全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全906ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

ラジオを買ってみた。

年末にふと思い立ってラジオを買ってみました。

1つは持ち運びができるコンパクトなラジオで、しかも高感度ここ重要!!!

radikoは便利ですが、スマホだと3分間のタイムラグがあるのは前から気になってはいたし。地元局を普通に受信するにはワイドFMに対応している小さなラジオがあれば出先でも便利。

某量販店に行ったら。。。。。。。。

イメージ 1

東芝のTY-SPR5が価格的にも性能的にもOK!!!

買ってすぐにやることは地域設定。静岡県に設定して持ち運べば、

イメージ 2


この通り、受信したラジオ局がはっきりと表示されるすぐれモノ^^

ポケットサイズのラジオがいくつかある中、ワイドFM対応でなかったので、結構重宝しています。何より感度と音がいいことは本当に素晴らしい!

もう1つはかなり前から迷っていた品。


ちょっと予定していた出費が消えたので、自分へのクリスマスプレゼント代わりということでもう何十年もずっと欲しかった名作ラジオをとうとうゲット。

イメージ 3


SONY ICF-SW7600GR


サイズは割とコンパクトなんですが、AM、FM、そして短波もばっちり捉えることができる、今SONYで出ているものの中では最大の性能の品。

定価で購入すると余裕で4万円近くするのをかなり安く購入できました。

イメージ 4

これをしばらくメイン使用のラジオにしようと思っているんですが、結構取扱いが複雑で、難儀しているところです。

開く トラックバック(0)

J1残留が決まったエスパルスも、時期監督がヨンソン氏に決まり、まあひと段落。

あとは選手の出入りだけれど、これはもう「結果がすべて」なので、シーズン開始に決まったメンバーを応援するしかないわけです。

一応、シーズンチケットの更新も手続き完了した中、今年は個人的にラジオ絡みの話題が多かったなあと思ってしまうのは、1日、仕事と寝てるとき以外はほぼラジオ生活なためと思われます。

今年はこんなことがありました。

○静岡駅でニッポン放送の吉田尚記アナウンサーと遭遇

イメージ 1


地元SBSの65周年記念番組の「ラジオサミット」によっぴー氏が出演。ちょうど静岡駅近辺で用事があって新幹線の改札口から降りてきたよっぴー氏とラッキーにも遭遇することができました。

○「たまむすび」ステッカー金曜日のみ3枚げっと

イメージ 2

TBSの人気番組「たまむすび」メールが読まれるとステッカーが頂けるのですが、お休みの日に送ったメールがたまたま採用。玉袋筋太郎氏とアンディアナの金曜日のみですが、3枚ステッカーを頂きました。

「のるか?ソングか?」というリクエストコーナーは、前の週にお題が出るのでタイムフリー活用者にも参加しやすく、楽しんでおります。

○「オールナイトニッポンMUSIC10」でリクエスト採用

好きな番組でリクエストが採用されたという話ですが、不思議なことにほぼ月曜日の森山良子さんの日。(一度火曜日の名取裕子さんもありました。)

一番読まれたかった斉藤由貴さんの日は結局、一度も読まれないままあの件が起こっちゃったのが残念・・・

やっぱり全国ネットの番組、採用される確率は本当にわずかですが、たまに読まれるとやっぱりうれしいものですねえ。。。

〇「純次と直樹」で番組特製ピックを頂く

文化放送の週末のお楽しみ、高田純次さんと漫画家、浦沢直樹先生のトークが冴える30分番組、「純次と直樹」面白いんです。抽選で当たった浦沢先生オリジナルのイラストピックは家宝の一つです。

イメージ 3

〇小林克也さんと生電話でトーク

これが今年一番の「事件」でしたねえ。bayfmの海の日特番、DJの小林克也さんの声をを聴きながら、なんとなく

「小林克也さんとお話できたらいいなあ・・・」

と思ってメールに電話番号書いておいたら、本当にかかってきて大変ビビりました。笑福亭鶴光師匠と電話で話した以来ですよ。

あとでradikoのタイムフリーで聴いてみたら、完全にビビっていて早口でなおかつ甲高い声になってた自分が恥ずかしかったですが、緊張して頭真っ白になったっていうのが本当のところです。

他にも、「人生初のべリカード取得」「爆笑問題、太田さんにメールを読まれる」「オールナイトニッポン50周年記念番組でゲストの谷山浩子さんの前で当時のリスナー代表としてメールが読まれる」などなど。。。。

今年もラジオでいっぱい楽しませてもらいました。

開く トラックバック(0)

J1残留

清水エスパルスのJ1残留が決まりました。

イメージ 1


正直、先週の結果で挫けていたのですが、本当に良かったです。


来年は自分も頑張らなくちゃ

開く トラックバック(0)

J1残留祈願の寄せ書きをようやく書くことができました。

イメージ 1


清水から離れてしまうとこういうことに参加できないのが歯がゆくて………

想いが届きますように。

今、チームのためにできるのはこれだけなので。

開く トラックバック(0)

ここのところ放置しておりました。

忙しかったのと体調崩してたのとダブルで、今シーズンのエスパルスの運命は家でひたすら祈るだけになりそうです。残留お願い・・・

さて、11月の11日(土)に地元、SBSラジオが、開局65周年記念番組を16時間生放送で行なうとぶち上げたからびっくり。
         ↓

イメージ 1



しかもメイン企画の中に、「ラジオナイトサミット2017 ラジオはつづく」というラジオ局の垣根を越えたメンバーが集まってラジオについて語ろうという2時間半。

[出演]
鬼頭 里枝(SBSラジオ「テキトーナイト!!」 パーソナリティ)
椎木 里佳(現役大学生・株式会社AMF代表取締役社長、SBSラジオ「#椎木里佳パイセンの放課後ラジオ」パーソナリティ)
吉田 尚記(ニッポン放送「ミュ〜コミ プラス」 パーソナリティ)
森谷 佳奈(BSS山陰放送「森谷佳奈のはきださNIGHT!」パーソナリティ)
岩崎 弘志(MBC南日本放送「てゲてゲハイスクール」パーソナリティ)
森田 謙太郎(Twitter Japanシニアマーケティングマネージャー)
やきそばかおる(コラムニスト)
狩野 芳伸(静岡大学情報学部行動情報学科 准教授) 

仕切りが鬼頭アナという若干の不安はあるものの、ニッポン放送の吉田尚記アナ、よっぴーが静岡でラジオについて語るなんていう夢のような時間だった訳ですよ。

2時間半あっという間!!!

ラジオが好きな作り手がラジオについて話しているだけであっという間に時間が経っちゃう不思議。

#ラジオナイトサミット もツイッターのトレンドになるくらい、静岡の特番が日本中から注目されていたっていう証拠だし、自分もTL眺めていましたが、濃いツイートがいっぱい出てくるし。

昔、テレビが普及始めた頃にはラジオの停滞を深夜放送が盛り上げたという話はよく聴きます。

radikoで放送エリアやタイムフリー機能で時間も取っ払われて多くの制約が取れたラジオにとってはSNSを活用できる今の時代はまた大きなチャンスなのかもしれません。

まだこの番組はタイムフリーで聴けるのでぜひぜひ楽しんで欲しいなと思っております。

開く トラックバック(0)

全906ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事