野宿社長 キャンツーよりバイクでキャンプかな?

シモヤンブルースです,今までのブログはhttp://www.life-clip.jp/member/shimoyanblues
早めに徳島港につきゆっくり。
 問題なくフェリーに乗り込み、お風呂に入り、ビールを。あとは余っている、ウイスキーを炭酸で割り、一人の宴。
イメージ 1
 酔っぱらったバイク乗り2人に、とっから来た!と大声で声をかけられました。
 あっちの方だよ。と、答えときました。(笑)  その後こいつが問題を起こします。
あ〜恐竜橋だ〜着いちゃうy。
イメージ 2
家に帰るのに、ドキドキします。かみさんの顔を考えると恐ろしい。
 下船の時、手前に止めた男が、忘れ物かなんかで引き返し、その列は後回しで中々出れなかった。
昨夜の酔っ払いでした。(笑)
イメージ 3
カブの遍路さんかな?
 そして下船して、帰ろうとしたときでした、なんと銀ぴかボルティーが!狸さんだ!!!!
イメージ 4
なんというサプライズだ!2人でコーヒーを飲んで少しお話しました。
 これからみんなでツーリングらしい。ありがとうございました。m(__)m
最初っから最後まで、皆さんに感謝ですね。楽しい旅でした。 長々ありがとうございました。


 

この記事に

開く コメント(10)[NEW]

旅カブさんと、中華クロスカブさんが、もう一泊徳島でお付き合いしてくれました。
 亀老山展望台!ここは最高ですね。
イメージ 2
こんなきれいなしまなみも見れて、感動でした。旅カブさんに感謝ですね。
 旅カブさんと山道ツーリングもしましたよ〜。国道なのに舗装林道の激しい感じの所でした。(笑)
そして2人でうどんです。モチモチでうまかったです!
イメージ 1
そして阿波市にある、道の駅どなり、に向かいます。
その前にはダムがあり空き地が広がり、そこでキャンプ。宮川内公園というらしい。
テントを張って温泉へ

中々良い温泉です、御所の里
イメージ 3
3人で始まりました。乾杯です。
各自で料理、中華クロスカブさんがまた沢山作ってくれました。
夕暮れになると気温さがり、風も。
早々、各自テントに逃げ込みます。

イメージ 4
朝です。すぐそこがダムですよ。
こんな感じのサイト
イメージ 5
昨晩は暴走族みたいのが騒いでました。寒いせいか寝袋にくるまりいつもより熟睡でした。
中華クロスカブさんに目玉焼きをごちそうになり。撤収準備です。
トイレに行き、道の駅 どなり に 行くと。ここはシャワーもあるのですね!
イメージ 6

イメージ 7
ここで皆さんとお別れです、寂しい一人での撤退
2人とまた会う約束をしてフェリー乗り場へと向かいます。本当にありがとうございましたm(__)m
関ケ原で会いましょう!(笑)
あ〜帰りたくない

この記事に

開く コメント(4)[NEW]

某島の某所
 雨の止み間を狙いうまい具合の付きました。
イメージ 1
雨でもへっちゃらです。そしてこの晩、大雨でございます。
 雨男と言われましたが、最近は大雨男と言われてきました。
イメージ 2
無職爺さんがお好みを作ってくれました。美味しいです!感動
イメージ 3
旅カブさんと大三島にわたり、多田羅温泉に入りさっぱり。
外は雨ですが、河童着て行ってまいりました。JAF割引できました。
イメージ 4
そして乾杯。大雨のためどこも行けず。
イメージ 5
まったりとお酒をいただきます。そしてお休み。
ぐ〜ぐーです。
次の朝はピーカン!
旅カブさんとしまなみ横断し、尾道ラーメンへ!
イメージ 6
島々を渡ってたどり着いた尾道ラーメン

イメージ 7
goodです。
イメージ 8
サイクリストの聖地と書いてあります。
基地に戻ると、中華クロスカブさんが到着しておりました。ご苦労様です!
嬉しいな。こうなったらこうですね(笑)
イメージ 9
愛媛の地酒みきゃんカップ
イメージ 10
旅カブさんの播州おでん、中華クロスカブさんがぶり大根と皆さん料理上手。
「シモヤンご飯食べる?」と聞かれたのでハイ!というと、めんどくさいと言いながら(笑)
イメージ 11
ひじきの味付けご飯を作ってくれました。美味しかったです!
砂肝も最高
イメージ 12
そして夜、赤クロスカブのちゃとさんが来てくれました。楽しい方です。
お土産までもらい感動です、至れり尽くせりでどうしたらいいか、恐縮です。
イメージ 13
楽しい時間が過ぎていきます。
ちゃとさんありがとうございました。
イメージ 14
朝、目の前の砂浜を歩きました、奇麗です。
イメージ 15

あ〜美しい、また来よう!


この記事に

開く コメント(6)[NEW]

大歩危、小歩危でも通って一泊して〜なんて考えていましたが.......
 もう、見近島に旅カブさん、無職爺さんは到着していて、「早めの到着お待ちしてます」とメール。
これは今すぐ来い!ということに違いない。200キロ走り、直行!
イメージ 1
道の駅 貞光ゆうゆう館
 ここで休憩していると、天気が夜崩れそうといっている。ダッシュだ!
イメージ 2
ここか?原付道。何とかここまで日暮れまでまにあった。
 
イメージ 3
こんな感じ。少し走り写真を撮ろうとしていると、無職爺さんが迎えに来てくれた。
 見近島まで悩まなくつきました。暗くて、一人なら完璧に築かない小さな看板。
いや〜念願の見近島だ〜天気は曇り空。
イメージ 4
すげ〜〜しまなみ海道だ!感動だ。なんてきれいなんだ。曇ってるけど(笑)
イメージ 7
この炊事場で宴です。乾杯です!
 
イメージ 5
前は海。白い砂浜です。旅カブさん、無職爺さん、3人で楽しんでいると。旅カブさんのブログを見ている方が話しかけてきます。(^^) 私たちのほかに、4人いたかな?
 再開を心より喜び、乾杯させていただきました。
 
 
イメージ 6
少しでも減らそうとアルファ化米。そして見近島産のフキを旅カブさんが美味しくしてくれました。
 うまいよ。

イメージ 8
 
 かっこええ〜
風まかせ〜と、言う感じですね。(^^) 
 夜中に雨。大雨です。
朝、小雨のうちに撤退。違う島の、最高の秘密基地に連れて行ってもらいました。
 念願の秘密基地。場所は教えません。( ̄ー ̄)ニヤリ

この記事に

開く コメント(8)[NEW]

ただいまでございます。
四国、しまなみ海道などでは 皆さん大変お世話になりました。m(__)m
 
イメージ 1
出発です!フェリーどうご。東京港 有明からです。自走は仕事お疲れなので勘弁(笑)
イメージ 2
お風呂に入り、まったり。
CBR250乗りの方と旅の話で盛り上がり。
イメージ 3
この部屋で就寝。CBR250の方は九州周るそうです。握手して私は徳島港を降ります。
イメージ 4旅Dioシモヤン 出発です!

この記事に

開く コメント(8)[NEW]

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事