全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
昨年の大引越しのときの片づけにも負けなかったカセットテープが1つ。インデックスには

「てっちゃんのオールナイトニッポンDX」

と書いてある。

イメージ 2

初代オールナイトニッポンパーソナリティの今仁のてっちゃんの深夜時代は知るわけもないのですが、20年ほど前にやはり引越しをした際に、朝一番最初に聴くのが

「今仁哲夫のジョイフルモーニングニッポン」

だった訳で、この番組のエンディングでシルヴィ・バルタンの「あなたのとりこ」を知って、そこから「高島秀武のおはよう中年探偵団」へ流れると朝がやってきた感満載。

イメージ 1

とにかくトークの調子がいいし、アドリブでポンポンギャグが出てくるところも含めて普通に

「ああ、この人面白いんだなあ」

と感じ、「面白いおとな」認定。朝のラジオ番組にはまったのはてっちゃんで間違いない。

そのてっちゃんが20年前に特別に「オールナイトニッポン」をやったときのテープはやっぱり思い出いっぱいで捨てられなかった。

亀渕さんが現役でラジオ番組を持ち、アンコーさんも時折元気な声を聞かせてくれるものの、我らの春日部のてっちゃん、1938年生まれの79歳、今どうされているんだうか???

軽快なおしゃべりはもう難しいのはわかっている中、「オールナイトニッポン50周年」のメモリアルイヤー、元気なお姿、、、いや元気なお声を聴きたいものです。

開く トラックバック(0)

先日、最近、BCLを始めてみたということを書いてみました。
        ↓

で、やっぱり受信報告書を書いてみなければならないだろう???と思い、初めての受信報告書を書いてみました。

必死に書いた結果がこれっす↓

イメージ 1

こ、この程度と言わないでくださいね(汗)

地元のコミュニュティFM、FM Hi!を第1号に選んでみました。

で、帰ってきたのがこれ↓

イメージ 2

初のベリカード、受信確認証、タイムテーブル、こうして手にしてみると、がんばればこういうものが手に入るんだなあという話。

イメージ 3

どうしてもっと早く始めてみなかったんだろう???

あれですわ、知り合いが御朱印集めにはまっているのがわかるような気がする。

まずは地元から攻めてみようと思いつつも、手軽に始められる趣味としてはなかなか楽しいと思います、はい。

開く トラックバック(0)

              暑い

最近、この一言しか言えないようになっているみたいですが、

「本気で燃えちゃうんじゃないか」と思うくらい暑い日々。  浦辺 粂子とか言っちゃいけない

帰ってから家でゆっくりラジオor radikoをタイムフリーにしてくつろぐのが最近の至福でござる。

後、資料としてラジオ関係の雑誌とか、本とか、各局のタイムテーブルとかいろいろ集めてみると楽しいし、「ラジパラ」に関しては懐かしいし、また思うこともいろいろ。

で、ふと気になって購入しちゃったのがこれなんですけれど↓

イメージ 1

昭和のラジオデイズというシリーズのトミカ
            ↓

イメージ 2

パッケージにはカッキーのコメントも載っているすぐれもの。

これはラジオ好きとしてはなかなかのアイテムでござる。

イメージ 3

目玉マークが目立つニッポン放送がバブルの時期に一番良かった頃のラジオカーかもしれない。

※自分も最近はすっかりニッポン放送よりも他局が多くなったのは、受信環境の問題も大きいですが、番組内容で他局に負けちゃってるのが多いような気がする。

せっかくだからもう一台購入

退院してからradikoをプレミアムにしたら聴く時間が一気に増えたラジオ日本

イメージ 4


イメージ 5

昔は吉幾三氏もこれに乗っていたのか・・・

イメージ 6

なかなかカッコいいラジオカーのトミカはなかなかコレクターアイテムとしては素晴らしいし、飾っておいてもいい感じ。

イメージ 7

後は、これも全局で地方版のとか作ったら面白いのに。Jリーグの選手バスチョロQみたいなノリで作ったら結構面白がって買う人いるような気がします。

開く トラックバック(0)

金曜日のBCLタイム

暑中お見舞い申し上げます。

暑いですね、本当に。こういうときは本当に冷房の効いた家の中で、ラジオ聞いているのが一番楽しいです。

で、今、メイン機で使っている↓なんですが、しっかりと短波対応ラジオなんですよね。

イメージ 1


それもあって、BCLを楽しむという時間をつくることにしました。

時間は、金曜日の21時くらいから。

なぜ、金曜日にしたのか???ということについては、普段「オールナイトニッポンMUSIC10」を聞いているものの、金曜日の「オールナイトニッポンGOLD」を聞く意識を失ってしまいましたよ、古館伊知郎・・・

ということで、日本語放送のタイミング的にもぴったりな時間で短波の受信に挑戦。


さて、ダイヤルをどこの国に合わせてみようか????と悩んで、まず選んだのは

台湾 台湾国際放送 9735MHz

おっと日本語が聞こえてきました。台湾のニュースは中国の軍艦が近くにやってくる話も伝えていてちょっときな臭い・・・

それでも台湾カルチャーのコーナーで日本の雑誌の表紙に取り上げられた台湾の写真が賛否両論となっている話は面白かったなあ。

中国にも行ってみる。 中国国際放送 11620MHz

こちらで面白かったのは中国の少数民族の特色や文化を伝えるコーナー。その民族が歌う音楽も含めて楽しい放送でござった。

まずはアジア方面から攻めてみる予定なのですが、これから「受信報告書の書き方」を身に着けなければ・・・と思っています。

開く トラックバック(0)

こんばんは。静岡県は清水市に生まれながらも子供の頃から

「プロ野球は阪急ブレーブス」

関西遠征等に行くと見ず知らずの居酒屋で無駄に詳しい阪急トークをして引かれてしまう。そんな人生を過ごしていた自分に待望の品が届きました。

イメージ 1

80周年記念ユニフォーム1980(1980年〜1983年まで使用)

イメージ 2

イメージ 3

袖のHANKYUの盛り上がりがやばいくらいの迫力です。

実は、このユニで亡くなった上田監督の30番のユニを作りたいと思っていたのですが、

安達人気のためか3番のナンバーが売り切れており・・・今思案中です。

本当は、ちょっと前のOSAKA CLASICで発売された選手Tシャツでいいかな??とも思ったのですが。

正面からみるとやっぱり安っぽいのとバファローズロゴ目立ちすぎ・・・

イメージ 5

イメージ 6

後ろは、昭和の完全試合男、今井雄太郎さんで。

かっこよかったんですよ、1984年の阪急が優勝したときには21勝、日本シリーズで北別府に投げ勝つ姿はほれぼれしましたもん。。。。。

そういえば、昨シーズンはオリックスブレーブスの復刻という涙モノの企画があった中、その実使用ユニのオークションがございました。

「まさか落札できるわけないよな♪♪♪」

と思って入札したらやってきました当選メール。違う意味で顔面蒼白

正直、選択肢は4人だった中で一番確率が低そうだった別府修作コーチに絞ったのが正解だったのかはよくわかりません。

別府コーチは、新人王を獲った藤田浩雅やその後レギュラーとして定着した中嶋聡に勝つことができなかったキャッチャーでありますが、新球団ギリギリまで現役、このユニは似合って当然なお方です。

イメージ 7

29年前に初めてみたときと代わらない印象「カッコいい」

イメージ 8

光り輝くNPBのエンブレム

ちなみにパンツもついているんですよ、これが。

イメージ 4

んな訳で我が家は夏のブレーブスまつり状態です。

そんなことツイッターでつぶやいたら

「アトランタブレーブスがない」「栃木ゴールデンブレーブスがない」とか意味不明な突込みを入れてくれる友人にありがとう(苦笑)

今年のオリックスは善戦していると思いますよ、大真面目に。

取りあえず去年みたいな完全最下位だけは・・・だけは避けてください!!!

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事