あしたに夢を(芦谷英夫ブログ)

ブログを開設しました、折にふれ掲載します、ご覧ください

政治よもやま

すべて表示

10年前を思い出してみると?

■10年も前に自身が職員あてに発したメールを紹介します。『ちょっと固い話。安倍内閣が発足し首相補佐官5名を任命(うち4名は国会議員)。担当は「国家安全保障」「経済財政」「拉致」「教育再生」「広報」の5分野。任務は「助言」や「意見具申」などで権限のないもの。 ■であるがこの首相補佐官と「防衛」「経済財政政策担当」「文部科学」などの大臣との役割分担が不明確で二重行政との批判がされ、権限争いの様相を呈しているとのこと。そこで首相補佐官の権限を強化しようと法律改正をもくろんだものの断念。 ■また、アメリカの国家安全保障会議(NSC)をまねた日本版NSC創設のための法律改正もついに断念。鳴り物入りの「教育再生会議」も迷走中とか。これは仕事が多すぎたのか、組織のタガが緩んでいるのか?あるスポーツ紙によると(内閣の要となるべき)官房副すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

より広域に周遊!

2018/11/20(火) 午後 11:56

■20日萩市で「明治維新150年記念〜山陰観光シンポジウム」が開かれました。山陰自動車道は、開通しているのは半分程度で、入込観光客などが伸びず、地域の振興に、特に観光入込客の足を遠のかせているようです。 ■他の例が紹介され、舞鶴道の開通によって、舞鶴、京都方面の観光客が増えたこと、同じく舞鶴道開通によって、舞鶴から福井県日本海側や石川県方面の観光客 ...すべて表示すべて表示

どうする自治区制度

2018/11/19(月) 午後 11:44

■19日特別委員会で「自治区制度」について議員で討議を行いました。「ー治区制度は、旧町村の施策が継続でき、地域が廃れなかったが、反面旧浜田市と町村に壁をつくった。住民自治を支える仕組みづくりが必要で、地域協議会にぶら下がる行政区、町内会、自治会などとの再編整理、地区福祉協議会や公民館との交通整理をする。」 ■「⊇嗣閏治を進める必要があり、そのた ...すべて表示すべて表示

高校魅力化は人づくりへ

2018/11/18(日) 午後 10:03

■18日「県立高校の魅力化ビジョン」公聴会が開かれました。教育の多様化への期待、人口減少と地域活性化を担う人材の育成などのニーズが高まり、これに対応するため2019年〜2028年を期間とする魅力化ビジョンを策定するもので、地域資源をいかし生徒の主体的な学習を促し個性や適性に応じた多様な学びを供給する体制づくりのため、地域社会や大人が連携し協調するとしています ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事