれば、コメントください。☆※
 ☆ブログ「資格+岡村孝子+あみん」内の「転載」をすべて禁止しています。☆


☆人気ブログランキングに参加しています。投票お願いします。☆
リンク先に行くことで投票になります。1日1クリックお願いします。
ブログランキング https://blog.with2.net/in.php?598169


☆資格ブログランキングに参加しています。投票お願いします。☆
リンク先に行くことで投票になります。1日1クリックお願いします。
<a href="https://qualification.blogmura.com/state/">国家試験ブログランキング</a>


◎<a href="http://business-net.info/" target="_blank">ビジネスネット</a>◎


☆解答☆ 
問1−4 危険物は、第1類〜第6類。
     危険物取扱者免状は、甲種、乙種、丙種。
     消防法の危険物は、常温(20℃)固体又は液体で、気体(プロパン、水素)は、ない。 
問3−4 (1000/100)+(12000/6000)+(4000/1000)
     =10+2+4=16倍
問10−3 定期保安検査は、屋外タンク貯蔵所(容量10,000kℓ以上)
              移送取扱所(配管15kmを超える)
      臨時保安検査は、屋外タンク貯蔵所(容量1,000kℓ以上)
問16−3  可燃性固体は、蒸発燃焼・分解燃焼・表面燃焼の3つの燃焼の仕方がある。
      硫黄、固形アルコール(可燃性固体) は蒸発燃焼をする。
      木材、紙(可燃性固体)は、分解燃焼をする。       
      木炭、コークス(可燃性固体)は、表面燃焼をする。
問19−1 第4類以外では、硫黄、ナフタリン、固形アルコールが蒸発燃焼をする。
問23−5
問29−5 アスファルトが溶けるので、効果がない。コンクリートなどする。
問30−5 液体の比重は、危険性とは関係ない。
問35−4 第4類危険物は、すべての蒸気は空気より重い。


おすすめ:
「乙種4類危険物取扱者試験 平成27年版」資格出版
「乙種4類危険物取扱者試験 平成28年版」資格出版
 私は、19年間、危険物取扱者乙4の試験問題の復元していますが、この本は、
本当に最近の試験問題が正確に復元されています。
オススメです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事