ここから本文です
デストピア経典〜曼荼羅畑でつかまえて・改
「戦車に通れない道はありません! 戦車は火砕流の中だって進むんです!」 by西住みほ@ガールズ&パンツァー劇場版

書庫全体表示

イメージ 1
 

絵は? 絵の方は進んだの?』

『あーそれが、なかなか筆が乗らなくてね』

『私は芸術のことなんて教科書以上は知らないけど。

 お父さんは本当に画家なの?

『それを言われると辛いね絵で食べられてる訳じゃないからね。でも

『食べられる、食べられないじゃないの

 お仕事も休んで、子どもたちも寝てる。

 画家なら、その間に少しでも描くものではないの?』

『ああ絵って言うのは、そんな合間合間に出来るものじゃないんだよ。

 それにご飯が出来てたら君も楽だろう?』


イメージ 2

芥川の地獄変で、絵師は自分の娘が焼き殺される姿を描いた

『そこまでするのは酷いよね。父として、人として

 そんなことしたら君は父を恨むだろう?』

『勿論恨むわ。でもお父さんが画家で芸術家なら恨まれても描くべきよ。

 僅かの隙にでも、子どもに恨まれても描くべきよ。

 描かないなら他の道を選んで。

 芸術家になるの?それとも良き父親になるの?


イメージ 3

『良き父親と芸術家は両立できない訳じゃないと思うよ』

お父さんは両立できるほど才能がある人なの? 

 画家として身を立てられず、父親としても週半分しか働かない契約社員。

 そんなの末娘の保証金を当てにする、悪い父親よ』

 

取り上げるのがエライこと遅くなってしまいましたが、このやりとりを見て悶死した人、結構いたんじゃないでしょうか。

 

「セントールの悩み/第6B part・本当に好きなことを仕事にすることは果たして幸せなのかな?」2017813BS11放送/村田光演出)

 

各々の家の抱える事情が垣間見える“日常”回。重かったのは委員長・御魂 真奈美(みたま まなみ)の家庭。

 

神社の長女。一歩間違えれば霊感商法な出張除霊。母親の姿はなく、父親は仕事半分画家半分。幼い妹が4人。そして末娘には某かの障害があるっぽい。


イメージ 4
 

あちこち逃げを打つ父親に正論かます委員長。多分、彼女は父親に画家として大成して欲しいのだ。

 

だから、全てを投げ打ってでも精進して欲しい。子供を、私たちを、善き父親になることの大義を、隠れ蓑にして欲しくないのだ。

 

父も辛いが娘も辛い。主人公・姫乃の家庭が超安定(姫乃も母親にベタ甘え)している分、背負っている荷物の重さの違いが際立ちます。


イメージ 5
何なんだ、この違いは…。
 

何気にこういうシリアスを突っ込んでくるから気が抜けません。


イメージ 6イメージ 7←ランキング投票です。よろしければワンポチを。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事