全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

3月11日

今年も3月11日を迎えました。

イメージ 1

7年経ってしまったものの、あの日の記憶は未だに鮮明です。

職場のトイレの中で「めまいかな?」と思ったものの、地震だとわかり、自分の席に慌てて戻ると震源が東北とのこと。

真っ先に思い浮かんだのは仙台にいる弟のこと。

心配する中、何とか無事がわかったことだけで、本当に自分はしあわせだったのだと思います。

テレビに映し出されるl光景は、子供の頃に映画で見た「日本沈没」のようなショッキングなもの。

停電で信号が止まった富士の街中をバイクで抜け出し、封鎖直前の海沿いの道を通って必死に清水に帰って来た時にはほっとしたものでした。

ラジオから流れる声とネット上に流れる「不安を煽るツイート」不安と悲しみの日々。

仙台、福島、山形、サッカーの遠征で訪れた土地が大変なことになっている中、ただただ心が痛んだ日々だったことは多分ずっと忘れられないと思います。

何が変わったのか?何が変わっていないのか?

問いかけながら14時46分を今年も迎えました。

亡くなった方々への祈り。そして今を生きる人たちへの想い。

また東北を旅してみたいと思います。まとまらないなあ、今日も・・・
明治安田生命J1リーグ 第3節  2018.03.10 Sat 19:03 札幌ドーム

北海道コンサドーレ札幌 vs. 清水エスパルス
               1          3
ジェイ(15分)                                        クリスラン(26分)
                                                金子 翔太(48分)
                                                河井 陽介(67分)


いきなりジェイに完璧に崩されて「ヤバい」と思ったのですが、クリスランが見事すぎるゴールで追いついて安堵。

正直、ここ数年のコンサドーレにはいつも痛いときにやられている印象が強すぎたので、失点してもしっかりと切り替えられるところは今年のエスパルスのいいところかと思います。

松原のクロスから金子のパーフェクトなゴールで勝ち越し!!!

更に新婚河井の技ありゴール!!!

90分間、守備の集中力が途切れなかったのも大きいんだけれど、しぶとく攻めてくるコンサドーレがまだ新監督の戦術がはまってない感もあったと思う。

でも、守備ではフレイレとファン ソッコっていう最後の安定感も大きいような気がするし、立田の踏ん張りも相当なものだと改めて感じましたよ。

さあ、このままホームでリーグ戦勝利したいなあ!!!

DAZN見ながらSTVラジオの音を聴いていたのですが、アナウンサーさんと解説の吉原宏太のテンションが後半だだ下がりになったのはちょっと気分良かったです(笑)
水曜日はルヴァンカップで久しぶりにジュビロに勝った清水エライ!!!

と改めて感じている3月でございます。

先週は東京のラジオ局は「聴取率調査週間」、スペシャルウィークということで賑やかだった模様。

なんだかとても久しぶりにニッポン放送が楽しかったような気がいたしました。

取りあえずは土曜日の「ビートたけしのオールナイトニッポン」

殿と高田先生が話しているだけで楽しくなっちゃうという。相変わらずのマシンガントークで、中学生の頃には

「何を言っているのかよくわかんないのに笑っていた」

ように思います。「まぬけなものコーナー」「ケーシー高峰コーナー」とか懐かしかったなあ・・・

2時間たっぷり聴いた後には水道橋博士松村邦洋「オールナイトニッポン伝説」で懐かしい裏話が出てきたのですが、番組の最後にラッキーなお知らせが・・・

番組特製のビートたけし福袋当たっちゃった・・・・・・・・・・

で、水曜日に帰ってきたら届いてました。

分厚い封筒

イメージ 1

イメージ 2


「ビートたけしのANN伝説」って書いてある♪♪♪

こういうプレゼントってめったに当たらないんだけれど、まさかこんないいタイミングであたるとは思わなかった。

イメージ 3

「オールナイトニッポン」はビートたけしから入った自分にはうれしいグッズ。

中学生の頃の自分に「将来こんなラッキーなことがあるよ」って教えてあげたいですわ。

翌日のさんまさんの放送もあって、ニッポン放送に帰ってきた気持ちになったスペシャルウィークでございました。
明治安田生命J1リーグ 第2節  2018.03.03 Sat 16:07 ノエビアスタジアム神戸
ヴィッセル神戸   清水エスパルス
         2     4             
田中 順也(32分)              クリスラン(13分)
チョン ウヨン(69分)             北川 航也(26分)
                                                        立田 悠悟(72分)
                                                        金子 翔太(82分)


前節でPKを外したクリスランが移籍初ゴールで勢いに乗るか???と思ったら2−2で追いつかれ・・・

頭によぎったのは去年、2−0から逆転喰らった鹿島戦。

そこは今年は違う。立田悠悟の初ゴールはお見事!!!

ちょっと心臓に悪かった展開ではあったものの、金子の4点目で完全にとどめを刺して、なんとか2018年初勝利。

ルヴァンで磐田、アウェイで札幌と続く中、いい感じでホーム仙台戦につなげて欲しいものです、はい。

2018年2月28日 J1リーグ開幕戦。

アイスタ日本平は暖かな日差しの下、開幕。

イメージ 1

ドキドキの先発メンバー、真新しいユニフォームに立った11人。

GK: 六反勇治
DF:立田悠悟 ファンソッコ フレイレ 松原后
MF:竹内涼 河井陽介 金子翔太 石毛秀樹
FW:北川航也 クリスラン

クリスランがどんな形でチームに溶け込んでいるかも楽しみ。

イメージ 2

前半のドキドキするような展開。ボールを奪ってからのスピードも速いし、守りも分厚い。

昨シーズン14位のチームが挑む鹿島アントラーズ戦、クリスランのシュートがバーに当たったときには

「これはいける!!」

っていう期待感でいっぱいに。

イメージ 3


イメージ 4

クリスランがPKを外してしまったことで、アントラーズが生き返ってきた感じ。

後半は守る展開が多い中でも、今日は右サイドバック先発の立田の踏ん張りは効いております。

イメージ 5


イメージ 6

最後までどっちに転んでもおかしくない・・・というかなかなか攻撃のチャンスをつくれない中でも、必死に守り切った清水ということでいいのかな???と思うスコアレスドロー。

イメージ 7

とにかく2018年のエスパルスはスタート

この勝ち点1がこれからどう積みあがっていくかだけれど、今日出場できなかった選手も含めて、チームも成長していかないとと。

イメージ 8

それでも「2018年は面白くなりそう」という感触は持てたんじゃないかな???

お楽しみはこれから。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事