何でも思うがまま

平凡に今日を過ごし平凡に明日を迎える、特別じゃなくて良い。

全体表示

[ リスト ]

 さて、今日はハローワークから帰宅後、左チャンネルが死んでしまっているレコードプレーヤー「DUAL701」の修理を試みた。 まず何処が悪いのかを探すのが大変な作業だったんだけど、何とか見つけることが出来た。
イメージ 1

カートリッジシェル端子が当たるところに来ている細い線の1本が外れていた。 
これは厄介?????、半田でつけるにしても狭いところに1本の細い線を取り付けるなんて至難の業、おまけに1,5mm程度の隣には他の接点が有る為、隣まで半田を落としてしまう恐れもあるんだよね。
 まぁこれも経験か?って半田ごてを右手に、左手には虫眼鏡・・・・・?1本手が足りない、取り付ける細いリード線が固定出来ない?????、と悪戦苦闘、ケーススタディを繰り返し何とかリード線は固定できた模様なんだけど、今度はやっぱり心配していた通り、半田が隣の設定にまで及んでしまった。 
やっぱりか? こうなる事は初めから判っていたのに、「やっちまった」か? 

イメージ 2
これは、結構大変な状態になっちまったか?

 また半田ごてで余分についた半田を溶かしながら片手に精密ドライバーを持って接点間についた半田を取り除こうと試みた。 何とか一見隙間が空いた様にも見えるので、後は念のため、精密ドライバーで削り取ってしまえば大丈夫だろう。

 さて、再組立ても結構大変で、リード線が短いため結構引っ張り気味でないと取り付けが難しく、やっとの事取り付けが完了した。 カートリッジシェル

 さぁー視聴してみるか? まず音が出るかどうかも半信半疑で配線をしSWをON.
レコードを載せて・・・・・? 音は出るには出たな「ブー」って言うノイズが大きい様な?
右チャンネルは? 問題ない、OK
左チャンネルは? えっつ、やっぱり出ない。 さらに右からは凄いノイズ?

 またもや分解してみると、今度は反対側の接点からリード線が外れている。 そう言えば取り付けるときにリード線が短くて結構無理をして取り付けたので、その時に反対側の半田部から外れたのかも?

今日の所は時間いっぱいで取り止め、また明日にでも何処かで細くて、少し長めのリード線を探して来てもう一度厄介な半田付けに挑戦してみるか。 既に一度失敗しているので少しは気持ちが楽になっているし、ここまで来たらちょっと”やけくそ”的な心境だね。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事