走る税理士 志村 賢 一

マラソンの他 税理士 もやります。 三鷹市、武蔵野市、会計事務所、法人税 相続 農業相続 記帳 納税猶予 開業支援 税理士会

平成24年までの所得税、確定申告

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
25.01.23 申告書の提出が必要な方
平成25年となって、確定申告の時期を迎えます。
個人の皆様には、事業の収入、不動産の売却があるため、確定申告が必要な方、居住用住宅の取得等、医療費の控除の為等で確定申告をすると税金の還付の有る方等は申告の準備に取り掛かっていることと御推察申し上げます。
以下に揚げる方は、申告書の提出が必要となります。申告期限は3月15日となりますので、手続き等で分からないことは、事務所までお気軽に問い合わせください。
Ⅰ 所得税
1. 給与所得がある方
① 給与の年間収入金額が2,000万円を超える方
② 給与を1か所から受けていて、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く。)の合計額が20万円を超える方
③ 給与を2か所以上から受けていて、年末調整をされなかった給与の収入金額と、各種の所得金額
(給与所得、退職所得を除く。)との合計額が20万円を超える方給与所得の収入金額から、所得控除の合計額(雑損控除、医療費控除、寄附金控除及び基礎控除を除く。)を差し引いた金額が150万円以下で、更に各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く。)の合計額が20万円以下の方は、申告は不要です。
④ 同族会役員やその親族などで、その同族会社から給与のほかに、貸付金の利子や資産の賃貸料などを受け取っている方
⑥ 在日の外国公館に勤務する方や家事使用人の方などで、給与の支払を受ける際に所得税を源泉徴収されないこととなっている方
2. 公的年金等に係る確定申告について
平成23年分以後の各年分について、公的年金等の収入金額の合計額が400万円以下で、かつ、公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下である場合には、所得税の確定申告をする必要はありません。
この場合であっても、所得税の還付を受けるためや、上場株式等の譲渡損失を翌年以後に繰越するためには、確定申告書を提出する必要があります
所得税の確定申告が必要ない場合であっても、住民税の申告が必要な場合があります。住民税に関する詳しいことはお住まいの市区町村におたずねください。
3. 退職所得がある方
退職所得については、一般的に、退職金の支払の際に支払者が所得税を源泉徴収するだけで所得税の課税関係は終了するため、確定申告書の提出は不要です。ただし、外国企業から受け取った退職金など、源泉徴収されないものがある方は、確定申告書の提出が必要です
4. 13以外の方
各種の所得金額の合計額(譲渡所得や山林所得を含む。)から、所得控除を差し引き、その金額(課税される所得金額)に税率を乗じて計算した税額から配当控除額を差し引いた結果、残額のある方は、確定申告書の提出が必要です
(注) 上場株式等に係る譲渡損失と配当所得との損益通算及び繰越控除の特例などの適用を受ける方は上記14に当てはまらない場合であっても確定申告書の提出が必要な場合があります
Ⅱ 消費税
① 平成22年分の課税売上高が1,000万円を超えている事業者の方
② 平成22年分の課税売上高が1,000万円以下の事業者で、平成2312月末までに「消費税課税事業者選択届出書」を提出している方
 
Ⅲ 贈与税
① 平成24年中に110万円を超える財産の贈与を受けた方
② 財産の贈与を受けた方で、配偶者控除の特例を適用する方
③ 財産の贈与を受けた方で、相続時精算課税を適用する方
④ 財産の贈与を受けた方で、住宅取得等資金の非課税を適用する方
 

開く コメント(0)

25.01.11 確定申告のお知らせ
昨年、12月も末近くになって、80歳近くなる個人事業者のお客様が、紙袋を下げて事務所へ、いらっしゃいました。
「袋の中身は、確定申告の11月分までの資料でと。」とのことです。毎年2月後半になってから確定申告の資料を持参されている方ですが、「資料の纏め方がうまく出来なくなったので、早めに持参した。」と言って、残り何が必要かを聞いて帰りました。
当事務所では、年が変わって1月になると確定申告の準備が動きだし、お客様には「確定申告のお知らせ」というハガキをお送りいたします。
 下記、記載の内容は来週初めに、個人事業者のお客様へ発送するお知らせの内容です。
今年の確定申告の準備に参考にしてみてください。                                               
   平成251月吉日
お客様各位
                確定申告準備のお知らせ
拝啓 厳しくも清々しい寒気の頃、平素よりお引立てを賜り厚くお礼申し上げます。
平成25年となって、まもなく所得税の確定申告の時期を迎えます。
個人事業者の皆様にも、確定申告に当たって決算資料の準備に取り掛かっていることと御推察申し上げます。
当事務所といたしましても、スムーズな申告業務をするために所員一同、準備を整えて皆さまのご来所をお待ちしています。
つきましては、申告業務を早期速やかに処理できるよう皆様のお力添えをお願いいたします。
尚、平成24年分申告の受付は 志村 が担当しますので、不明な点等、お気軽に問い合わせてください。
敬具                  
                 記
☆特に重要な書類
 1.収入・支出の明細
 2.固定資産税課税資産明細書又は名寄帳
 3.棚卸しの明細(1231日現在)
 4.保険料等控除証明書(生保・介護・地震保険・小規模企業共済)
 5.国民年金・年金基金控除証明書
 6.国民健康保険等の支払額
 7.保険の満期(更新を含む)があればその計算書
 8.その他(扶養状況の変更・              )
                   

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

24.11.13 武蔵野税務署から是認の連絡
所得税の税務調査が10月1日に有って、宿題となっていた資料を翌日2日に税務署へ届けました。この申告案件に関連する、相続2回、所得1回の計3回の過去の調査で是認となる申告状況であったので、今回の税務調査についても修正事項が有るとは考えてもいませんでしたが、早40日以上が経過しました。
4時過ぎに特別調査官付から電話が入り「調査した21年から23年分について申告内容に問題なく調査終了」の旨連絡です。
現在までの今年度の調査終了3件については2勝1敗です。
なお、残り3件(法人、個人、相続各1件)については2件に修正事項が有りそうな気配なので、3勝3敗となりそうです。
 

開く コメント(0)

3月15日(木) 晴れ
確定申告最終日、申告書提出残4件
4:30 起床、55.2
着替えて、ストレッチ
5:25 井の頭公園坂道コースへ、確定申告作業が開始して2月近く1周できていないが、今日もちょっと時間が足りないと思いながら。
万助橋交差点から吉祥寺通りを吉祥寺方面へ、井の頭動物園北側の信号から井之頭公園の池へ降りて行きます。
改修中で所々に作業ネットで囲われた池の周囲から上に有る住宅地との坂道走、
池から井の頭線・三鷹台駅まで上下走で1周はしたけれど、65分では時間不足
右足外側に違和感
西園に入って
ストレッチと懸垂
54.8
 
所得税298件、贈与20件の申告書の提出が完了しました。ありがとうございました。
 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

3月9日(金) 雨
5:10 起床、54.7
着替えて、ストレッチ
5:55 天気予報通りの雨、ビニ-ル傘をさして、玉川上水沿いに三鷹駅方向へ向かいました。
傘が邪魔になる程度の雨なので傘はたたんで手に持って、三鷹駅東側地下通路で北口へ抜けます。
八丁通り〜武蔵野税務署前〜井之頭動物園北側信号で公園の中の林を抜けて、西園へ
ストレッチに補強少々
3キロ25分
 ストレッチ
54.5
 
所得税の確定申告書の進行状況 
8時30分 10回目の電子申告の発信24件
今日までの提出完了累計219件
 
 

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事