あしたに夢を(芦谷英夫ブログ)

ブログを開設しました、折にふれ掲載します、ご覧ください

政治よもやま

すべて表示

一般質問入り口

■18日から議会が始まりますが、一般質問の切り口を整理してみました。『自治区制度は、市町村合併からこれまで12年もやってきており、地域の意見など聞き評価検証をするとの考えであるが、行政が施策を進める手段としての制度であり、主体者として対処すべきである。制度ありきから、旧市対旧町村の構図を解消し行政を進めるべきで、地域内分権をどうするか、支所機能をどうするかなどが問われている。 ■指定管理者制度は、施設などの運用の経費を適正化し、民間のノウハウを生かし、行政の継続性や安定性、民間のサービス向上などを実現しようとするものである。指定管理者の不適切な労務管理、経営管理などを見逃してきた行政の責任は大きく、適切な管理運営が行われる制度の検証を行う必要がある。この制度は安易な委託、下請との指摘もあり、利用者や市民サービスの向上を第一に据えなすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

山陰中央社旗争奪野球大会 開幕

2018/6/10(日) 午後 7:43

10日、山陰中央社旗争奪第38回浜田市社会人野球大会が開幕し、26チームが参加し、この日は浜田市野球場で開会式があり、選手宣誓はプッシュの菊田洋志選手が行いました。大会は7月22日まで浜田市野球場、三隅野球場、旭野球場の3会場で熱戦が繰り広げられます。

大蛇に大喝采

2018/6/8(金) 午後 0:38

■先ごろ開かれた全国地名研究者出雲大会に参加しての感想を記してみます。『〜換颪韮気弔残る「風土記」のうちの一つが出雲風土記であり、この風土記が編纂されたのが733年であり、平成45年(2033年)には編纂1300年を迎えることから、記念行事なども予想され、島根県西部としてどのような連携が図れるのか、注目しておく必要がある。 ■古事記と並ぶ古代の ...すべて表示すべて表示

自治区制度の特別委員会

2018/6/2(土) 午後 9:28

■1日自治区制度を検討する特別委員会が開かれました。自治区制度は、平成17年の浜田市の合併に際して旧市町村ごとに自治区を設け、自治区に配慮した施策を進めるもので、10年を経過しさらに平成32年まで延長され、31年の秋までに改革案が取りまとめられる予定となっています。 ■市は議会答弁で「自治区がより良いものとなり、個性あるまちづくりが一層充実するよう ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事