ここから本文です
shinano-chikuma 〜ウロウロ日記〜
FC2ブログに移転しました。

書庫全体表示

2011年3月まで奈良県五條市の五條バスセンターから和歌山県伊都郡高野町の東富貴まで奈良交通の路線バス「五條富貴線」が運行されていました。(さらに以前は富貴野迫川線として奈良県吉野郡野迫川村まで運行)
この路線には、1979年2月までボンネットバスが運行されていました。

現在、奈良交通に残るボンネットバス(奈良230い70・いすゞBXD30)は1966年製で、1979年2月まで富貴野迫川線で使用されていました。
そのボンネットバスが今日、奈良交通のボンネットバスを守る会主催の貸切ツアーで富貴の町に里帰りしてきました。

イメージ 1

イメージ 2
東富貴停留所と旧奈良交通富貴宿泊所。廃止時に外された看板も今日限りの復活です。(どちらも私が所有しています)
停留所がこの位置なったのは2008年11月から(それ以前は200mほど五條寄りにありました)、宿泊所は1971年から使用されている記録があります。

準備は完了し、ボンネットバスの到着を待ちます。

そして…

イメージ 3

イメージ 4
「東富貴」の方向幕を掲げたボンネットバスの到着です。

イメージ 5

イメージ 6
富貴宿泊所に里帰りしてきました。
バスに掲げられている郵便の旗は、「このバスで郵便物を運んでいる」という印だそうです。かつては富貴野迫川線を使って郵便物の輸送が行われていました。

イメージ 7
ナンバープレートを最初に付けていたナンバー「奈2あ1867」のレプリカを貼り付け、撮影タイムの開始です。(ナンバーは「奈2あ1867」→「奈良200か352」→「奈良230い70」と2度変更されています)

イメージ 8
「さようならボンネットバス」のヘッドマークが装着されました。

イメージ 9
自由乗降バスの標識のレプリカを掲げ、方向幕は「五条駅」に。

イメージ 10
方向幕が「野川上村」になりました。

イメージ 11
ボンネットバスは昨年の奈良のバス100周年イベントでも活躍しました。

イメージ 12
「さようなら五條富貴線」のヘッドマークを掲げて…

イメージ 13
乗車することもできました。富貴の町を走ります。

  • 現役の(?)ボンネットバスが居るんですね!素敵!!
    これは私も追いかけたくなります(^^)
    停留所の名標や宿泊所の看板なんて、凄いものをお持ちなんですね〜(驚)

    貴ブログは更新の日付が前後するので、暫く記事が発見できませんでした。ごめんなさい!
    まだまだ拝見していない記事があるような気がするのですが、おいおい発掘します(^^;

    [ 季たぐに ]

    2018/5/28(月) 午後 9:38

  • 顔アイコン

    > 季たぐにさん

    コメント&ナイスありがとうございます。
    奈良交通のボンネットバスは製造から50年以上経った今も現役で、イベントやツアー等で主に奈良県内で活躍しています。
    停留所標と宿泊所看板は、五條富貴線が廃止になった時に奈良交通から頂いたものです(宿泊所看板は処分寸前のところを頂いてきました)
    普段は我が家で保管していますが、このツアーで再び掲げることができました

    当ブログの更新ですが、相も変わらず実際の日付からかなり遅れての公開となっています。申し訳ございません。
    実は先日もボンネットバスに乗る機会がありました。この模様もできるだけ早く公開したいのですが、公開できるその日までお待ちいただけたら有り難く思います

    [ shinano-chikuma ]

    2018/5/28(月) 午後 11:08

  • 顔アイコン

    我が家の息子が、トミカバスの収集に懲りはじめ、Webをポチポチやってると、このブログに行き着きました。
    小学生の頃は五條まで出かけるのにこのボンネットバスに乗っていたなぁ、と、思い出しました。
    後、当時、NHKのはたらくおじさんで、このパスの車掌さんを紹介していたような記憶も。。。懐かし映像でもあればなぁ。

    [ 千葉のとらこうだい ]

    2018/12/26(水) 午後 7:55

  • 顔アイコン

    > 千葉のとらこうだいさん

    訪問&コメントありがとうございます。
    五條から富貴・野迫川まで走っていた奈良交通の路線は廃止されてしまいましたが、ボンネットバスが富貴の町に帰ってきて嬉しく思いました。また度々帰ってきてほしいものです。
    NHKの教育番組、たしか郵便をバスで運ぶシーンで車掌さんが郵袋を降ろすシーンがあったような…

    [ shinano-chikuma ]

    2018/12/26(水) 午後 11:46

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事