黒盛鉄郎の趣味の部屋

エキップリオンHP→http://equipelien.web.fc2.com/

GARMIN EDGE500

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

History(履歴)
Activities(日)
Totals(合計)
Delete(消去)

Training(トレーニング)
Alerts( アラード) 
Time Alerts(タイムアラード) On OFF (ONの時は時間を設定)
Distance Alerts(距離アラード)ON OFF(ONの時は距離を設定)
Calorie Alerts(カロリーアラード) ON OFF(ONの時はカロリー数を設定)
HR Alerts(心拍数アラード)
Max HR Alerts(最大 心拍数アラード) (ONの時は最大心拍数を設定)
Min HR Alerts (最小 心拍数アラード) (ONの時は最小心拍数を設定)
Cadence Alerts(ケデンスアラード)
Fast Cadence Alerts (デンスアラード) ON OFF(ONの時は最高ケデンスを設定)
Slow Cadence Alerts(スローケデンスアラード) ON OFF (ON スローケデンスを設定)
Courses(コース)
例 ルートラボからGPXファイルで書き出し、GPSies.comでGARMIN Courseファイル(TCX)へ変換、Edge 500のCourseフォルダへコピーすれば完了です。
Workouts(ワークアウト)トレーニング、練習
メニューを作りトレーニング機能
GPS
GPS Status (GPS状態) ON OFF
Satellite(衛生状態)
Set Elevation(高度設定)
Elevation Points(高度ポイント)
Settings(設定)
Bike Settings(バイクセッテイング)自転車設定
Data Fields(データ・フィールド)
Page1, Page2, Page3,Workoutsの設定。3画面の設定


Bicycle profile(自転車プロフィール)
Bike Details(自転車の詳細)
Bikeの名前 Weight(重さKg) Odometer(積算距離) Wheel Size(ホイールサイズ)を入力。
ANT+SpD/CaD(ケデンスセンサー、心拍センサーの設定)
ANT+Sport規格に準拠したスピード/ケイデンスセンサーの使用の有無を選択します「On」にしておけば自動で検索します。スピード/ケイデンスセンサーはスポーク、ペダルに取り付けたマグネットがセンサーの横を通過するとLEDが点滅します。このときセンサーの電源が自動的に入り、Edge500からも認識可能になります。見つけた場合は「detected」と表示されます。
ANT+Power(パワー計のON OFF)
ANT+Sport規格に準拠した出力計の使用の有無を選択します。Powertap等を使用する場合には「On」を選びます。Powertapはホイールが回転すると電源が自動で入り、Edge500からも認識可能になります。見つけた場合は「detected」と表示されます。
Auto Lap(オートラップ)
Auto Lap TriggerでOFFか By PositionかBy Distanceを選択
By Position
LAPを押す度に、且つそれらの場所を再び通る度にラップカウンタを開始させるには、Lap Press Onlyを選択
Start And Lap
STARTを押したGPS位置と貴方がLAPボタンを押した走行区間中の任意の場所でラップカウンターを開始させるには、Start And Lapを選択します。
Mark And Lap
走行前に設定した特定のGPS位置と走行中にLAPボタンを押した走行区間中の任意の場所でラップカウンターを開始させるには、Mark And Lapを選択します。
By Distance(距離のラップ測定)
Lap Atにラップ距離を入力。


Auto Pause (オートポーズ)
OFFかWhen StoppedかCustom Speedを選択
When Stopped(停止時0圈法Custom Speed(00圓鯑力)
Auto Scroll(オートスクロール)
さまざまな数値やグラフを3ページに割当てられるんだけど、走行中、ページをオートスクロールさせることができます。
速度は3段階から選べます。さまざまな数値やグラフを3ページに割当てられるんだど、
走行中、ページをオートスクロールさせることができます。
速度はOFF,Slow,Medium,Fast段階から選べます。
Data Avg(データーアベレージ)アベレージ計算にゼロを含めるか否かの設定
Cadence (ケデンス)Power(パワー)
ノンゼロアベレージ ペダルを漕いでいない時の数値を記録しない。
ゼロアベレージ ペダルを漕いでいない時の数値を記録する。
Start Notice(スッタート通知)
OFF Onc(1回)Repeat(リピート)設定
Heart Rate(心拍数)
ANT+HR
ANT+Sport規格に準拠した心拍センサーの使用の有無を選択しますYes No
体に取り付けていると自動的に電源が入り、Edge500に近づくと自動認識されます。
HR Zones  (心拍ゾーン)
Speed Zones(スピードソーン)


System(システム)
Tones(アラーム)
Kiy Tones(キートーン ) Message Tones(メッセージトーン) ON /OFF
Display(ディスプレーの明るさ設定)
Auto Power Down (オートパワーダウン機能)
System Setup(システムセットアップ)
Initial SetUP(初期セットアップ)
User Profile (ユーザ・プロファイル)
About Edge バージョン確認

ハードリセット POWER+PAGE+LAP  3ボタンを同時に長押し
マスターリセット LAP+RESET  2ボタンを同時に長押し

この記事に

開く コメント(0)

画面表示項目

イメージ 1

LAPとは、任意の走行距離毎の値
LAPの走行距離は設定可能。
周回コースなどで設定しておくと面白いかも。

この記事に

開く コメント(0)

走行ルートを入れる

1.「ルートラボ」でルートを作る。
  http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/
2.作ったルートを他の形式(GPX)でエクスポートする。
3.GPXファイルは、そのままではGarminに取り込むことができません。
 そこで以下のGPSies.com - GPSやトラック、トレイル、ツアーデスク、コンバータ 変換で
 GPX形式からTCX形式に変換します。
  http://www.gpsies.com/upload.do?uploadMode=convert
4.Garmin Training Centerを立ち上げて、「ファイル」>「インポート」>「コース」。
5.さきほど作ったTCXファイルを選ぶ。
6.あとは「デバイスへの送信」ボタンを押せば(ちょっと時間かかりますが)本体にコースが移る。

この記事に

開く コメント(0)

走行距離の消去

マニュアルによるとGarmin Edge 500は、通常の使い方だと、約180時間分の走行記録のログを保存しておくことができるようです(未確認)。
走行記録は自動的に削除されることも上書きされることもないのでデータがいっぱいになると画面にメモリーがいっぱいですという表示され記録を取ることができなくなるので定期的にログの削除をする必要がある。

1.メニューボタンを長押しして設定画面をだす。
2.History > Deleteの順でメニューをたどっていく。
3.次の削除オプションが表示されるので実行したいオプションを選択する。
Indv.Activities:記録されている走行記録を選択して一個ずつ削除する。
All Activities:記録されているすべての走行記録を削除する。
Old Activities:記録されている一か月以上前の走行記録を削除する。
All Totals:今までの走行距離と走行時間の合計を消去する。この操作では走行記録のデータは削除されない
4.表示された画面でYESを選択する。

この記事に

開く コメント(0)

・ハートレートモニターの設定
1.メニューボタンを長押して設定画面を出す。
2.Bike Setting > Bike Setting > Heat Rate > ANT+HRの順番でメニューをたどっていく。
3.表示された画面でYESを選択した後に同じ画面でRescanを選択する。
4.BACKボタンを押してメイン画面に戻る。画面に「ハート」のアイコンが表示されれば認識成功。
上記の手順でうまく認識しなかった場合には、Garminを再起動させると認識するはず。

・ケイデンスセンサーの設定
1.メニューボタンを長押しして設定画面をだす。
2.Bike Setting > Bike Setting > (※1)Bike1 > ANT+Spd/Cadの順番でメニューをたどっていく。
3.表示された画面でYESを選択した後に同じ画面でRescanを選択する。
4.BACKボタンを押してメイン画面に戻る。画面に「クランク」のアイコンが表示されれば認識成功。
上記の手順でうまく認識しなかった場合には、Garminを再起動させると認識するはず。

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事