ようこそ!

すべて表示

宮崎真一サクソフォンリサイタル

イメージ 1

宮崎真一個人名義として、初のソロリサイタル!
アドルフ・サックス生誕200年を記念した、サクソフォンの進化をテーマにした演奏会です。
6つの世代のサクソフォン(そのうち4本はヴィンテージ、1本は中古、1本は最新サクソフォン)とスタイル、そして時代に合った音楽で、サクソフォンの走り抜けた170年を紹介します。

「宮崎真一サクソフォンリサイタル」
LOAD (or ROAD) of the SAXOPHONE

日時:2014年12月14日(日曜日)1400開演(1330開場)
会場:ソノリウム(京王井の頭線 永福町7分)
http://www.sonorium.jp/access/index.html
料金:3000円(当日3500円)

出演:宮崎真一(サクソフォン)
小埜寺美樹(ピアノ)

曲目:ビゼー/「アルルの女」組曲
ドビュッシー/狂詩曲
コーツ/サクソ・ラプソディ
ブトリー/セレナーデ
ハービソン/サン・アントニオ
マローシュ/アンデュレイション

使用楽器:1869年アドルフ・サックス・オリジナル
1912年ビュッフェ・クランポン
1945年コーン・6M「ネイキッドレディ」
1968年セルマー・マークVI  ほか
(演奏会終了後にちょっとした展示も予定しています)

会場へのアクセス

イメージ 2

sonorium(ソノリウム)
杉並区和泉3-53-16
03-6768-3000
hall@sonorium.jp

・京王井の頭線「永福町」(北口)徒歩7分
・地下鉄丸ノ内線「方南町」徒歩10分
 *方南町からはバスが便利です。サミットストア前「方南町」バス停より「宿33、中71」(約5分間隔)で2つ目「大宮八幡入口」下車、徒歩2分
・新宿駅西口バスターミナルより「宿33(京王バス)」(約8分間隔)で乗車約20分「大宮八幡入口」下車、徒歩2分

キャパに限りがございますので、チケットの予約/取り置きを承ります。
お問い合わせはvintagesaxjapan@yahoo.co.jpまで。



好きなことをやって生きているには違いないんだけど、キライだったり苦手だったりメンドウだったりすることをやって生きている時間の方が、やっぱり多いんです(笑)
この度リサイタルを催させていただくのだれど、ミヤザキ個人の名義では初のリサイタルとなります。
このトシまで何やってたんだ?とも、このトシでよくやるよ…とも、我ながら思います(笑)

あ、人前で演奏するのがはじめてというワケでは、もちろんありません。
演奏してギャラいただいてから25年くらい経ってます(笑)
もちろん演奏会がはじめてでもなければ、ソロの演奏会がお初でもありません。
じゃ、リサイタルって一体何なのか?

何にも縛られずに自分のやりたい事だけかけられるのがリサイタルです。
自分の音楽だけを追求したプログラムで固めても良し、人気のあるキャッチーなネタをちりばめても良し。
ある意味「なりたい自分」を表現するものかもしれません。
なりたい自分を自覚するのに、それを表現する技量と音楽が身に付くのに、それが可能だと判断するのにちょっと時間がかかったというワケです。

ぜひぜひご来場ください!

その他の最新記事

すべて表示

音の趣味

2014/6/28(土) 午後 10:36

おっと、また1月あけるトコだった… 先日姪っ子のチアリーディングの大会を見に行って来ました。 そりゃもうモノ凄い演技で、見ているだけでも足腰が痛くなって来るほど(笑) あんまり見た事ないジャンルでしたが、非常に楽しめ ...すべて表示すべて表示

記事

2014/5/24(土) 午後 11:48

2ヶ月も放置してしまった… 日々の色々はFaceBookに移行しておりまする。 ブログはサボっていますが、書きものは手一杯な状態。 今月(5月)はパイパーズとTheSAXに書いています。 そしてパイパーズは連載で ...すべて表示すべて表示

作曲家と聴衆のハザマで

2014/3/25(火) 午後 8:13

ミヤザキはオタク属性なので、自分が興味を持った世界について重箱のスミをつつく様に、何でも知りたいし、何でも考察したい。 いや、そうじゃなくたって全然良いんですよ。 音楽について本能的に取り組んでいる人を見ると、むしろ羨ましいくら ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事