下村日記&旬のレシピ

全国メニューグランプリを初め数々の料理大会で最優秀賞・グランプリなどを受賞した和食の達人下村邦和総料理長の裏技レシピブログです!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

- 卯月 -

今月は日経レストラン主催のメニューグランプリ決勝戦があり、
東京ビックサイトに行ってきました。
全国から一つのメニューで勝ち進んできた料理人8人で
グランプリを目指して戦います。
今回私は二度目の出場でしたのでとてもリラックスして
ステージにあがることができ、本当に良い勉強をさせていただきました。
又、懇親会では、菊の井の村田先生、名誉鉄人の石鍋先生、
キハチアンドエスの熊谷先生、辻調グループフランス料理主任
教授の木下先生、女優・水野真紀さん、日経BP社遠山編集長
をはじめ外食関係の方々と、お酒を飲みながら
言葉を交わしとても有意義な時間を過ごすことができました。

私がこうして料理コンテストのステージに立てるのも
「月」と言うお店に出会え、石原会長、石原社長に出会えて商品開発の
時間を私に与えてくれているおかげだと思ってます。
又そんな環境を作ってくれる若い子の支えがあるからです、
本当に感謝しております。
これからもお客様を幸せにできるような商品開発を心がけ料理道に精進し、
再びあのステージに立てるように頑張りたいと思います。
私を応援してくださった皆様本当にありがとうございました。

今月は先月に引き続き、もう一品サラダを紹介します。
春野菜を使った新しい感覚の、とても簡単な大人向けのサラダです。

[春野菜と蛍烏賊のほろにがいサラダ]



今月のレシピ
「春野菜と蛍烏賊のほろにがいサラダ」


(材料)
ボイル蛍烏賊  5〜6匹
こごみ         3本
.菜の花         3本
筍水煮       1/2個
ブロッコリー(バラしたもの)3ケ
芽キャベツ       3ケ
スナップエンドウ   3ケ
木の芽          3枚
イクラ          少々

(ソース)
蕗の薹         5ケ
マヨネーズ       360cc
卵黄           2ケ
塩胡椒         少々

(下味用)
オリーブオイル    少々
塩胡椒         少々
レモン汁        少々


 <作り方>
 1・ボイル蛍烏賊の口と目を骨抜き等で取りのぞいておく。
 2・こごみ、菜の花、ブロッコリー、芽キャベツ、スナップエンドウを色よく茹で冷水で冷ます。
 3・2のスナップエンドウのサヤを開いておく。
 4・筍を一口大に包丁しておく。

 (ソース)
 5・蕗の薹をボイルして冷水に落とし、よく水気をとっておく。
 6・5を細かく包丁で叩きマヨネーズと卵黄を合わせ、塩胡椒で味をととのえておく。

 (仕上げ)
 7・1〜4を塩・胡椒・オリーブオイル・レモン汁少々で下味を付ける。
 8・7を器に盛り6を適量添えて、イクラと木の芽を散らす。

 (ポイント)
 野菜はボイルしすぎないで春野菜の香を生かしてください。
 ソースの蕗の薹の量はお好みで加減してください。



下村邦和公式サイト「雪のしずく」 http://www.bibi21.com/yukiszk.html
下村邦和総料理長 和食創作料理店「月」情報ブログ http://ameblo.jp/yukinoshizuku-429
下村邦和 創作料理注文サイト 味楽園ネット http://www.mirakuen.net
横浜関内を中心に展開する飲食店経営「双辰」 http://www.gurumenet.com

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事