日常

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ALWAYS

開幕勝利から勝てないまま第6節名古屋戦を迎えるわけで。。。。。。

正直、クセモノ相手の4月から5月。ぼやぼやしていたら1st.ステージが終わってしまう。


それでも勝利を信じて向かっていくしかない訳で、こういう時期だからこそ選手たちに声を届けるしかない。

どんなに結果が出なくても清水エスパルスは自分が生まれた街の誇りだし、宝物。


ALWAYS 繋いだ手は離さない、いつでも


FUNKY MONKEY BABYSがエスパルスのために歌ってくれた歌を思い出しながら改めて今年の厳しい闘いに向かっていこうかなと思うのです・・・



開く トラックバック(0)

急に冬に戻ってしまったような寒さにやられております。。。。。寒い寒い

フロンターレ戦も寒くて寒くて声出していても防寒していても寒くて寒くてたまらない。

4,859人っていう観客数も寒いけれど、後半の内容の寒さも十分すぎるくらいのもの・・・

みっともない試合をしてしまった選手を見つめながらの試合後の片づけをしていると明らかに酔っ払った感じの人が前によろよろとやって来た。

イメージ 1

嫌な予感がした通り選手に罵声を飛ばし始めた。

これがみっともなく負けた選手以上にみっともない。

で、ようやく去ったかと思ったら1階席に移動して罵声を飛ばし続けているのが見えた。いや本当にみっともない。


最高に嫌な気分でMAXになって帰ろうとしたらその酔っ払い男性が同行の人に「言ってやらなきゃダメなんだ」「成長がないんだ」とかろれつがまわらないような感じで言いいながら歩いているのを見てまた嫌な気持ちに・・・

負けたこと、試合の内容が最悪だったことは間違いなく、去年から成長したのか???っていうことを考えると考えてしまうことは多い。ここで拍手なんていうのは明らかに違う。

でもスタジアムはただ自分の欲求不満をぶつける場ではない

去年の今頃だったら「監督のせい」ってそこで済ませていたはずだよねと。バスを囲んだり、暴れ出したりしないまでも苦しい状況が続けばストレートな行動に出る者が出てくるのは想像するのは難しくない。

イメージ 2

こういうホームの空気を変えるには・・・結果が一番なんだろうけれどとにかく今は我慢。

日曜日こそ、最高の空気で最高の結果を出せればいいな。。
ガンバ相手ってハードル高すぎだけど・・・(汗)

開く トラックバック(0)

遅ればせながらこのブログ、3月29日に開設9周年となりました。

イメージ 1


2006年当時、エスパルスとサッカートレカのことを書くような場所が欲しいなと思って初めたこのブログがまさかこんなに続くとは思いもしなかったわけですが・・・

清水エスパルスはナビスコで2回、天皇杯で1回、ファイナルで悔しい想いをしました。

当時日本代表を率いていたジーコからオシム、岡ちゃん、ザッケローニ、アギーレからハジルホジッチ監督と進んだかと思えば再び叩きのめされる日々

それでもU-22が北京、ロンドンと五輪で闘い、新たな世代がリオを目指しています。

この年に出会った清水第八は2度の降格をしながら新たなスタートを東海リーグで切ろうとしています。

多くの日本人選手が海外で戦力として活躍している現状、特に当時清水の若手でしかなかった岡崎慎司がブンデスリーガ、そして日本代表の中心となることを当時誰が予測したでしょうか???

サッカーの世界はこの9年間の中でも大きく変化してきました。

イメージ 2


その中で、哀しい想いを何度も味わいながらも自分の生まれ、育った街にJリーグがあり、そこからサッカーを楽しむ生活ができることに感謝をしています。

そして、このブログを通して出会えた全ての人に感謝しながら10年目を迎えたいと思います。


ありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いいたします。

開く トラックバック(0)

あの日から4回目の3月11日がやってきました。

翌日にホーム開幕となる第2節の鹿島戦を控えた昼間に当然やって来た揺れ。テレビで流された信じられない映像。

当然Jリーグも延期となり今までの日常は突然吹き飛んでしまった。。。。

信号が止まって混乱した街中を抜け、津波警報のため封鎖直前だった国道一号線を恐る恐る戻ったあの日のことは忘れらない体験でした。

仙台に住む弟が無事だったことに心から感謝するしかない状態、家族や友人を亡くされた方から思えば自分はまだ良かったのだろうな。。。と思います。

イメージ 1

その後の原発事故、頭の中には何度か訪れたJ-VILLAGEの風景が。。。。

J-VILLAGEには確かにサッカーの幸せな風景があったはずなんですよね。。。。

あのときのスタジアムに集まっていた、運営に関わっていた人たちはみんな無事なんだろうか???という気持ちと共に「サッカーを通じた平和な日常」があの場所から消え去っていったことは哀しみ以外の何ものでもない現実でした。

イメージ 2

今後、東京五輪に向って施設を元に戻していくということですが、まだまだ多くの壁はあるはず。

特に未だに悪意のこもった風評被害をばら撒く人たちが多く存在することへの怒りは何と表現すればいいのか。。。。

今日は亡くなった方々への哀悼と、自分ができることをほんのわずかでも継続していきたいという気持ちが交差する1日でした。

笑い、泣き、生きていることに感謝しながら、こういった日々が当たり前ではないことを改めて感じながら、サッカーっていうものの素敵な力を信じていきたいと願ってまとまらない文章の結びとします。

開く トラックバック(0)

何とか鹿児島まで静岡ダービーを観に行く方法はないだろうか????

何日か前にふと思い立ってあれこれ考えてみたものの、結局弾丸で行くには経費が恐ろしくかかってしまうため断念しましたが、まだ一度も鹿児島キャンプを観に行くということができていないのもまた残念ではあります。

一度はツアーでもいいから行ってみたい・・・

で、話は変わってそろそろ開幕してからの日程を考えなくちゃいけない状況になっております。2月7日土曜日に早速いつものコンビニでチケットを購入してきました。

イメージ 1

第6節の名古屋戦がこの日から発売開始

瑞穂陸上競技場は去年の天皇杯でだいぶ苦手意識を払拭できてはいるのですが、今年はノヴァがいるのが怖いのは確か。

あとは何とか参戦できそうになった新潟戦と、三ツ沢開催のため注意しなきゃいけないマリノス戦の発売日はチェックが必要。

第2節 アルビレックス新潟戦は2月21日発売

ナビスコカップ F・マリノス戦は2月15日発売

浦和戦や柏戦も相変わらずチェックしないと厳しいから相手チームのオフィシャルチェックも欠かせなくなりますねえ。。。。

で、また話し変わってここのところ毎日パソコンでチェックを怠らないのが毎年の恒例行事であるこれ
   ↓

ゼロックススーパーカップで行われるJリーグマスコット総選挙

イメージ 2

昨年のパルちゃん17位ってあり得なくないっすか????と

ヴィヴィくんの可愛さは認めるにしてもサンチェやドロンパよりも順位が下なのはマスコット界の先駆者、パルちゃんのプライドが許さないと思っておりました。

そんな訳で清水のパワーを見せましょうぜって訳で投票はこちら。
   ↓

パルちゃんをセンターに!!!この闘いも負けられない闘いということにしたい今日この頃。何とかベスト10にはパルちゃんを入れたい!!!

※最低限、隣に負けるわけにはいかん。。。。。

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事