徘徊・・・うろつき回ること

デジタル写真撮りは年金生活者に最良の友・・・金がかからないしね

無題

[ リスト | 詳細 ]

主に自宅近所の科学博物館付属の自然教育園での写真です。一眼デジタルカメラに望遠レンズやマクロレンズで虫、鳥、花などを撮っています。
記事検索
検索

全506ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

.

正月早々喉を患って家でゴロゴロしていたが、
天気も良いので久しぶりにホームグランドへ出かけた
まだ喉がいがらっぽいから風邪を引いたらたいへんなので着込んでいったから
少しばかり暑さを感じる陽気
カメラも普段愛用の虫用から鳥用に変え臨んだ

成果はこんな小鳥たちだった
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

.

今年ももう後350日
2度目のブログだ
喉の痛みを訴えて10日余り
まだ治らない
困ったもんだ

さて、
書くことがないから台湾事情を再び
すっかり日本に追いついてしまった台湾
そのうち追い越されてしまうだろう
台湾にもSUICA同様便利なカードがあった
スイカ同様カードの保証金として100元取られるが返却時には20元の手数料を差し引かれるのがスイカと異なるが同じように地下鉄、駅ナカ、一部タクシー、コンビニなどで使用可能だ
飛行機を降りて先ず両替、次いでこのカードを購入・・・カードの名前は「悠々カード」
400元をチャージして地下鉄に乗る

高雄の地下鉄
イメージ 1
美麗島地下駅
イメージ 2
地下鉄ホーム・・・東京メトロ南北線同様電車はドアの外
高雄市には中心街の美麗島駅を交差して南北に走る路線と東西に走る路線がある
飛行場から宿まではおよそ10kmぐらい・・南にある飛行場から美麗島の一つ先の高雄駅までおよそ20〜30分ぐらい乗った
この地下鉄は3~4分間隔で走っているから東京の地下鉄より頻繁に電車が来るようだ
電車賃はカードのせいで全く解らないがカード利用で割引が15%ほどあり、運賃もかなり日本より安いらしい

タクシー事情
イメージ 3
雲助かと思ったが、ちゃんとしたタクシーだった
翌日は高雄から墾丁までの移動は地下鉄で先ず新左営駅まで地下鉄に乗る・・・ここから高速バスで墾丁に向かうのだが、ポン引きのオジサンが乗り合いタクシーでバスと同じ料金で行くという
我ら2名と見知らぬ現地のオジサンの3人での乗り合いとなった
一人350元だからおよそ1400円x3で100kmの道のり・・かかった時間は2時間ほどだからかなり安い

鉄道
イメージ 4
自強号・・・在来線特急で一番早い
元旦からは台南方面に出かけるので
高雄から台南まで鉄道利用だ。距離は50Kmだ
朝は在来線の一番早い特急で途中停車駅はない。
所要時間は24分ほどで運賃と特急券日本円400円ほど
帰りは台湾版新幹線に乗る
イメージ 5
高鐵特急
在来線の台南駅からかなり離れている高鐵台南駅から高鐵左営駅まで・・・(高鐵左営=在来線の新左営)
所要時間はおよそ15分
料金は日本円で500円ほどだ

2日目の帰りは在来線・・遅い方の自強号
イメージ 6
途中新左営駅に停車するので30分ぐらいかかる

イメージ 7
高雄市内の夜店..ありゃ〜うっかりピンぼけ写真を出してしまった!

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

.

 正月を留守にして、我が家へ戻ってみればゴミためと化した我が部屋
片づけられない症候群の俺でも流石に掃除する気にはなったが、散らばった衣類はタンスが満タンでとりあえずビニール袋に入れて押し入れに、その他のものは中央から部屋の隅に・・・
すこしは片付いた

さかのぼって暮れから正月の3が日は台湾へ
40年ほど前に何回か訪れた事があるのだが、高雄という地方都市でも清潔感はほぼ日本と同じで以前とは比べものにならないほど綺麗になった。(俺の許容範囲は大分広いが)
夜市もかなり変わった。以前の夜市は深夜まで小さな子どもがうろついていたが、今回は夕刻に訪れただけだったが子どもはほとんどいなくなり、観光客に変わった
40年前の露店には生きた猿やアヒルが売られ、狭い篭に押し込められていたから互いに喧嘩して騒々しかったが、生きものの販売は見られなくなったのは残念
夜食に沢ガニの唐揚げと焼き鳥数串を購入コンビニでシーチキンのおにぎりを買ってホテルの部屋で晩飯を済ませる
実は高雄暮らしの前は3日ほど墾丁で過ごし、チョウのポイントを案内してくださった方ご一家が毎食一流レストランで食事に招待してくださったから、高雄に戻ってきたらケチケチ粗食で済ませる事にしたのである

ホテルで紅白を1時間ほど見る内に昼の疲れから爆睡
いきなり警報音が鳴り、雷が落ちたのかと思うほどの爆音
一瞬、ミサイルでも落ちたのかと慌てたが、時計を見たら丁度0時、これが台湾流の新年を迎える行事と認識
安心して再び就寝

市内の地下鉄やコンビニにはSUICAに似た悠々カードがある
100元で入手したときは残額0元なので500元ほどチャージ、後日1000元ほど追加チャージ
滞在1週間で500元ほどしか使用しないので1000元が丸々残ってしまった
再度台湾へ出かけるときのための取っておこう

土産と言うより自分用が大半だが台湾のウーロン茶を購入
1パック150gの真空パックだから賞味期限は未開封なら2年
はじめは夜市の中にある店で6パック購入円に換算すると7千円ほどだから1パック千円ちょい
100gに換算して700円ほどだ
日本では凍頂ウーロン茶として2000円/100gだからかなり安目
かなり安いので失敗したと思い、翌日、別のお茶屋で1パック500元、日本円に換算して1300円/100gを5パック追加購入

帰宅して早速試飲・・ますは安い方から
香りが強く良い香りだ・・これなら日本で売っている凍頂ウーロン茶より美味しいくらいだからかなり割安
台湾のウーロン茶は6〜7煎目ぐらい美味しいから割得間がある

まだ肝心の写真が整理できていない
無駄撃ちの山をバサバサ切り捨て作業に追われている
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
もっと良い写真がある筈なんだが・・


この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

.

 どうもスマホのヒュ、ヒュっとやる入力が気に入らないから電話はガラ携、メールはパソコン
に頼ってしまう。
若い連中が一様に電車内などでいともたやすくスイスイやってる
こちとらはそんな様をぼけっと見守るばかりだから実に腹立たしさを感じる
何事においても覚えが悪くなるお年頃と自覚をしているのだが・・・・
伊豆のお姉様がスマホからブログを書いている姿は同世代ながら天晴れ
結局スマホで使っている機能はGPSロガーや乗り換え案内ぐらいだ

イメージ 1
昨夜はとある料亭で忘年会(暗さによるぶれ?あるいは手の震え)
ボルドー産の高級ワインや銘柄清酒が垂れ流し・・・我はジンジャーエールや熱いお茶
完全に割り勘負けだった
イメージ 2
紅葉の名残・・・ほとんどは葉が落ちたか枯れ葉が残る状態
以上はスマホ
イメージ 3
コナラの一足遅い紅葉・・・例年より赤身が濃いようだ
イメージ 4
最近ノスリが滞在している・・オオタカが来るとどこかへ逃げてしまうらしい
イメージ 5
枝かぶりが甚だしい



この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

.

また10日も経ってしまった
なにか書かなければ・・・こんな焦燥感がほんの少しある
かと言って人生にためになる話や人に是非とも伝えたいニュースもなし

少し前なら世の中に腹の立つ事、あるいは宝くじに3000円当たった・・等のささやかな慶事など書きたい事がいっぱいあったのだが・・・・

全くなくなったと言うより、その場では思った事も次の瞬間忘れてしまう「平穏な生活」に突入したのかもしれない
一昔前ならこれを”恍惚”

其れはさておき
昨日は私が所属するNPO団体が主催する写真展の最終日
ここ2年出展をサボってきたから出かける目的は顔つなぎと年会費を払うために新宿御苑脇の建物へ
折角来たのだからついでに新宿御苑へ

友人が昆虫探しをするというので着いて行った
イメージ 1
その友人がヤツデの葉をひっくり返して丹念に調べている
ド老眼の私には何も見つけられない世界だが、1cmにも満たない虫を発見
蛾の一種なのだろうか
イメージ 3
これも体調5mmほどの蛾らしき生物や名も知れぬ虫
イメージ 2
だんだん小さな捜し物を見つける目に慣れてきて、私が見つけた生きものはこれ・・・体調3mmほどのテントウムシだ
イメージ 4
私がどうしても見つけられず、友人に何回も場所を聞いてやっとカメラに押さえたムラサキツバメの集団

最近ホームグランドでも何も撮らずに・・撮っても家に持ち帰ってハードディスクに入れっぱなしにして本日の成果は無し・・っと言う日が多かったが幼少の頃の好奇心を再び呼び起こせばいろいろ興味が沸いてくる
恍惚はもう少し先延ばししたいもの








この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全506ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事