ここから本文です

登山ガイド ムーントレックのブログ

書庫全体表示

 高鷲スノーパークから大日ヶ岳へ登ってきました。スノーシューを履いてのスノートレッキングです。
早朝名古屋発。東海北陸道は、白鳥ICから通行止めとなっていましたが、幸運にもちょうど白鳥ICに差し掛かった時に解除されました。
平日の高鷲スノーパークは、空いており、登山口まで、とてもスムーズ。
ゲレンデトップの登山口から頂上まで約1時間半。頂上では、360度の大パノラマを楽しめました。帰りは、40分ほど。時間が余ったので、ラッセル訓練など雪上訓練をしました。

40〜50cmくらいの新雪です。すでにトレースがありました。
イメージ 1

曇り空と雪山。モノトーンの世界です。
イメージ 2

空と雪山の境界がよくわかりません。白一色です。
スノーシューの歩きは、快適です。どんどん進めます。
イメージ 3

登路を振り返れば、御嶽山。曇りですが、視界良好。
イメージ 4


大日ヶ岳頂上です。大の字だけ出ていました。
イメージ 5

北アルプス方面。かろうじて槍が見えました。
イメージ 6

野伏ヶ岳方面。3月に行きます。
イメージ 7

今日参加された方はお二人だけ。初スノーシューと初マイスノーシュー。スノーシュー登山としては、最適なコンディションでした。
イメージ 8

圧倒的な迫力の白山。
イメージ 9

太陽は、常時、雲隠れ状態。
イメージ 10

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事