ここから本文です
デストピア経典〜曼荼羅畑でつかまえて・改
もうすぐお別れ、さらばYahooブログ!!

書庫全体表示

記事検索
検索
イメージ 1

今年615日に生きとったんかいワレ?!デビルズ・リジェクトがまさかの再始と題してティーザー・トレーラーを御紹介した「3 FROM HELL」。続いてオフィシャル・トレーラーが公開されました。
 
やはり全員生き残っていたようです。祝!生還(乾杯!)。
 
3 FROM HELL(の予告編)」2019年/ロブ・ゾンビ監督)
 
予告は蜂の巣状態で病院に担ぎ込まれる3人(シド・ヘイグ、ビル・モーズリィ、シェリ・ムーン・ゾンビ)を捉えたニュース映像と新聞の見出しから。


イメージ 2
見事に蜂の巣ですな、シェリ・ムーン姐さん。
 
傷が癒えたら取り調べ→起訴→裁判となるのが普通ですが、んなもん黙って受ける3人じゃないですよね。


イメージ 3
ナイフ片手にきゃっきゃうふふ。楽しそうで何よりです。
 
勿論、キャプテン・スポルディング、オーティス・ファイアフライも元気に娑婆へ。


イメージ 4
 
「最強ゾンビハンター」トレホ先生もロンド役で続投。「夜明けのゾンビ」でビル・モーズリィと共演したディー・ウォーレス叔母様も「ロード・オブ・セイラム」に続いてゾンビ作(嗚呼、ダジャレになっちまった…)連投。
 
あと「リンカーンvsゾンビ」でリンカーン演ってたビル・オバースト・Jr、「要塞警察」のビショップ役オースティン・ストーカーとかも出でいます。
 
公開はアメリカ、アイルランドが今年9月。寝かすなよ、ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント。
 
 
★ご参考



イメージ 4イメージ 5←ランキング投票です。よろしければワンポチを
イメージ 1
 

『やめとけ。俺はあの説教臭いレベル0じゃねェ。まだやるなら手加減はしねェぞ』

 

あの説教臭いレベル0…もうこの時点で一方通行は“上条LOVE”だったんですねえ。

 

「とある科学の一方通行(アクセラレータ)/第1話・学園都市最強能力者(アクセラレータ)2019712日深夜BS11送/鎌仲史陽演出

 

アクセラレータを主人公にしたスピンオフ。時間軸は打ち止め(ラストオーダー)を救って脳に障害を負った後。


イメージ 2
 

一緒に助けた芳川桔梗(よしかわ ききょう)共々、入院先の病院でカエル顔先生の治療を受けている最中です。

 

ミサカ・ネットワークのバックアップは受けていますが、まだ、木原数多とも暗部とも係っておりません。


イメージ 3
 

アクセラレータのDNA-MAPを奪うため、病院を急襲する3人組。待ち受けるアンチスキル。


イメージ 4
後の保護者となる黄泉川と芳川。子供に銃は向けないという黄泉川の矜持はここでも。
 

初回は小さ目のイベントを持ってきて、登場人物をテキパキと紹介する“とあるセオリー”に則った第1話でした。

 

メインキャラが顔を出すのは次回から。本筋のキャラ(上条とか美琴とか)は絡まないようですが、どこかですれ違ってくれると嬉しいですね。



イメージ 4イメージ 5←ランキング投票です。よろしければワンポチを
イメージ 1
 

『初めまして。私は白瀬真澄と申します。本日は内閣府が実施している調査の関係で訪問させて頂きましたとお知らせします。白瀬なだけに!知らせるのは私の役目です!』

 

中の人が新井里美さんというだけでキャラにある種の“凄み”が加わります(最早、存在自体が飛び道具)。


イメージ 2
 

オーダーする側も新井さんに普通のキャラはあてがわないでしょうから、相乗効果で更に変態性が増すという…。

 

「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?/第1話・少年の壮大なる冒険が始まると思ってたらえ、どういうことだよこれ2019712日深夜BS11放送/冨永恒雄演出)

 

長いよ! 原作ラノベのCM見た時から「どういう話なのよ、これ?」と思っておりましたがようやく納得。

 

お話は、内閣府がとある目的のために構築したオンラインゲーム内に「うまく説明できない特殊な技術で」ユーザー(テストプレーヤー)を転送させるところから始まります。


イメージ 3
 

まずは、転送宮殿で王様(←雑すぎるネーミング)から事情説明。

 

『さて!本ゲームについてじゃが試験運用段階ということもあり、正式タイトルは決まっておらん!今のところは“MMMMMORPG()”ということになっておる』

 

テストプレーヤーに選ばれたのはごく普通の高校生・大好真人。夢にまで見たゲーム内まるごと転送。唯一の誤算は真人(マー君)大好きな母親・真々子も一緒についてきちゃった事。


イメージ 4
『これからお母さんと一緒に沢山冒険しましょうね。マー君』
 

何故、母親同伴なのか? Wikipedia先生によると「MMMMMORPG()」というのは(ママの 、ママによる、ママのための、ママと、息子がもしくは娘が、大いに仲良くなるためのRPG)の略だそうで。

 

まあ、そういう事のようですが、説明役の王様は『全力でお茶を濁すべく、超豪華な初回ログインボーナスをやろう』(←こういうテキトーな返し結構好き)

 

初回ログインボーナスは聖なる剣。真人が選んだのは“天空の聖剣フィルマメント”。そして真々が選んだのは…。


イメージ 5
『二本同時に抜いたじゃと!?
 

母なる大地の聖剣テラディマドレと母なる大海の聖剣アルトゥーラ。いずれも一振りで面を制圧するチートな剣。二本振るえば「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃」になるという訳です。

 

最初のステージが「カーサーン王国」。もうこのネーミングの素晴らしさよ。


イメージ 6
 

冒険者ギルドの受付にはどこから見ても白瀬さんなシララセさんが。そうだよねー、新井さんを冒頭使い捨てにする訳ないですよねー。この人、キーパーソンとして活躍するんだろーなー。

 

次回はお約束の仲間探し(真人が書類選考して真々子が面接)。さて、どんな面子が集まるのやら。



イメージ 4イメージ 5←ランキング投票です。よろしければワンポチを
イメージ 1
 
『おい山本(=ヤマイ)、なんだその金髪は?外国人にでもなりたいのか?』
『先生、だって僕アルターニャ王国民とドラゴニア民族のダブルだから』
『そうか。では今度 戸籍謄本を持って来なさい』


イメージ 2
 

『菊池(=ヲタ)、前より髪色が明るくなってるし スカートも短いんじゃないのか?』
『だってー、私ー栃木県民と北海道民のダブルだからー』

『そうか。なら仕方ないな』
『いや仕方なくねぇだろ!ツッコめよそこは!』

 
ワセダって何気に話の牽引(いや混ぜっ返し)役を担ってますね(ちゃんと相手の世迷言拾って突っ込んであげているし。実に生徒想い)。
 
因みに海外版ではこのシーン、注釈として「Students in the Hokkaido prefecture are known to wear relatively short skirts for their school uniforms, and there are rumors that students in the Tochigi prefecture often dye their hair lighter colors北海道民の学生はスカートが比較的短いことで知られてる、栃木県民の学生は髪を明るい色に染めている学生が多いという噂がある)」というテロップが入っていました。


イメージ 3
 
そ、そうだったのか。知らなかった。
 
「女子高生の無駄づかい/第2話・まんが」
2019712BS11放送/黒杉光太郎演出
 
今回のメインはヲタ。公私に渡ってちょっとした百面相を見せてくれます。


イメージ 4
左から、通常モード、漫画モード、乙女モード、BLモード。
 
ワセダとゴツモリのやりとりも、ヲタのB&Lアイズを通すと…。


イメージ 5
 
やはりヲタは腐っていたんですねえ…。
 
今回は「パセリ丼」とか「曲がらない膝の呪い」とか「引きつけて放つ電化製品、ペナ・ソニック!」とか「きんぴらごぼうの恋」とか全方位ネタ祭りでしたが、ヲタ=腐女子という良いオチがついたので、これにて。
 
最後にワセダが田中(バカ)に贈った金言を。


イメージ 6
『田中、お前は諦めるな』


イメージ 4イメージ 5←ランキング投票です。よろしければワンポチを
イメージ 1
 
自宅でこれ観ている最中に電話(特に昔ながらの黒電話)が鳴ったら、5人に2人は心臓発作で死ぬと思います。
 
「クワイエット・プレイス」
2018年/ジョン・クラシンスキー監督)
 
人の気配の無い街。息を潜め、手話で会話しながら必要物資を集める家族。
 
音を立ててはいけません。怪物に喰われてしまうから。


イメージ 2
廃墟好きとしてはこの無人街描写で掴みはOK
 
最初の犠牲者選択もある意味溜飲。家族にとってはショック&トラウマでしょうが、観ている側としては「あ〜このガキ厄ネタだよ」だったので。
 
状況説明はビタ一文無いのですが、断片から察するに、宇宙から食物連鎖上位のお客さんがやってきて、人間入れ喰い、踊り喰い、あっという間に駆逐されてしまったようで、生き残っているのはこの家族含め(地球レベルで)一握り…ってな感じらしい。
 
お客さんに視覚はないようですが、ウルトラ高性能な耳を持っていて、音を立てたら即捕捉。何それ怖い。
 
全編、「音を立てる=死」という即死トラップなので、つい肩に力が入ってしまいます。
 
父ちゃん母ちゃん娘(姉)・息子(弟)の四人家族。で、この状況下で母ちゃん臨月。
 
おいおい、赤ちゃん生まれたら泣くだろう。どうすんだよ。


イメージ 3
化け物侵入、父ちゃん不在で母ちゃん破水。レッドライトはSOS
 
勿論、化け物はエイリアンを意識したものですが、光に無頓着で音にのみ反応し、得意技がジャンピング張り手という辺り、一番近いのはリッカー(@バイオハザード)でしょう。


イメージ 4
右がリッカー。ほぼ同一種ですね。
 
突っ込み所は数知れず(特に「え、それで倒せちゃうの? なら軍隊で掃討できたんでね?」な展開はかなり腰砕け)ですが、音に特化した一発ネタものとしては良く出来ていたと思います。
 
続編にGOサインが出たようですが、時間巻き戻して人類殲滅祭りとかにしないと二番煎じで終わってしまいそうでちょっと不安です。


イメージ 4イメージ 5←ランキング投票です。よろしければワンポチを

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事