走る税理士 志村 賢 一

マラソンの他 税理士 もやります。 三鷹市、武蔵野市、会計事務所、法人税 相続 農業相続 記帳 納税猶予 開業支援 税理士会

全体表示

[ リスト ]

03. 確定申告書作成

03.確定申告書作成
31.所得税計算の仕組み
① 収入金額−必要経費   =所得金額 を計算する
② 所得金額−所得控除額 =課税所得金額を計算する
③ 課税所得金額×所得税率=所得税額を計算する
④ 所得税額−税額控除額 =差引所得税額を計算する
⑤ 差引所得税額−源泉徴収税額=申告納税額を計算する
⑥ 申告納税額−予定納税額=納付すべき税金又は還付される税金を計算する
32.所得金額
収入金額から必要経費をマイナスして求めますが、所得税の計算では、様々な所得を10種類に分類して計算することが要求されます。
①利子所得、②配当所得、③不動産所得、④事業所得、⑤給与所得、⑥退職所得、⑦山林所得、⑧譲渡所得、⑨一時所得、⑩雑所得です。
このうち、退職所得、山林所得、譲渡所得のうち土地建物や株式等の譲渡による所得、雑所得のうち先物取引による所得については、ほかの所得とは分けて税金を計算します。それ以外の所得については合計され、総合課税の対象となります
33.課税所得金額
所得金額から所得控除額をマイナスし計算します。課税所得金額は1,000円未満の金額は切り捨てます。
所得金額から控除される所得控除は、全部で14種類あります。
①雑損控除、②医療費控除、③社会保険料控除、④小規模企業共済等掛金控除、⑤生命保険料控除、⑥地震保険料控除、⑦寄付金控除、⑧障害者控除、⑨寡婦(寡夫)控除、⑩勤労学生控除、⑪配偶者控除、⑫配偶者特別控除、⑬扶養控除、⑭基礎控除です
34. 所得税額の計算は
課税総所得金額(配当所得・不動産所得・事業所得・給与所得・総合譲渡所得・一時所得・雑所得などの合計)に対する税額は、所得金額に対して次の税率によって税額が計算されます。
    イメージ 1
35. 差引所得税額
上記(3)によって計算された所得税額から、税額控除額をマイナスして差引所得税額を計算します。
税額控除には、住宅借入金等特別控除、配当控除等があります。
36. 申告納税額
差引所得税額から源泉徴収税額をマイナスして計算します。(納付する税金は100円未満の金額は切り捨てます。)申告納税額はプラスの場合とマイナスの場合があります。
申告納税額から予定納税額をマイナスして、プラスとなった金額が納付する税金で、マイナスとなった金額は還付される税金です。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事