ここから本文です
しなりんの海☆山是好日
日々の疲れはキス釣りと晩酌で癒す 人生折り返して『活き方』改革中!

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]


昨日の昼下がり外出がてら燕駅前の『伊豆屋食堂』さんに行って来ました。



こちらはワシが子供の時分、亡き父親に連れて行ってもらったこともある

昭和の香り漂う大衆食堂です。(あれから40年以上経ったのか〜)

イメージ 1

この”昭和食堂”を切り盛りするのは店主の親父さんとお母さん。


カウンター、テーブル席と小上がりの店内


日曜日の昼下がりにしては意外なほど空いておりお客は競馬新聞を見ながら

ビールを飲む男性と小上がりの家族連れのみ…



今や駅前や商店街は空洞化が進んでちょっと寂しいね。


店内はこんな感じ↓

イメージ 2

手書きのメニューが張られていて、平成20年4月って書いてあるね。

ラーメンにそばうどん、ご飯ものに定食…

吞兵衛のお父さんには一品料理とまさに大衆食堂のラインアップ♪



ワシとワイフはラーメンね。


息子はラーメン&半チャーハンの黄金タッグ、娘は親子丼に決定!


新聞やマンガも充実、少年誌マガジン、サンデー、ジャンプ…

この辺にも昭和食堂を感じる。しばし読書タイム


お待ちどうさま〜♪

お母さんの明るい声で登場したのはラーメン↓
イメージ 3

さっそく頂きます。

具材はチャーシューとメンマに焼きのりと最小限の布陣


ラーメン激戦区の燕といえば背油と極太麺の組み合わせが主流


こちらはいたって普通の佇まい

イメージ 4

なんとピンボケ…(写真がヘタでごめんなさい)

見た目は平凡な印象ですがバツグンに旨い!


必要最小限の布陣が主張し過ぎずバランスがいいのだろう。



注文の品は次々と運ばれ息子の半チャーハンを一口頂きます。

イメージ 5

食堂の焼めしだな… ラードの風味がたまらん!


きざみ海苔の存在は意見が分かれるところか…

最後に登場は親子丼↓
イメージ 6

こちらは味見しなかったがカツ丼も美味しいので間違いないと思われる。


各々が満足して会計したところこんな案内が・・

イメージ 7

しかし親父さんは力強く再開を約束してくれました。


燕には全国的な人気で行列の絶えないラーメン屋がいくつもありますが

味では決して負けてない!

燕出身のワシが断言します。

ラーメン同様に主張し過ぎない、昭和の佇まいの『伊豆屋』さんが好きだ。

旨いモン喰って今日も是好日であった♪


伊豆屋食堂
新潟県燕市燕3144−1
0256-62-2092






全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事