ここから本文です
しなりんの海☆山是好日
日々の疲れはキス釣りと晩酌で癒す 人生折り返して『活き方』改革中!

書庫旨いモン

記事検索
検索

全1ページ

[1]

昨日はお出かけがてらお昼はラーメンでした。

ほかの食べ物だと意見が割れるがラーメンは即全員一致になるのがよい。

長岡への道中『笹舟 栄店』に到着

イメージ 1


ほぼ満席の店内でしたが待つことなく着席

さっそくラーメン4つお願いして店内を見渡すと

カウンターには大きな張り紙

『食事中は携帯等の使用及び読書等はご遠慮下さい』

これってどうゆう意味?
イメージ 2

好意的にとらえれば”出来たてのラーメンを熱いうちにお召し上がり下さい”

そうでなければ客の回転を上げたい店側の一方的な都合なのか…


モヤモヤした気持ちだったがラーメン到着♪

イメージ 3


いわゆる普通の醬油ラーメン、志那そばの佇まい

あえてその外観から特長を探せば立派な焼きのりが2枚


麺もスープもホッとする味… 


10数年前子供がまだ小さいときによく連れてきたのがこちらのお店でした。

そんなだれもが安心して食べられるラーメン

万人に愛される味


そんな幸せチックなラーメンなのに
満員なのにみんな無言…
静か過ぎる店内…

この張り紙のプレッシャーなのか?
笹舟系の方針なのか?

イメージ 4

幸せチックなラーメンと静かすぎるお店の雰囲気のギャップ

今回はその真相を読み解くことはできなかったのでまた来よう!

春分の日、是好日であった♪

笹舟 栄店
〒959-1155
新潟県三条市福島新田丁617−1
0256-45-1881




昨日の昼下がり外出がてら燕駅前の『伊豆屋食堂』さんに行って来ました。



こちらはワシが子供の時分、亡き父親に連れて行ってもらったこともある

昭和の香り漂う大衆食堂です。(あれから40年以上経ったのか〜)

イメージ 1

この”昭和食堂”を切り盛りするのは店主の親父さんとお母さん。


カウンター、テーブル席と小上がりの店内


日曜日の昼下がりにしては意外なほど空いておりお客は競馬新聞を見ながら

ビールを飲む男性と小上がりの家族連れのみ…



今や駅前や商店街は空洞化が進んでちょっと寂しいね。


店内はこんな感じ↓

イメージ 2

手書きのメニューが張られていて、平成20年4月って書いてあるね。

ラーメンにそばうどん、ご飯ものに定食…

吞兵衛のお父さんには一品料理とまさに大衆食堂のラインアップ♪



ワシとワイフはラーメンね。


息子はラーメン&半チャーハンの黄金タッグ、娘は親子丼に決定!


新聞やマンガも充実、少年誌マガジン、サンデー、ジャンプ…

この辺にも昭和食堂を感じる。しばし読書タイム


お待ちどうさま〜♪

お母さんの明るい声で登場したのはラーメン↓
イメージ 3

さっそく頂きます。

具材はチャーシューとメンマに焼きのりと最小限の布陣


ラーメン激戦区の燕といえば背油と極太麺の組み合わせが主流


こちらはいたって普通の佇まい

イメージ 4

なんとピンボケ…(写真がヘタでごめんなさい)

見た目は平凡な印象ですがバツグンに旨い!


必要最小限の布陣が主張し過ぎずバランスがいいのだろう。



注文の品は次々と運ばれ息子の半チャーハンを一口頂きます。

イメージ 5

食堂の焼めしだな… ラードの風味がたまらん!


きざみ海苔の存在は意見が分かれるところか…

最後に登場は親子丼↓
イメージ 6

こちらは味見しなかったがカツ丼も美味しいので間違いないと思われる。


各々が満足して会計したところこんな案内が・・

イメージ 7

しかし親父さんは力強く再開を約束してくれました。


燕には全国的な人気で行列の絶えないラーメン屋がいくつもありますが

味では決して負けてない!

燕出身のワシが断言します。

ラーメン同様に主張し過ぎない、昭和の佇まいの『伊豆屋』さんが好きだ。

旨いモン喰って今日も是好日であった♪


伊豆屋食堂
新潟県燕市燕3144−1
0256-62-2092







先週末のラーメンネタにお付き合いください。



地元三条市の『姥姥ラーメン』さんです。


数年振りで前回はこのようなキレイな建物ではなかったような…

イメージ 1

日曜日のお昼時、店内は満席でしたが行列はなくすぐに呼ばれそうな気配。



入口の備え付けメニューを見ると↓

イメージ 10

麺を作らない「ら〜めん屋」はただの「ら〜屋」だ!

このフレーズ… インパクトがありますよね。

以前はお店の看板に書かれていてお店の前を通るごとに

潜在意識に刷り込まれました。



それでは入店↓
イメージ 2

カウンター、テーブルとも席の配置にゆとりがあるのがGOOD


お店の方の応対も明るくテキパキしており期待度アップ⤴


メニューはコチラ↓
イメージ 3


いわゆる燕三条背油ラーメンですがこちらのお店では”こがしこってり醤油”
一番人気のようです。

待つこと15分…


ラーメン到着、美味しそうな画像をお楽しみください

イメージ 4

ワシはこがしとってり醤油の味付け半熟たまご入り♪

娘はこがし醤油の細麺
イメージ 11




息子はお店一番人気のこがしとってり玉ねぎ入りの大盛り
イメージ 5

しまった… やっぱ、背油系には玉ねぎだよね。


息子にお願いしてお裾分け頂きバージョンアップ!(有無を言わさずget)

イメージ 6

それでは頂きま〜す♪

イメージ 7

これが『ら〜めん屋』の麺か!


イメージ 8

背油の下にチャーシューが2枚隠れておりました。

このくらいの厚さがいいのよね〜♪

イメージ 9

味付け半熟たまごの中はこんな感じ(無料クーポンあったので)

イメージ 12

ご馳走さん、旨かったわ

看板に偽りなし!

ここは『ら〜めん屋』でした。

家族で旨いラーメン食って是好日であった♪


姥姥ラーメン 三条店
  • 住所: 新潟県三条市興野3-17
  • 電話: 0256-34-6369



皆さん、お気に入りの辛味調味料ありますか?

お刺身にはわさびは鉄板

焼き鳥はタレでも塩でも七味唐辛子だな

ギョーザにはラー油をタップリ入れて(最近はコショウもありかな)

コンビニおでん買う時、和辛子か柚子胡椒どちらにします?って聞かれるなぁ


前置きが長くなりましたが本日の主役はかんずり…じゃなくて、
そう『生かんずり』

イメージ 4


皆さん知ってました? ”生”があるの?

出会いはこちら↓
イメージ 1

過日、妙高でのスキー帰りの道中、かんずりさんの本社売店を発見!


たまたま前日にNHKの”おはよう日本”で雪が降る中、中継している映像を見たので
これも何かの縁。。


なんとも可愛らしい店構えに惹かれちょっと覗いてみました。


ガラガラ〜こんちわ♪

イメージ 2

いろんなかんずり製品があるじゃないか!


若社長らしい方が店番をされており売れ筋商品を尋ねたら

”かんずり酒盗”が一番ですねぇ〜とのこと


冷蔵棚もありそちらにもかんずり製品が…


気になったのがコチラ↓

イメージ 3

『生』はどこが違うのか?

若社長曰く柚子の風味と旨味が強いとのこと

それはさておき『他では手に入らない生かんずり』と書いてあります。

即買いです。

希少というよりは要冷蔵なのでどこでも扱えるということではないという
ことでした。

ワシは普段かんずり(普通版)を愛用していて晩酌の時は欠かせません。

特に冬の鍋もの・汁ものでの脇役ぶりは樹木希林級♪


早速いろいろ試してみました。

まずはギョーザ鍋
イメージ 6
シメのインスタントラーメンみそ味
イメージ 5
桜肉刺し身〜
イメージ 7

今のところ試した料理との相性はバツグン!

味の良さもさることながら溶けの良さが普通版とは違います。


これはお薦めの逸品です。買うなら絶対『生』

美味しいものとの出会いも是好日♪

有限会社かんずり

各種かんずり製品●グッズ●生かんずりはこちらで
かんずり工房・売店・本社工場

  • 住所 新潟県妙高市西条437-1
  • 電話 0255-72-3813
  • FAX 0255-72-0344


本日は初の旨いもんネタいきますか〜♪

私しなりんは一端の酒飲みで飲み始めると全てが面倒になる性質なんで酒場探訪は
厳しそうなんで当面お昼ゴハンを求めて彼方此方行こうかな…


トップバッターは『ローカル食堂 ランブロワーズさん』

こちらは自宅から超近いお店なんですが今までなぜか?ご縁がなかったのよ


何故か??
”ローカル食堂”
”ランブロワーズ”
どんな店かイメージが沸かない! 入口から全貌が見えない!
そんなことが二の足を踏ませたのかな?



それでは入店しましょうか!
イメージ 1

ガラガラ〜(扉を開けた音)


思ったよりお店の中は広かった…
想像ではテーブルが3〜4席だったが6席もあるじゃないか!


日曜日の昼下がりで8割方席は埋まり、ワシ以外はみんな女性じゃないか‼
老若年齢層は様々だがみんなおしゃべりしながら楽しそうだ。


先を急ごう ランチメニューがこちら↓
イメージ 2

ワシは地魚オーブン焼きに決めた(今日はマコガレイとのこと)


マイワイフはイベリコ豚をチョイスしたものの先ほど売り切れたとのこと残念。

彼女は即決でハンバーグを外れ1位に指名!
たぶん二者択一だったのだろう。



ここから20分くらい待っただろうか・・ 
もっと待ったかもしれない・・

しかし他のテーブルに運ばれていく料理を横目に見て
これはきっと旨い!

確信が持てたときの待ち時間は気にならないものだ


遂に初老のウェーターさんがこちらへ来た!
まずはハンバーグから

イメージ 3

ブログ初心者で食リポも初めてなんで写真が下手クソでごめんなさいね。


軽量級に見えて案外、中量級の食べ応えありそう〜

表面の香ばしさと中から湧き出る肉汁はホンモノのハンバーグの証だ!



次鋒はマコガレイのオーブン焼きね

イメージ 4

こちらのオーブン焼きも旨味を閉じ込めた焼き具合がたまらん♪

魚釣りが趣味のワシが言うのだからマ・チ・ガ・イ・ナ・イ・ヨー



≪メイン以外のメンバー紹介≫

卵焼き・・程よい甘さと柔らかさ 多分連続試合出場継続中の不動のレギュラー

生野菜・・朝採れの新鮮な食感と甘みがGOOD♪

お漬物・・こちらもしっかりと手作りされた美味しさ

ごはん・・やはり食堂たるものメシが不味いわけなかろう

最後にお味噌汁・・これだけはチト、口に合わんかった… しょっぱ過ぎだ



しかしお店の雰囲気も含め楽々合格点だろう!


ワイフに次は入試の合格発表のディナーにココいいんじゃね?
って提案したら…
その日は定休日だって…
万が一のこともあるし先走るのはよくないという暗示だなこりゃ。


会計前にテーブルの上にあったランブロワーズ友の会に入会を果たし

イメージ 5


近所に旨いお店があると判り嬉しくなった。

次はイベリコ豚をやっつけるとしよう。
そんときはビールでしょう。


歩いて来れる旨い店を見つけた。
また来よう!

以上おしまい是好日であった。


ローカル食堂 ランブロワーズ
新潟県三条市石上2-15-31
0256-33-1532








全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事