徘徊・・・うろつき回ること

デジタル写真撮りは年金生活者に最良の友・・・金がかからないしね

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全502ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

.

やばい!
注文した覚えが無いのに
商品を発送しました・・と言うHTMLメールが
記載されている送り主をググってみたらNTTグループの安心ネットストア・・と一番目にヒットした
会社状況を調べてみたら資本金71億円とか役員名がずらりと記載されている
どんな商品が送られてくるのか型番でしらべたら・・人気の無いノート型タブレットのようだ
佐川の送り状Noが記載されていたので佐川のお届けに番号を入力したら
該当無し・・と出てきた
どうしよう?
当分動きがあるまでうっちゃっておこう

彼岸を迎えてだいぶ涼しくなった
マイフィールドの昆虫も姿を見せるようになってきた
イメージ 1
昆虫と話題を振っておきながら・・最初はヒガンバナ
今年は例年より早く咲き、日当たりの良いところでは盛りを過ぎた
イメージ 2
赤い花のは黒いアゲハが良く集まるが、黒くないアゲハチョウも
イメージ 3
最近モンキアゲハに代わりカラスアゲハが
イメージ 4
ムラサキシジミも日当たりを好むようになってきた
イメージ 5
名も知らぬ蛾・・・むかしなら一生懸命調べたものだが・・億劫だ
イメージ 6
ものぐさ蜘蛛・・一本だけ糸を張り、引っかかった松葉に化けて獲物を待つ
鼻歌でも歌いながら?のこのこやってきた他の蜘蛛を捕らえて餌にする
あっと言う間に糸でぐるぐる巻きにしてしまった
イメージ 7
写真では判らないが6cmぐらい有ったでかいオオアオイトトンボ
イメージ 8
疲れが見えたかオニヤンマ・・最近休む姿をよく見る
イメージ 9
ヤマホトトギス
我が家のホトトギスはまだ咲かない

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

.

やれ暑いの何だかんだと言いつつも、秋らしくなってきた
少しずつだがマイホームグランドで虫たちの数が増えてきたようだ
毎年10月1日前後に某NPO団体恒例の観チョウ会が行われる
日頃の大口が災いしてかおだてに乗ってインストラクターを引き受ける事になっている
なった以上、参加者を落胆させたくないから
口癖の「なんも居ねぇ」のボヤキもトーンダウンしなければと自戒
「お天道様と米の飯は俺に付いてまわる」ではないけど
すこしずつだが秋のチョウも姿を見せるようになってきた
イメージ 1
ヒガンバナとモンキアゲハ
他の花は遅れ気味だが例年より咲くのが早い。
今年多産したモンキアゲハとの組み合わせはカメキチを大いに喜ばせた
イメージ 2
カリガネソウ
山地性の花。山では8月に咲くがここでは彼岸頃に咲く
平地では秋の訪れが遅いのだ
イメージ 3
ミドリヒョウモン
秋になるとどこからかやってくる。ここが産卵場所なのだ
イメージ 4
タイアザミのクロアゲハ
タイアザミがぼちぼち開花
黒いアゲハ類や山地性ヒョウモン類、アサギマダラたちの大好物
イメージ 5
ゴマダラチョウ
こちらは先住民だが最近下のアカボシに押され気味
イメージ 6
アカボシゴマダラ
今年は特に多産。関東を中心に増加中の外来生物
毛嫌いされているが綺麗なチョウだ
イメージ 7
蜘蛛対蜂
一戦始まるかと見守ったが蜂が逃げて終了
劇的瞬間にはなかなか立ち会えないもの
イメージ 8
サクラタデから栄養補給のモンキチョウ
イメージ 9
一時姿を見せなかったが帰ってきたか?

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

.

 ホームグランドへの徘徊も途切れがち
なんもいねぇ・・・とボヤキを通り越して無言が日常になってしまった
通い始めて一回りの12年はそろそろ倦怠期に入り込んだのではなかろうか
年寄り中心の写真クラブに加入してあれよあれよという間に古株になってしまった
そんな訳で会長とかに祭り上げられてしまった
まあ会長とは名ばかりで実質は威厳も余録も無い小使いさんだ
写真の腕も伴わないので上に立つより御用聞き仕事でも仕方が無いとあきらめている
無能でも長年やっているとコネもできて関係機関におねだりも効くようになったのはありがたいことだ
公の場所をお借りして当り前えのように恒例の写真展などができるようになった
 会長職を拝命したのだから会の技術や品位の向上を目指さなくてはいけないのだが
なかなか脱皮できないのだ
足腰が弱り記憶力や感受性の乏しくなった我が身を嘆くばかりだが
まだ衰えの少ない口先で新しい風を呼び込む新人の獲得が向上への今後の課題ではないかと考える
イメージ 1
そろそろ秋・・ノシメトンボがやってきた
イメージ 2
まだ黒縁が残っている夏型のキタキチョウ
イメージ 3
ノダケ(セリ科)に産卵したキアゲハ
イメージ 4
薄暗いところが好き? オオアオイトトンボ
最近目が特に悪くなった。とても私には見つけられない

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

.

夜中の3時に目覚めるのは毎度の事
目が覚めたら寝床にくすぶっていられない性分なのでやる事いったらパソコンぐらいしかない
安普請のペラペラ住宅なのでテレビやビデオなど音の出る物は家族に迷惑がかかる
年相応の耳には「適度」に音量を上げてやらないと聞こえないからだ
そんな訳でベットの耳元に小型WIFIスピーカーを設置し小さな音でも音声が聞き取れるようにした
ところが、安物のWIFI送信機では雑音が多く余りよろしくない
WIFIを止めテレビの外部出力から以前購入したパソコンに付随していたスピーカーに交換した
これでかなり小さな音量でも台詞などが明瞭に聞こえるようになり、家族の苦情もなく万々歳だ

それはさておき
旅行写真の編集をやっている
カメラの機能のうちハイレゾショットというのが有りこのモードで何枚かの写真を撮ったのである
フォトショップで開いてみると10368x7776(80.6メガピクセル)の大きさがあり画素だけで言えばフルサイズと言えども40メガピクセルだから真っ青になるほどでかい
どれだけ精細になるかはレンズの解像度が問題となる
撮って見て判ったが、ぶれによる影響が少なくない事が判った
このモードは手ぶれ防止機能が働かないのとわずかなぶれが大きく影響されるので三脚もしっかりした物を使用しリモートスイッチ使用が必須である
イメージ 1
夕暮れのグランドキャニオン
Olympus OMD-EM1Ⅱ+Mzuiko12-40mm f2.8 Pro
元画像は10368x7776ピクセルだが貼り付けられないので1920x1080に縮小

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

.

早いもので旅行から戻って1週間以上経過した
今回強行軍だったせいか時差ボケをかなり引きずる
昼間写真の整理をしていると眠くなってしまい、ほんのちょっとの昼寝にもかかわらず
3時間ほど寝てしまい、夕刻目が覚めると一瞬朝かと思ってしまう
そうすると今度は夜中の2時頃起きて寝付けない
困った
今まで地球の反対側に行っても時差ボケなんてなったことがなかったから
身体の衰えを否応なしに知る

そろそろマイホームグランドへ出かけたりして通常状態に戻さなくては

イメージ 1
今日は久しぶりに過ごしやすい天気だった
オオアオイトトンボが草むらに休んでいた
イメージ 2
カメムシの子供か・・・少し離れて大きな集団があったが沢山集まるとおぞましい
イメージ 3
アカボシゴマダラの蛹があるというので駆けつけてみると・・・少し黒っぽい色をしているので数日後には羽化をするだろうと思っていたが・・・
イメージ 4
園内を一回りして戻ってみると
すでに羽化が終わって羽も伸びていつでも飛べる状態になっていた
羽化の儀式を見逃してしまった・・・残念

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

全502ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事