インターネット英会話

...................英語は友達、世界中と語ろう.................

しゃべれるを目指す

すべて表示

上達技術の開発(1)

 英会話上達の早道を求めて、基本技術を開発中

   右脳説や発音の高周波説などもありますが…
 
 書店でみかける英語のテキスト、NHKのTV英会話、VOA放送、CNNニュース、YouTubeレッスン動画、ニューヨークタイムズのビデオ などなど。一昔まえに比べると沢山の教材が出ています。勉強する機会はそれこそ数え切れないほどあると言えます。

 しかし、これをボツボツやっても、実際はなかなか進みませんね。なぜでしょうか、それは英語の習得とは訓練だからです。基本の習得では、ある期間まとめて練習すべきなのです。それも聴く、話す、読む、書くなどバランスよく習得していかなければ目的は達成できません。なので、勉強の仕方を研究する必要があるのです。という私の仮説に基ずいて、じゃどういう訓練ができるのか、お楽しみの開発をすすめております。

 現在、私が大変興味を持ってテストを繰返していますのが、ディクテーションです。いわゆる書き取りですね。そして、テストで分かったこと(成果)は、

 1、講師がチェックすると受講生は予想以上にミススペルが多いことです。

 2、これは自分一人でやっていたのではチェックが甘くなり発見できないものあります。
   government, beautiful, through, thought など、特に話し手のスピードに合わせて処理
   しようとすると正確なスペルがでてきません。

 3、私が見つけた最良のディクテーションの方法は、スカイプを使うことです。
  ・スピーカーが話し始めます。
  ・受講生はスカイプチャットに書き取りリアルタイムで送ります
  ・スピーカーは話しながらそれをチェックし、適切なタイミングで訂正をチャットで送り返します。
  ・受講生の聴き取りが困難な部分があれば、再発音やスピードダウンなどを実施します
  ・要はPC教材などでは絶対できない、受講生の能力に合わせた調節が可能なのです
  ・さらにいいのは、受講生は緊張感を維持できることです。50分やるとかなり疲れます
  ・この緊張感=記憶力でもあります
  ・終了後、PCのメモ帳などにミスした単語をチャット歴からコピーし保存しておきます。

 スカイプを持ってる方、是非、外人に講師役を頼んでやって見てください。普段気づいてな
 い間違いに驚くことでしょう。

  ちなみにこのディクテーションを「スカイプ・ディクテーション」と名づけております。 

<つづく>


-----------------------------------------------------------
 スリランカでホテル滞在英語研修
 RWT校:http://www.kuboshokai.com/strg/anai00.php
 はじめよう英会話のある生活
 KBSインターネット英会話:http://www.kuboshokai.com/
 海外語学研修なら
 AZトラベル&スタディ:http://www.az-travel.co.jp/

その他の最新記事

すべて表示

アボカドは優れもの

2009/5/8(金) 午後 11:54

アボカドは貧乏人のバターではない  私のインターネット英会話の先生はスリランカ在住。スリランカを訪問すると 私はいつもアボカドを食べる、毎食食べるときもあります。  トークで先生にこのことを話すと、あれは脂肪が高いからあまり沢山食べては いけないと。ニューヨークタイムスをたまに読んでいるが、今日はたまたまアボ カドの記事を見つ ...すべて表示すべて表示

マイクロソフトの悩み

2008/10/13(月) 午後 11:46

Windows Vistaを完璧に仕上げよう ニューヨークタイムズのタイトルは "Microsoft Works to Perfect Windows Vista (免責:訳は全て正しいことを保証しておりません。原文をお読み下さい)  順風満帆で走ってきたマイクロソフト社だが、ビルゲイツは週1日の勤務 に変更、半リタイヤ状態に ...すべて表示すべて表示

慢性湿疹の新情報(2)

2008/6/4(水) 午前 11:10

慢性湿疹の原因で分かってきた遺伝子の関わり(2) ニューヨークタイムズのタイトルは "A New View on the Roots of Itchy Skin"    (Itchy=かゆい) (免責:訳は全て正しいことを保証しておりません。原文をお読み下さい)  厄介な慢性湿疹のお話し、記事では新たな研究が進み、皮膚の構造に問題 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事