インターネット英会話

...................英語は友達、世界中と語ろう.................

全体表示

[ リスト ]

Topicsチベット

チベットの争いは何?

 ここへ来てにわかに浮上してきたチベット問題、中国
が強行な姿勢を崩さないため、オリンピック開催国が人権
無視でいいのかとの世論が高まり、聖火リレーは各国で
激しい抗議を受けています。

 そんなおり、ニューヨークタイムスのトピックスで概括
的な記事を見つけたので読んでみました。

Tibet, the high-altitude Himalayan plateau associated

in popular memory with meditation and Buddhist serenity,

has been the scene of periodic strife ever since

it was seized militarily by China in 1951.

< periodic strife =繰返される闘争>

 一般的には穏やかな国と思われていますが1951年、中華人民
共和国の武力による占拠以来繰返し闘争が続いているようです。

The country's former ruler, the Dalai Lama, has led a

government in exile whose bitter relations with China's

Communist Party has boiled over from time to time

in protests or fighting.

< exile =亡命者>

 前の君主、ダライラマは亡命の身で政府を率いています。
彼の悲惨な中国共産党との関係は、抗議と戦いの中で
収拾が付かない状況になっています。

 “splittist”と共産党は言い、厳格な帰属を求め、一方
チベットは彼らの仏教を維持するため自治権を求めている
ようです。

今年の3月10日、あらたな混乱が勃発、それは1969年の
中国支配に反対する蜂起の失敗記念日でした。
その抗議は暴力へと変わり、1989年以来最大と言われてます。
血に染まった中国治安部隊との衝突と戒厳令の発令で終りま
した。

The disturbances threatened to turn into a major

problem for the ruling Communist Party, which is

holding its annual meeting of the National

People’s Congress this week in Beijing. China

is eager to present a harmonious image to the rest

of the world as Beijing prepares to play host

to the Olympic Games in August.

今週は北京で人民会議があります。8月に開かれるオリン
ピック開催国として、他国に強調的なイメージを見せたいと
熱望しているわけですが。

私の次回のインターネット英会話はこの短い記事を教材
に、ヘクタ講師と議論したいと思っています。遠まわしに
スリランカンも共通する問題があるのか無いのかなど
聞いてみるんです。どういう返事が返ってくるのか
これが楽しみです。講師もきっと頭が痛くなるのでは…。

-----------------------------------------------------------
 スリランカでホテル滞在英語研修
 RWT校:http://www.kuboshokai.com/strg/anai00.php
 はじめよう英会話のある生活
 KBSインターネット英会話:http://www.kuboshokai.com/
 海外語学研修なら
 AZトラベル&スタディ:http://www.az-travel.co.jp/

この記事に


.


みんなの更新記事