ここから本文です

登山ガイド ムーントレックのブログ

書庫全体表示

5月10日(木)京都トレイル(北山東部コース トレイル番号北山1〜24)
 今までの京都トレイルより、ちょっと登り応え、歩きごたえのあるコースです。
叡山ケーブルを利用して「ケーブル比叡駅」へ一気に登り、延暦寺の寺宝を巡ってから回峰行道を辿ります。峰道レストランで昼食休憩後、峰辻で回峰行道と分かれ、京都トレイルコースを横高山、水井山のピークを経て、仰木峠へとすすみ、ボーイスカウト道を大原へと降ります。
朝は、とても寒く、比叡山電鉄の温度計によると、山の上は、3度Cとのこと。幸い風がそれほどなく、歩くうちにちょうど良い感じに。
 比叡山延暦寺のパワーには、圧倒されました。特に千日回峰行が今でも引き継がれて実践されていること、その行の凄まじさには、鳥肌が立つほどです。
 京都トレイルコースは、けっこう歩きごたえがありましたが、無事に大原へ降り、穏やかな新緑の里山風景に癒されて帰りました。

ケーブル八瀬駅からケーブル比叡駅へケーブルカーで上がります。
イメージ 1

ケーブル駅から比叡山・延暦寺へ向かって歩きます。途中の「つつじヶ丘」と呼ばれるところ。ツツジが咲き誇っていました。

イメージ 2

展望場所もあります。小休憩します。
イメージ 3

遠くに蓬莱山も眺められます。
イメージ 4

延暦寺の東塔(とうどう)と呼ばれる一帯から巡ります。まず、戒壇院です。
イメージ 5

次に大講堂です。麓の坂本から移築されたようです。
イメージ 6

延暦寺会館のそばを過ぎて根本中堂へ向かいます。
イメージ 7

文殊楼へ登ります。
イメージ 8

文殊楼です。延暦寺の山門にあたるそうです。
イメージ 9

学問成就の祈願、絵馬が奉納してあります。
イメージ 10

根本中堂へ向かって急階段をおります。現在、改修工事中ですが、中には入れました。
イメージ 11

根本中堂のいわれです。
イメージ 12

阿弥陀堂です。
イメージ 13

山王院堂へ向かいます。
イメージ 14

浄土院の入り口
イメージ 15

浄土院。とても静かなところです。十二年間山を降りない籠山修行の場とのこと。
イメージ 16

椿堂
イメージ 17

釈迦堂へ
イメージ 18

釈迦堂
イメージ 19

菊のご紋章は、天台宗のシンボル。
イメージ 20

いよいよ、回峰行道を歩きます。
イメージ 21

木陰でひんやりとした道です。
イメージ 22

峰道レストランで昼食休憩後、再び、回峰行道を進みます
イメージ 23

中学校生徒の大集団と遭遇。100名以上の団体でした。
イメージ 24

回峰行道は、北へ向かう尾根道です。
イメージ 25

宝体杉の展望場所にて。
イメージ 26

比叡山頂上付近が眺められます。
イメージ 27

横川エリアとの分岐です。ここで、回峰行道とも分かれて京都トレイルコースを歩きます。
イメージ 28

横高山への登り。
イメージ 29

横高山です。
イメージ 30

さらに水井山へ登ります。
イメージ 31

水井山頂上です。
イメージ 32

仰木峠から大原方面へ降ります。急な下りがあります。
イメージ 33

こういう道標は、気持ちが和みます。
イメージ 34

大原の田園風景が迎えてくれました。
イメージ 35

普通の民家の石垣です。
イメージ 36

「志野」というおみやげ屋さんで休憩。バスで車を停めた八瀬駅まで戻ります。
イメージ 37



この記事に

  • 三宅様、堺様
    京都トレイルではお世話になりました。
    延暦寺は参道も整備され、厳かな雰囲気でした。
    新緑の林間で、ウグイスが透き通った声を響かせていました。
    「ここのウグイスは修行を積んでる」って皆で笑いましたね。
    「不滅の法灯」や「浄土院」など、ガイド経験者の堺さんの話しを聴きながら参拝することは、臨場感があって、とても感動でした。
    千日回峰行道の一部を歩き、行者の気分になりましたが、最後の長い下りで私はへばってしまいました。
    でも、のどかな大原の里に着くと、ホッとすると共に、トレッキングならではの達成感が湧いて来ました。
    ムーントレックの「京都トレイル」は、観光とトレッキングの両方を楽しむことができる特徴あるツアーなので、もっとたくさんの人にも知ってもらいたいです。(キャンセル待ちが増えるかも)(笑)
    また是非、参加しますので、よろしくお願いします。

    [ kit**nadhi* ]

    2018/5/14(月) 午後 9:59

    返信する
  • 顔アイコン

    > kit**nadhi*さん
    コメント、ありがとうございます<m(__)m>
    ほんとうに楽しかったですね。また、お願いします。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事