世界のサッカー見聞記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全52ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

サンフレッチェ広島がアジア王者の広州広大を下して3位になったという快挙の後にファイナルをじっくりと見せていただくことに・・・

リバープレートvs.バルセロナ 、南米vs.欧州の対決はやっぱり燃える。

激しい当りでボールを奪いに来るリバープレートにバルセロナが戸惑っているのかな???と思ったものの一撃で流れは一気に変わってしまうんだよなあ・・・

イメージ 1

メッシの先制ゴールはスペースがない中での一撃

しかも体勢も崩れていた中での左足、あれが入るんだからチームに勢いつくよな・・・

ここ一番の大勝負で先制されるとやぱりキツくなるのは仕方ないことだけれど、メッシ、スアレス、ネイマールを自由にさせちゃったことも間違いない。

イメージ 2

カウンターでスアレスにやられるのは計算外だっただろうし・・・

スアレスの3点目で完全意決まり。あとはネイマールが決めれば・・・というところだっただろうけれど流石に体調万全でないの+ダイブ狙いが見え見えすぎたのも。。。。ね。

イメージ 3

世界一は当然な感じのバルセロナ

単純にパスサッカーと言われているけれど抜群の個が必死に体を張ってプレーする泥臭さを当然のこととして行っている力強さ。

この大会に出場する回数や王者になった回数も含めて世界で一番安定した力を発揮できるクラブがバルセロナなんだろうなあと改めて感じる。

うん、バルセロナの試合もう少し見てみたいな。。。って思うもん。

イニエスタの発想を超えたパスはもっともっと見てみたいなあと
遅ればせながらようやくクラブワールドカップを見ました。もちろんテレビで・・・哀しいですが

試合前にメッシの尿管結石による欠場というなんともビックリなニュースがあってかなり落胆した方も多いかと

バルセロナと広州恒大アジア王者がどうバルセロナに挑むか???を楽しみにしていたら・・・

イメージ 1
スアレス3発で粉砕という結果

ルイス・スアレス(39', 50', 67')

1点目、ラキティッチのミドルをGKが弾いたところを詰めて見事に決めた場面と、イニエスタの「そこに出すの???」なパスを完璧に決めた2点目はただただ脱帽・・・

3点目のPKは正直シュミレーションかな???と思ったので冷めて見てましたが

DFに人数をかけてゴール前をがっちりと固めるっていう広州恒大のやり方は間違っていないんだけれどそれを粉砕するパスのアイディア個の力はやっぱりヨーロッパ王者だな・・・

広州恒大が激しくボールを奪いにいくので思わずミスをしてしまう場面もあったけれど「堅守なんぞは当たり前」なバルセロナDFの踏ん張りも地味だけれど効いているなあと。

これで決勝戦は欧州vs.南米といういつもの構図になったわけだけれどやっぱり?ここで何が見られるのか??がこの大会の楽しみだしと。

さて、日曜日、世界一はどちらになるか????
つらいことばっかりの日常ですがツイッターで話題のほのぼの動画など。。。。

スタンフォードブリッジに到着して、チェフが習慣で、チェルシー側のロッカールームに行こうとするシーン・・・

やっぱり「慣れ」ってあるんですね。

移籍って言うのはいつになっても選手には大事で、移籍した後にもこんなほのぼのシーンがあるんだなあと(笑)
我が家はACLの生放送を見れる環境じゃないのですが・・・(G+に入ってない)

それでも柏と広州の試合、ツイッターで拡散されたこのFKにはドギモを抜かれましたよ。


パウリーニョ、35メートルのFK・・・

菅野が一歩も動かない間に入ってたスーパーキックとしか言いようがないですわ。。。

1−3でレイソルはかなり苦しくなった上にこんなもの見せられたらたまらないのですが、アウェイの地で何とか粘ってきて欲しいと思います。
初日にスペイン、クロアチア共にPK戦を闘い、スペインは敗れ、クロアチアは勝利。

この2日目に海外のユース代表がぶつかるっていうことは観客としている分には楽しいんだけれど、どちらの国もどのくらいの本気を見せてくれるのか?ってことだけが心配。

イメージ 1

前日よりも明らかに暑い中でのキックオフ、選手のコンディションがやや心配

そんな中、前半はスペインが前日飛ばしすぎてガス欠してしまったことを十分に反省してゲームに入っているように思えた。

イメージ 2

無理せずに飛ばしすぎずにボールをキープするスペインとおよそ「攻めようという姿勢が感じられないクロアチア」が好対照で記録上、前半はゴール1本・・・

イメージ 3

前半にクロアチアの壁をするっと抜けるようにスペインのゴールが決まった

これだけ攻める気が見えないクロアチアだけによほどのことがないと勝利は厳しいかな???という予想。ただスペインも前日日本相手に追いつかれているだけに1点では不安だろうなと。

ただ後半のクロアチアのエンジンのかかり具合は相当のもの。

イメージ 4

ただでさえ堅守がある分、そこにカウンターの切込みが加わればスペインがいかにボールをキープしようとしてもどこかで決壊させるチャンスはできてくる。

スペインも追加点を狙って前に引き出されるようになったところを狙ったように一気にアタックをかけてクロアチアが追いついた!!!

イメージ 5

これだけジャックナイフのような切れ味のカウンターを持ってるじゃん・・・

この後もスペインのDFがクロアチアのカウンター処理を誤って一発レッドカードで退場を喰らったものの・・・

イメージ 6

PKじゃないのか????

クロアチアベンチの猛抗議がありながらもFKで再会した試合、スペインが必死に跳ね返したことで試合は再びPK戦になるのかな???という予感が走ったアディショナルタイム。

イメージ 7

猛スピードのカウンターでクロアチアが勝ち越し

クロアチアにしてみればPKで1点逃した感はあっただろうし、スペインは助かったという想いだろう。PKを見越したスペインと80分での決着に賭けたクロアチア、この駆け引きはクロアチアに軍配。

あとはGKまで交代させて徹底的に時間を使うクロアチアは流石です・・・

イメージ 8

2-1、クロアチアの勝利でSBSカップに王手

日本代表はこの屈強な壁を攻略し、カウンターを抑えなくちゃいけない。この試合でスペインからもクロアチアからも学ぶべき部分は多かったと思う。

イメージ 9

選手もベンチのコーチ役員まで全員で歓喜の声をあげるクロアチア

SBSカップを賭けて日本が大逆転するか?それともこのままクロアチアが押し切るか????

残念だけれどこの日がJ1とかぶってしまっているんですよねえ・・・

全52ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事