徘徊・・・うろつき回ること

デジタル写真撮りは年金生活者に最良の友・・・金がかからないしね

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全498ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

.

早々と旅に出る・・なんて書き込んだので
誰も餞別こそくれなかったが貴重なコメントをいただいた
どっこい・・出かけるのは6月に入ってからだ
あれも持って行きたい、こいつも・・なんて所帯道具の選別をしなけりゃならん
年とともに思案はどんどん苦手に・・時間がかかるのだ
町会の役員会を何回にわたって欠席しなければならないか
町会長になんと言い訳しようか
旅行中に都議会選挙・・さてどうしよう
旅行に行く前におふくろの七回忌の手配
かなり頭を使うスケジュールがつまっている
「出かける」と言う事はボケ対策に良い事カモ知れないと
つくづく感じる今日この頃である

昨日の日曜日
「何もない」が合い言葉になって久しく続いたホームグランドの徘徊が
珍しく実入りがあった
イメージ 1
今年初見参のゼフィルス第1弾 ウラナミアカシジミ
静止画専門のNikon D500をここ数日間持ち歩いている
何時もの通り草むらの茂みを覗いてみたら葉上に鎮座していた
追い立てて飛ぶシーンを撮りたい気持ちを抑えて大勢のギャラリーへ便宜を図る
たった一頭の小さな生き物を数人で仲良く撮影する
イメージ 2
チャバネセセリ
蛾と区別が付かないがチョウの仲間
ここにはイチモンジセセリと言うよく似たチョウが主流でこちらは数が少ないから貴重なのである
世間一般にはどうでもいい話かもしれないが
イメージ 3
コムラサキ
毎年見られれば幸運と言うほど撮影の機会が少なく珍しい部類のチョウだ
それが複数・・数頭がヤナギの梢当たりを素早く飛び回っているのを発見
やっと静止したところを静止画専門機で撮影・・まだ新鮮個体でこの場所で羽化したらしい
イメージ 4
アサギマダラ
先日この地で羽化した個体ではないかと思われる
そろそろ腹が減ったので帰宅しようと思っていたところ、チョウ撮り名人に遭遇
日本中のチョウをすべて撮り尽くし、幼虫、卵、強いては蛾にまで手を広げたすごい人
その人と談笑中目の前に出現
どうやら付近に産卵場所を求めてフワフワ飛翔中で数カ所に産卵していたのである
イメージ 5

イメージ 6
いくら静止画専用機でも、撮ってください・・と言うが如くあたりを飛び回られては撮らずばなんめぇ
産み付けられた卵は誰かに観察を頼まなくては・・
うってつけの人が居る。頼んでみよう
イメージ 7
ウラギンシジミ
半月ほど前、越冬したメスの個体をみたばかりだったが早くもニューフェース誕生
人なつっこいチョウでカメラや人の手に遠慮無く止まるヤツ




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

.

また一月ほど家を空けて旅に出る
重い荷物をガラガラ引っ張って歩くのは面倒なのでゆうパックで事前に送ることにしている
前回は3日で着くと言うのでその通り送ったら台風にぶつかって1週間ほどかかってしまった
おかげで石垣島到着後の最初の日に荷が着かず、さらに西表島へ着の身着のままで向かった
大雨だったのでパンツまでずぶ濡れで1日過ごした
幸い下着と靴下だけは一日分カメラバックに入れて機内持ち込みしたので良かったが、翌日半乾きのズボンなので気持ちの悪い思いをした。
再び石垣島に戻ったが、まだ荷は到着せず
二日後は日曜日の夜に郵便局まで着いたとの連絡があり、配達は翌日になると言う話だったので
わざわざ局まで取りに行った経緯がある
その反省から早めに送ってしまおうと思い、今からパッキングの準備にかかる
今回はパソコン持ち込みなので手荷物を10kg以内に収めるためにカメラや機材の分別をしければならない
いろいろ割り振ってみた結果、Nikonを留守番させる事にした
と言うわけで、Olympusは早々と持ち込みバックに詰めてしまったから
ホームグランドの供はNikon だ
おかげで操作方法をすっかり失念

ホームグランドでは
イメージ 1
オオタカの営巣? 天敵カラスに難儀をすることだろう
イメージ 2
花が少ないから仕方なく?スイカズラから栄養補給するモンキアゲハ
イメージ 3
花が少ないから仕方なく?ハマクサギから栄養補給するアオスジアゲハ
イメージ 4
まだ居た春トラフ・・・翅がボロボロ
イメージ 5
餌もとらずに飛び回るキアシドクガ・・・・止まるときは交尾か一生の終わりの時
はかない命

この記事に

開く コメント(6)[NEW]

開く トラックバック(0)

.

先日家族旅行で山中湖へ出かけた際にハイレゾショットを試みた
通常二千万画素の所を半ドットずつセンサーをずらし、8枚の写真を合成して五千万画素の写真を生成する機能だ
今まであまり使ってこなかったが、久しぶりに景色を撮ったので試してみた
そのまま載せるわけには行かないので4Kに縮小したのがこれ
イメージ 1
ドット等倍に切り出したものがこれ
イメージ 2
遠いところだと大気の揺らぎが作用してあまり高解像力は得られない
今度は近場で試してみようと思っている

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

.

アサギマダラの羽化を見逃した
マイホームグランドには曇った日や雨の日には行かない事にしているから
よりによって悪い日に羽化しやがった
今日も曇り・・・ひょっとしたらもう一頭も今日!?

年々昆虫たちが少なくなって「今日もなんもなし」が合い言葉になっているホームグランド
それでもせっせと通う
虫より暇人の方が多くなっているなとつくづく感じる
がんばれ日本!

イメージ 1

イメージ 2
久しぶりのナガサキアゲハだ
モンキアゲハは時々目にするがあっと言う間に目の前を飛び去ってしまう
流石の自慢カメラもまったく役立たずだ
事前に飛んでくるのを予測してくれる機能が付けばさらに良いかも

イメージ 3
エゴの花
エゴって響きは悪いがなかなか綺麗な花だ。クマバチなどが良く集まる
今が満開で枝にびっしり垂れ下がる
ここでは今だが私のお気に入りの石垣島では2月が最盛期

イメージ 4
マルバウツギ・・・ここでは満開になってしばらく時間が経つが先日の裏高尾では咲き始め
同じ東京でもちょっとずれる。ちなみにここではすでに散っているミツバウツギが満開でアオバセセリやオナガアゲハが良く集まっていた。
東京港区のマイホームグランドにもオナガアゲハも居るはずだが未だ見ていない
アオバセセリは昔いたそうだが現在はもういない
イメージ 5
ガマズミの花
小さな花の集合体だ。秋にはまっかな実を付ける
かじってみるとものすごく酸っぱい実だった
イメージ 6
常連のオジサンが手招きをしているので行ってみるとオオタカが巣に戻っていた
カラスに囲まれている中で良く頑張って巣作りをした
先日見たのはオスだがこちらはメス
イメージ 7
ヒカゲチョウがでてきた
各所にピントが合っている不思議な写真

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

.

コメントゼロ!!
とうとう見放されてしまった!
お互い様だから仕方がないか・・・

今日はマイフィールドが定休日なので1ヶ月ほどほったらかしで乗らない車にバッテリーチャージを行った
道路に面した駐車場なので監視がてらに在宅
ノンビリくつろいでいると(最近こういう時間が目立って増えた)
いきなりルンバが動き出した。
我が家に来て5年ほどになるからかなり古い
定刻に作業開始・・・そこまでは良い
観察していたら同じ所をくるくる回り、狭い部屋なのに隅々まで歩き回らず、玄関の段差に身を乗り出し
「エラー!」と叫びながら停止してしまった
以前はこんなことなかったはずだが・・・
どうやら寄る年波でアルツハイマーになったらしい

昨日、○○協会主催の観チョウ会があった
生憎の曇り空
あまりチョウの出現は望めないがかなり大人数の参加者が居た
10年来この時期通い詰めている場所なのでチョウに対する知識はあまり持ち合わせていないが案内役の一員として参加した
参加者をほったらかしで撮った写真は以下の通り
イメージ 1

イメージ 2
アオバセセリ
イメージ 3
? 名もない蛾
イメージ 4
アオバセセリ
イメージ 5

イメージ 6
ウスバシロチョウ
イメージ 7
サカハチチョウ
イメージ 8





この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

全498ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事