全体表示

[ リスト ]


おはようございます( ´ ▽ ` )ノ

“しん”です

イメージ 2


イメージ 3



本日も晴天?

野に咲く花のように 人を和やかにして〜〜♪…

…そんな風に生きていけたら素晴らしい〜〜♪


そんな事をモノ思うハレな朝です?

昨日も『玉子焼き』に反響いただきありがとうございますm(__)m


僕の作る料理は、そんな難しくはないです。

当たり前の食材を当たり前に使い、手間をかけずにシンプルに…その食材の持つ味そのものを引き出し調理するだけです。

コツがあるとすれば…下処理と下準備。
そして、食材を愛情を持ちとことん愛して扱い調理するだけです。

いつもの食事の支度の時間を10分ちょとを多く増やして、惜しまずに手間をかけてやるだけで、いつもの“ひとさら”がいつもと違う“ひとさら”に変わりますよ


『春せりと蛤の煮浸し』

イメージ 1



*春せり 100g
*蛤 大6個
*水 1カップ
*純米酒 適量
*塩、醤油お好みで適量


*蛤とせりを洗い、せりは5センチ位に切り茎元、茎、葉と3つに分けます。

*蛤を平らに広がる位の鍋に並べ、純米酒を入れて火にかけ、アルコールを飛ばし蛤に純米酒の旨味を閉じ込めて、せりの元茎と水と塩を入れて蓋を閉めて中火にかける

*蛤が開いてきたら、せりの茎を入れて蓋を閉めて火を全開にしてすぐに火を止める。

*器に、せりの葉を入れて、鍋に醤油を垂らし入れて熱々のうちに鍋から器に一気に移し入れて軽く混ぜてお召し上がりください。


※メインは、蛤ではなく“春せり”です。

こう調理することにより、春せりの薫りと食味をしっかり楽しめます。

春せりも蛤もどとらも春の滋味、土旨さと磯旨さをそれぞれに持ち合わせた食材です。

素材そのものの味わいだけで、それを補う程度の味付けで充分楽しめると思います。

旬の食材は、身体を元気にします?
思いっきり、愛してお使いください^ ^

もし、良かったらお試しくださいね。


それでは、今日も元気に美味しい1日を〜〜

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事