ここから本文です
デストピア経典〜曼荼羅畑でつかまえて・改
「世の中には、メタルか、そうでないものかの2種類しかない」byジョーイ・ディマイオ@マノウォー

書庫全体表示

イメージ 1
 
パキスタン初のゾンビ(も出てくる)映画「パキスタン・ゾンビ」から12年。
 
再びゾンビがかの地を襲う(いや、この12年の間にいろんな奴が襲ってきているんだろうと思いますが情報がないので)。
 
ALTERED SKIN(の予告編)」
2018年/Adnan Ahmed監督
 
舞台はパキスタンの最大都市カラチ(因みに首都はイスラマバード)。
 
主役はアメリカ人、クレイグ・エバンス(ロビン・ダン)。妻はパキスタン人の医師。
 
ウイルス(レイジ系)蔓延して大騒ぎ、が基本骨子なので正確には「ゾンビ映画」ではなく「28日後」系感染映画。


イメージ 2
お約束の構図。
 
見所はパキスタンの景観と治安といったところでしょうか。
 
現在、カラチはレベル2(必要もないのに行くな)、首都イスラマバードはレベル3(とにかく行くな)、アフガニスタンと国境を接しているIE連邦直属部族地区はレベル4(振り向かずに逃げろ)。


イメージ 3
色々煮詰まっている感じが堪りません。
 
ただでさえ不穏祭りなのに、ここにウィルスで凶暴化した一般人がうががががー!
 
地獄のだんじりですね。

※ALTERED SKINの予告編はこちら
 
“パキスタン”でググッたら、こんな↓記事が引っかかってきました。
イメージ 4
 
パキスタン南部のカラチに、全身に様々な大きさの腫れがある56歳の男性が住んでいる。周囲の人々が「伝染する」と恐れを抱いて避けてしまうため、男性の人生は過酷なものとなっている。
 
問題の「腫れ」写真も掲載されていましたが、これはまあ確かに「伝染しない」と言われてもちょっとビビります(勿論、ゾンビではありません)。


イメージ 4イメージ 5←ランキング投票です。よろしければワンポチを

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事