ここから本文です
デストピア経典〜曼荼羅畑でつかまえて・改
「世の中には、メタルか、そうでないものかの2種類しかない」byジョーイ・ディマイオ@マノウォー

書庫全体表示

イメージ 1
 

‘80sホラーの名場面がコマ落としのように…。


イメージ 2
 

この断片を観るだけで如何に80年代が芳醇な時代であったかが分かります。

 

In Search of Darkness (の拡販プロモ)」

 

ビデオスルーのようなので、予告というよりは予約者募集の拡販プロモという感じ(Indiegogoによるクラウドファンディング)。

 

様々なレジェンドたちへのインタビューを通して80年代ホラーを振り返るドキュメンタリーです。

 

2000年の「アメリカン・ナイトメア」を彷彿とさせますが、あちらはホラーを世相の陰画として捉え、アメリカの暗部を抉る感じだったのに対し、こちらはキャラキターやビジュアルメインのお祭り系。

 

香ばしいのは人選。

 

「アメリカン・ナイトメア」のインタビュイーが、ロメロ、フーパー、サヴィーニ、カーペンター、クローネンバーグと錚々たるメンバーだったのに対し、こちらはスチュアート・ゴードン、ブライアン・ユズナ、ラリー・コーエン、ロイド・カウフマンといった“通好み”(一番のビッグネームはジョー・ダンテ)。

 

役者系もいい感じ。


イメージ 3
ジェフリー・コムズは面影そのまま(「したたり」続編作って)。


イメージ 4
エルヴァイラ姐さんもイメージ崩さず。


イメージ 5
バーバラさんに至っては昔と変わらぬ美しさ。

 

イメージ 6
ローリーさんは二重顎の肝っ玉母さんに…(残念!)。

 

Indiegogoの予約締切は3/31ですが、日本ではどういう扱いになるんでしょう?

 

拡販プロモはこちらhttps://vimeo.com/321459706


★ご参考

戦争が父、差別が母。ホラーの夜明け。アメリカン・ナイトメア

2010416日]



イメージ 4イメージ 5←ランキング投票です。よろしければワンポチを

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事