過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

というニュースが先週くらいから流れておりますね。
             ↓

TBSラジオはもう土日に野球を放送しなくなってずいぶん経つような気がするし・・・

「ラジオで野球を楽しむ習慣が遠のいている」

というTBS社長の考えはまんざら間違いでもないんだろうなと思うのは、野球に関してはBSだったり、CSだったり、ネット配信であったりでひいきのチームを見る方法を見つけてしまえばラジオにこだわる必要はない。

イメージ 1


SBSラジオなんかも土日のタイムテーブルから野球が消えている状態・・・と考えるとTBSの系列ネットワーク(JRN)の中からもナイターが消える可能性は十分にあるんだろうと。


ただ、プロ野球自体が地域密着になっているところは逆にしっかりと中継するんだろうし、そうあって欲しいなあ。


TBSが撤退することで、ニッポン放送の「ショウアップナイター」や文化放送の「ライオンズナイター」にはより力を入れた番組作りをして欲しいし、やっぱりラジオから野球中継が流れている雰囲気っていうのが好きだし、自分がもし都心に住んでいたらラジオを聴きながら観戦なんていうのも楽しいだろうし。


まあ、今のところ聴取率トップのTBSだからできる実験なんだろうなと。

元TBSアナウンサーの松下賢次氏のコメント。
.
「撤退は10月に正式発表すると聞いていますが、ラジオ中継のファンからブーイングが起きるんじゃないでしょう  か。
TBSラジオは日本で最初にデイリーで野球中継をした老舗です。
音声だけであらゆるものを網羅するラジオの野球中継はひとつの文化。
赤字だからやめるというのは悲しい。他局が追随しなければいいのですが」

「ラジオ局の生き残りのための差別化」

のひとつの方法なのは十分承知の中、逆にTBSがどういう番組を作っていくか?でこの撤退が間違いかどうかは今のところなんとも言えないような気がしております。

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事