全体表示

[ リスト ]

ロシアに向けての日本代表が発表になりました。

GK:川島永嗣(メス)、東口順昭(G大阪)、中村航輔(柏)

DF:長友佑都(ガラタサライ)、槙野智章(浦和)、吉田麻也(サウサンプトン)、酒井宏樹(マルセイユ)、酒井高徳(HSV)、昌子源(鹿島)、遠藤航(浦和)、植田直通(鹿島)

MF:長谷部誠(フランクフルト)、本田圭佑(パチューカ)、乾貴士(エイバル)、香川真司(ドルトムント)、山口蛍(C大阪)、原口元気(デュッセルドルフ)、宇佐美貴史(デュッセルドルフ)、柴崎岳(ヘタフェ)、大島僚太(川崎)

FW:岡崎慎司(レスター)、大迫勇也(ブレーメン)武藤嘉紀(マインツ)

イメージ 1

27人に絞られた段階でまあ特に驚くことはないかと。

正直、この代表に何を期待するか?ってことになると相当あきれ返っている人、なえている人多いと思うんです。

ガーナ戦の酷さを考えると余計にね・・・

でも、闘って自分たちの値打ちを高めるのは選手たちにしかできないことです。

日の丸を背負って闘うことの意味、彼らが日本代表である限り、大きなことをやってみせなければ。甘いものではないとわかっていますが、日本代表はJリーグも含めた日本のサッカーを背負ってるってことと同じ意味。

ロシアまでの道のりで「負けて何かを学ぶ」には余りにも多くのものを失いすぎました。

イメージ 2
日本サッカーの明日のために勝利を!

選手たちに望むのはそれだけです。

※写真は2013年

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事