ここから本文です
しなりんの海☆山是好日
日々の疲れはキス釣りと晩酌で癒す 人生折り返して『活き方』改革中!

毎年恒例の『にいがたフィッシングショー』に行って来ました。

場所はいつもの”朱鷺メッセ”

新潟特有鉛色の空…

それでも春はそんなに遠くはないか

イメージ 1


15時過ぎだったのでご覧の通り混雑することなく…


一応ご報告致しますが午前中はたいへん盛況だったようです。

イメージ 2


会場はこんな感じです↓


イメージ 3

大小さまざまなメーカーがブースを開いて来場者に自社製品をアピール!

説明する方もされる方も真剣なんで熱気を感じます♪



その脇にはこんな”出店”

イメージ 4

日本中が池江璃花子さんに協力したいと骨髄バンクへの問い合わせが急増してそうですね。

こちらもその影響か?結構人並んでました。


まぁ釣り人は元気な人が多いのでいいところに出店しましたね、グッジョブ。



さっそくDAIWAのブースへ

お目当てはコチラ↓

イメージ 5

ニュー『トーナメントサーフ45』


カタログやブログで写真は見たもののやっぱり実物を手に取ってみたかった!

その特徴や前モデルとの比較は他のブログでご確認下さいね。


DAIWAの開発グループの方が完成までの経緯やコンセプト話にドンドン引き込まれていく〜!(ヤバイ、超ヤバイわ)

熱〜いプロジェクト話に徐々に物欲が高まりますね〜



となりの方も真剣な眼差しでリーリングしてる…??

イメージ 6

おお、なんと同じ投げ釣りクラブのハセガワさんじゃないか!


ホントに偶然、ばったり出会ってしまったよ〜♪(そんな歌あったような…)


おかげで冷静さを取り戻すことが出来たわ。。


いったん別のブースへ

一押し投げツールがこちら↓
イメージ 7

SASAMEさんへ


影山さんや富士工業さんも撤退ムードの中…

さすがは『アスリート』勝負に出ました。
あの伊藤幸一さん考案のタングステンだそうです。


続いてはコチラ↓

イメージ 9

≪宝島へ上陸≫

喧噪の中、本命はコチラという方もいます。
投げ売り価格のモノもあり、お買い得品多数ありましたが…

やはり新製品の熱気にほだされてあまり買う気が起こらず。。。


一通り見まわった後

今一度DAIWAブースへ


イメージ 8

そういえばまだNEWロッドを見ておらず

この写真の中にあるご執心の竿とご対面♪


そんなときに馴染みのフィッシャーズのタケさんとバッタリ!!


一年で一番”絶対お買い得な日だよ!”というセールストークについつい…

ついつい(笑)

それはさておき

イメージ 10

約束のお迎え時間となりハセガワさんともお別れして


最後にNEW45と再会を約束して会場を後にしました。


新潟の投げ釣りシーズンの開幕まで2か月以上はありますがこのイベントを機にスイッチが入るのが恒例です。


半面スキーシーズンが残り少ないことを感じ

春を意識するのがこのイベントです。


明日のスキー行こうかな!
でも倹約しないと(笑)


おしまい、本日も是好日♪

この記事に


コーヒーお好きですか?


ワシは大好きで朝昼晩毎日3杯は頂くかな。

寒いこの時期は温かいコーヒーは心身ともに暖めてくれる欠かせないアイテムですね。




本日の目的はコチラ↓


イメージ 1

燕三条地場産センターで行われた『ドリップポット体験』

金物の街燕三条のメーカーさんのつくるプロ愛用のコーヒーポットがどんなものか?
試してみたくてマイワイフと行って来ました。



車で5分ほどの会場に入るとロビーには…

イメージ 2

テレビでの放送は終わりましたがご存知『下町ロケット』


最近の燕三条ネタとしては注目度№1!

コメつくりの地としてロケも行われ、見慣れた景色が人気ドラマで見ることができ
全国に発信され嬉しく思えるものでした。

(若干、それ違うだろ…というのもあったけどご愛敬)



ロビーにはそれ以外にも物産が展示されており


こちらは『タダフサ』さんの包丁↓

イメージ 3

私しなりんはキス釣りが趣味であり今はシーズンオフですが春〜秋は暇があれば海に

赴きその恵みを食すという暮らしの中で『タダフサ』さんの包丁は

欠かすことのできない相棒です。

釣りシーズン前に直接持ち込み包丁を研いでもらうと一年間手入れいらずです。


今年もお世話になりますね〜!




こちらは燕の鎚起銅器、老舗中の老舗『玉川堂』のコーヒーポットですね。
※ギョクセンドウと読みます



イメージ 4

燕鎚起銅器とは?

鎚起とは槌(つち)で起こす打物のことで、銅という素材の伸展性を利用して、一枚の銅板を打ち起こしていく方法は職人の高い技術が要求されます。



どんな方がお買い求めになるんでしょう。我が家には無縁(笑)



下町ロケットネタをもう一丁〜!

イメージ 5

佃製作所のネーム入りのアイスクリーム専用スプーン

”アルミを伝わる体温で固いアイスがすぐにすくえる”


一度は使ってみたいが便利にも程がある(笑)


中小企業の知恵と技術の集まる街、燕三条はさすがだ!


地元のヨイショはこのくらいにして



本題のコーヒーポット体験はコチラ↓

イメージ 6

マイワイフのドリップはさすがじゃ〜

いちいち文句の多いワシに普段から鍛えられているからなぁ…


しっかり真ん中に注ぎ込まれ美味しそうな膨らみをキープ♪


続いて黒いポットで…

イメージ 7

こちらが本日の主役”雫”

ポタリ、ポタリとしずくのようにお湯を注ぐことができる超極細口

プロの技がご家庭でもがウリのようです。

本日実演・指導された『タカヒロ』の社長さんのお話では細くするだけではなく取手の角度やバランスなども重要でありマイワイフも注ぎ易いと絶賛でした。


コーヒーはただ飲むだけでなく豆選びから挽いて〜最後のドリップまでの工程を楽めるので出来るだけ意のままに扱える相棒がほしいものですね。

しかし…

イメージ 8

こちらが我が家の現役選手です♪

ポット自体のクォリティーではかなわないが適度な細口仕様と温度調整も自在で
なかなかやりますよ。


プロ仕様の”雫”は時間とお金に余裕ができたころ考えよう。


数年ぶりに地場産センターを訪れたが私自身昔より『燕三条ブランド』に誇りを
持てるようになった一日でした。



おしまい、本日も是好日♪






この記事に

開くトラックバック(0)


3連休の最終日、朝早く目覚めたので今日もスキーに行くことにした。


まずは天気のチェック
今日は曇りで夕方から降り出す予報。


どこへ行こうかな?
一昨日も行ったし優先されるべきは”安近短”でしょ!

それなら『胎内スキー場』で即決


何故って? その理由は後程



それでは出発進行🚙

イメージ 1

あ〜っという間にスキー場まであと5分♪


前の車もおしりフリフリしてるし慎重運転🚙


今まで何度か来たけど毎回、雪ばかりだったが今日は晴れそうだ。



到着後、身支度を整えていざゲレンデへ!

イメージ 2

おお〜! いかにもスキー上級者のオーラをまとった猛者達


二人組の入念な準備体操(笑)
ここは硬派なスキーヤーが集う場所のニオイがしてきた。


今日はおひとりさまスキーDAY
その手の方々の技術や心構えを注入して頂こう!


静かな闘志を胸にまずはリフト券購入
今日は4時間券で充分だ


イメージ 3

おとな、シニア、ジュニア、レディース、スーパーシニアねぇ〜
細かい設定だな、スーパーシニアは満70歳以上ほうほう


んんっなぬ、『50歳以上』

ここは50歳からシニアなの?
ってことはワシもシニアOK?
@2500円なの?



イメージ 4

500円の割引と引き換えに何か一線を越えてしまった気分…


現役生活を終えてしまったような一抹の寂しさ。。



ちと大げさだったね、いざリフト乗り場へGO!GO!


イメージ 5

胎内のリフトはのんびり、ゆったり、フードなし(笑)


晴れている日はいいが風雪が強いとハンパなく辛い!(来るたび辛かったな)




しかし今日は胎内の大自然を五感で感じながら乗れそうだ!


イメージ 6

あれ〜? ゲレンデガラガラじゃん。

3連休なのに…
雪良し、天気良し、ゲレンデ整備良しなのにねぇ。


どんどん行きましょう!



イメージ 7

いたいた!この界隈がアスリート系のたまり場だな。


おお、黄色のパンツの方キレキレのターン!

その後ろの方もやりますね〜♪

そのあともお上手な方がドンドン来る来る!!


斜度はそこそこながら斜面変化もあってオモシロそう〜〜

今日はここで上級者の滑りを盗むとするか




それはそれとしてせっかくの青空ですから景色も堪能しないと


胎内スキー場の景色いいじゃないか!
遠くの山々も素晴らしい!

イメージ 8


あの山なんという山かな?

うしろが日本海だから方向的には福島?山形?

たぶん飯豊連峰だな(まったく自信ないっす)


しなりんの海☆山とタイトルをつけている割に広く浅くが信条であり
特に山系の知識は?????


もう一枚

イメージ 10

これは一番上のリフトから新潟方面だったな


今日はいい滑りができたので気分がイイなぁ〜

具体的には母指球から踵への体重移動
あと板の回しこみがよかったな 
以上


そろそろお昼になりますので下山することにしよう

イメージ 9

鉄塔の間を潜り抜けるのか?
しかも先の斜面が見えないよー!

右側の”スピード落とせ”に気付いた時には間に合わんだろうな




日も高くなり本日最後のリフト

イメージ 11


お疲れ様でしたー 12時30分終了


アラフィフしなりん今日も3時間休憩なしで頑張りました。(普通じゃね?)



本日は”安近短DAY”なのでお昼ゴハンはこれ↓

イメージ 12

ローソンのメガヒット商品ご存知『悪魔のおにぎり』

説明不要でしょうが…
一応ざっくり説明しますと具材が天かすで味付けはそばつゆの混ぜご飯ですね。

最新のレシピとは思えんが… 
その辺のお蕎麦屋さんの『おにぎりセット』で昔からありそうな。。



最後に体の手入れが欠かせないアラフィフ・・
冷えた身体を温めて血行促進、五十肩には温泉♨

本日はこちら↓

イメージ 13

胎内ロイヤルパークホテルで温泉を頂きました。

王室御用達っぽい露天風呂がふたつもある豪華な温泉でした。
お値段は@700円でした(リフト券と引き換えで100円引いてもらいました)


受験生の息子がスベらんよう今日もたくさん”滑ったど〜♪”



おしまい、本日も是好日♪




この記事に

開くトラックバック(0)

本日は初の旨いもんネタいきますか〜♪

私しなりんは一端の酒飲みで飲み始めると全てが面倒になる性質なんで酒場探訪は
厳しそうなんで当面お昼ゴハンを求めて彼方此方行こうかな…


トップバッターは『ローカル食堂 ランブロワーズさん』

こちらは自宅から超近いお店なんですが今までなぜか?ご縁がなかったのよ


何故か??
”ローカル食堂”
”ランブロワーズ”
どんな店かイメージが沸かない! 入口から全貌が見えない!
そんなことが二の足を踏ませたのかな?



それでは入店しましょうか!
イメージ 1

ガラガラ〜(扉を開けた音)


思ったよりお店の中は広かった…
想像ではテーブルが3〜4席だったが6席もあるじゃないか!


日曜日の昼下がりで8割方席は埋まり、ワシ以外はみんな女性じゃないか‼
老若年齢層は様々だがみんなおしゃべりしながら楽しそうだ。


先を急ごう ランチメニューがこちら↓
イメージ 2

ワシは地魚オーブン焼きに決めた(今日はマコガレイとのこと)


マイワイフはイベリコ豚をチョイスしたものの先ほど売り切れたとのこと残念。

彼女は即決でハンバーグを外れ1位に指名!
たぶん二者択一だったのだろう。



ここから20分くらい待っただろうか・・ 
もっと待ったかもしれない・・

しかし他のテーブルに運ばれていく料理を横目に見て
これはきっと旨い!

確信が持てたときの待ち時間は気にならないものだ


遂に初老のウェーターさんがこちらへ来た!
まずはハンバーグから

イメージ 3

ブログ初心者で食リポも初めてなんで写真が下手クソでごめんなさいね。


軽量級に見えて案外、中量級の食べ応えありそう〜

表面の香ばしさと中から湧き出る肉汁はホンモノのハンバーグの証だ!



次鋒はマコガレイのオーブン焼きね

イメージ 4

こちらのオーブン焼きも旨味を閉じ込めた焼き具合がたまらん♪

魚釣りが趣味のワシが言うのだからマ・チ・ガ・イ・ナ・イ・ヨー



≪メイン以外のメンバー紹介≫

卵焼き・・程よい甘さと柔らかさ 多分連続試合出場継続中の不動のレギュラー

生野菜・・朝採れの新鮮な食感と甘みがGOOD♪

お漬物・・こちらもしっかりと手作りされた美味しさ

ごはん・・やはり食堂たるものメシが不味いわけなかろう

最後にお味噌汁・・これだけはチト、口に合わんかった… しょっぱ過ぎだ



しかしお店の雰囲気も含め楽々合格点だろう!


ワイフに次は入試の合格発表のディナーにココいいんじゃね?
って提案したら…
その日は定休日だって…
万が一のこともあるし先走るのはよくないという暗示だなこりゃ。


会計前にテーブルの上にあったランブロワーズ友の会に入会を果たし

イメージ 5


近所に旨いお店があると判り嬉しくなった。

次はイベリコ豚をやっつけるとしよう。
そんときはビールでしょう。


歩いて来れる旨い店を見つけた。
また来よう!

以上おしまい是好日であった。


ローカル食堂 ランブロワーズ
新潟県三条市石上2-15-31
0256-33-1532








この記事に

開くトラックバック(0)

本日は今シーズン2度目のアカカン♪

雪質と斜面バリエーションも豊富で滑りごたえのあるお気に入りのスキー場です。
2月の3連休初日ですからそれなりの混雑です。
スキー授業の大学生が多いようです。

イメージ 4

駐車場で警察官をお見かけましたが事件ではなく
本日のお仕事はご当地キャラの警護?のようです。
右が『レッド君』で左が『ミョーコーさん』だそうです。

子供とスキーに来ていた頃は
『いけべえ』
『レルヒさん』
に会えるのが嬉しかったことを思い出しました。
ゆるキャラ界も世代交代でしょうか・・

イメージ 1

午前中は曇り空で新雪10㎝、気温も低めでコンディションはよかったです。

昨シーズンは午前中2〜3時間滑って昼飯も食わないで帰宅というパターンでしたがアラフィフ仲間に負けじと今シーズンは15時まで歯を食いしばって滑る(笑)

ホリさん上手くなってる!(もちろんアラフィフ)
イメージ 6


本日選んだ一枚

単なるリフト待ちの様子ですが外国人女性二人組♪(特に左側のコ)
しなりんは思いました”外国人のウェア姿”はグッとくるなぁ〜
ヘンな意味ではなく素敵でエレガント!
滑る以外の楽しみもないとね。
イメージ 5

久しぶりの新雪も楽しんで
お昼になったので本日は『メイプル』さんでお昼を頂きます。

けっこう混んでいたので席探しに奔走
メニューを考えるヒマもなくホリさんにカレーライス一丁頼むねぇ〜


イメージ 2

一番安いと踏んで注文したのに
お値段は@1300円!(想定価格900円)との差は??

山型のごはん(妙高山なんだろう)
大き目のポークが多め
先週、斑尾で外したのに比べればまずまず

昼ビーは固く禁じているしなりんは休みもそこそこで
滑る、滑る

午後からは予報通り雪が降り始めた。

スキー授業の学生さんでゲレンデも混んできたし
本日はこれにて終了!
イメージ 3

15時終了
今日はこのあと日帰り温泉♨

体の手入れが欠かせないアラフィフ・・
最近五十肩とのお付き合いが始まったので冷えた体を温めないと

イメージ 7

お湯加減も良くて肩の調子もまずまず・・
入浴料金@450円は安かったな♨

このあとお土産に妙高名物『かんずり』直営店へ

イメージ 8

たまたま前日観ていたNHK『おはよう日本』で中継されていてタイムリー!

詳しくはまた後日ということで
これにておしまい

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事