日常

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
いつも聴いているラジオで珍しく静岡の話題が出たので「えっ???」と思ったのですが、

静岡おでんフェア

イメージ 1

というなんとも素敵な響き。仕事が終わって週末モードに入った金曜日に早速出かけてみることにしました。

イメージ 2

初日の夜から人の熱気がすごい!!!

静岡のおでんのスタンダードといえば↓

イメージ 3

黒はんぺん、味噌と魚粉ふりかけをたっぷりかけて食べるのが静岡スタイル。

※ちなみに静岡「乃だや」さんのしぞーかおでんです。

静岡のおでんだけではなく、全国から集まるおでんが食べられるのがこのイベントの魅力。

ちなみにたくさんおでんが出てきますが、金曜日と土曜日の2日参加している様子ですので念のため(笑)

実は最初にチョイスしたのは

イメージ 4

生姜醤油で食べる姫路おでん!!!

隠れてしまっていますが、こんにゃくが姫路城の形に切ってあるすぐれもの。味もさっぱりしていて新鮮でした。

次は一気に東北の味に挑戦してみました。

イメージ 5

石巻絆おでん

下に写っている肉団子はサメの肉を使っているそうです。

ベガルタ仙台のバンダナのお父さんがよそってくれる石巻の味のおでん、おなかにしみました。

同じく東北は陸前高田の漁師のおでんも美味い!!!

イメージ 6

ほたてが入ったきんちゃくがバカうまなのですが、汁がたっぷりしみた昆布に様々な種類の貝が美味しいんですよね。

「だしにこだわっている」というセールスに負けて食べてみた京都舞鶴おでん。

イメージ 7

これ、ほかに味付けしなくても食べられますね。

最後は汁までしっかり飲むと体があったまりますねえ。。。おススメの地酒と一緒に頂いたら本当に気持ちよくなってきました。

意外にいけるなあ????と思ったのは韓国風おでん。

イメージ 8

赤い辛口スープが沁みるんですが、これがマッコリに合うんですよね。

イメージ 9


萬惣屋の煮込み大根もおでんとは違った感じで美味しうございました。

地元のコミュニティFMの特別番組も見てまいりました。

イメージ 10

また来年も・・・

という楽しみができました。おでん好きになりました、はい。

開く トラックバック(0)

今年も3月11日がやって来ました。

皆さまもそれそれに想いを寄せて過ごしていらっしゃることでしょうね。

本当に震災で亡くなられた方々のご冥福を祈るばかりの3月11日。

イメージ 1

よく「あの震災を忘れない」って言っても忘れられないですよ。。。。

トイレにいたときに急に目の前が歪んだように長く続いた揺れ。

「震源地が東北」と聞いた瞬間に思い浮かんだ仙台の弟の顔と無事がわかったときの安堵感

東電エリアだった富士市の街中が停電で大混乱だった帰り道。

津波警報で封鎖直前の海沿いの道をドキドキしながら通って清水まで戻ったこと。

ラジオで聞こえてくる情報に胸を痛めながら、ネットでデマを拡散する輩が暗躍したことへのやり場のない怒り。

遠く離れた静岡ですらそんな状態だったのだから、被災地は本当に苦しかったんだろうと思うばかり。

そんな中、未だに「福島のものは危ない」という風評被害があること、それを使ったいじめが報道されていることに関しては心から怒りを感じております。。

あの日から「自分は何か東北のために何かできたんだろうか???」と思うと本当に申し訳ございませんなのですが。

6年が経った3月11日、まだこれから自分ができることはないか???

そんなことを考えて生きたいと思います。

こんなことを書く自分の偽善者っぷりもどうか?と自己反省しています。

開く トラックバック(0)

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

イメージ 1

昨年は、休養→復職→コンディションを崩すという状態で、サッカー観戦も十分にできない状態で、まずはしっかりと「戻る」ことを考えてきました。

そんな中、ブログの更新もなかなかできない状態ではありましたが、エスパルスのJ1復帰や清水のJr.ユース三冠達成と素敵なニュースには力をもらいました。

マイペースで徐々に・・・

今年もよろしくです。

開く トラックバック(0)

1年経ちました

12月3日は特別な気持ちで迎えました。


ちょうど1年前、10月から2か月に渡ってしまった入院生活を終えて退院したのが昨年の12月3日でした。


昨年の春から夏にかけて完全にメンタル面がぶっ壊れてしまった中、毎日「どうやって死のうか?」考えていて、夜になると命の電話にすがったこともあったし、朝起きることが怖くて夜に眠ることができなくなったり、食事がのどを通らなくなってしまいながらも夜になるとアルコールに逃げたり、ボロボロな状態で無理やり走っていたんですよね…


それが家族、職場、自分に関わる人たち全員に迷惑をかけてしまった結果になりました。


病院の中で「少しでも頑張ってみよう」って思うまでにはすごく時間がかかったものの、何とか生きる気持ちを取り戻してこの日を迎えることができたと思います。

それでも、体力を取り戻すことは大変な作業で、退院した直後に真剣に「杖を買おうか?」悩みました。

春に復職、転勤が決まり、住み慣れた清水から離れることになったのもつらかった。

4月には何とか頑張ろうと思った中、やっぱり体調を崩してしまい、5月くらいには精神的にもかなり追い詰められた状態になっていて、自分の中では本当に危機でした。

そこで新しい職場の方々に迷惑をかけながらも「無理をしないように」と言ってもらえたこともあって、低空飛行ですが進むことができたような気がします。

少しずつ体力を戻そうと自分も努力しながら、少し自分の好きな場所に戻ることもできたかな???と。

ただ、アイスタのゴール裏には帰れなかったのが残念

来年に向けての課題になりました。

今日は1年を振り返ってちょっと乾杯して新たな2年目に向かいます。様々な皆様にただただ感謝・・・

開く トラックバック(0)

最近の話・・・

ご無沙汰しております。


なかなかブログの方まで手が回らないような日々の中、気にはしていたのですが結局放置してました。


「訪問」「コメント」まで手が回らず申し訳ないです。


サッカーも代表戦や天皇杯、そしてリーグ終盤に入っている中ですが、病院の先生の許可がおりていないこと+体調の不安があるので全く行けてない状態です。

時々プロレス会場は行ってるらしい…

少しずつですが体が動くようになってきたので8月にスポーツクラブに入会することにしました。

まだまだ始めたばかりで、初心者メニューをひいひいこなすだけですが、落ちた筋力とスタミナを戻してスタジアムに行ける体力を取り戻すために時間を見ては鍛えに行ってます。続けないとね・・・


行きたいところ、やりたいことはいっぱいあるのですが、もうすぐ入院してから1年経ちます。


トランキーロ、あっせんなよ!!!


ということで生きていきますのでよろしくです。

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事