ここから本文です
デストピア経典〜曼荼羅畑でつかまえて・改
もうすぐお別れ、さらばYahooブログ!!

書庫全体表示

記事検索
検索
イメージ 1
 
 『あのね。あのね。旦那さんどうしたの?』
 『人間族としては長く生きた方でしょう』
 『あのね旦那さんと出会えて幸せだった?』
 『ええ。ちゃんと私は幸せです』
 
魔人族の寿命は人間よりはるかに長い。魔人族が人と添い遂げる事はできても、人は魔人族と添い遂げることはできない。ハイランダーと共通の苦悩。
 
「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。/第68話(幼き少女、旅に出る。/幼き少女、港町へ行く。/青年、故郷に着く。)」20198BS11放送/柳瀬雄之監督
 
実家からの手紙(8話で弟の結婚式と判明)で里帰りすることになったデイル。留守番か同行か聞かれたラティナは…。
 
 『ラティナ行きたい!デイルと一緒がいい!
  ちゃんとデイルの言う事聞いて危なくないようにする!』
イメージ 2
 
ですよね(この目に逆らえる奴はこの世にも異世界にもいない)。
 
準備を済ませ、行きがけにラティナの父の眠る森に寄り、野営しながら港町クヴァレに。
 
夜はおめかししてディナー。頑張ってレディぶるラティナ眼福。


イメージ 3
 
この店のステージでシタールっぽい楽器を演奏しているお姉さんの腕に、出逢った時ラティナがしていたものと同じ腕輪が…。

イメージ 4
 
魔人族について何か知っているかも。後日時間をとってもらったデイルとラティナ。お姉さん、クラロスは予想通り、魔人族、それも恐らくラティナと同じ一の魔王が治める国、ヴァスィリオの出。
 
クラロスの口から、これまで存在そのものが謎だった魔王のトリビアが次々と。
 
魔王はひとりではない。一の魔王から七の魔王まで7人。中でも二四七の魔王は殺戮だの疫病だの戦乱だのを好むイメージ通りの魔王。一の魔王は二の魔王に倒されて現在空位。
 
そして、腕輪は一の魔王の国に伝わる風習。親が子に与える祝福の証。
 
ここでラティナが人族と魔人族の結婚についてクラロスに聞いているのが冒頭の会話(「うさぎドロップ」ですね、分かります)。


イメージ 5
 
クヴァレを後にしたデイルとラティナは獣人族の村を経て故郷テイスロウに到着。
 
キャラ立ちの良い家族の手厚いにも程がある歓迎を受けて家へ(純和風)。
 
デイルの弟ヨルクの結婚話をデイルの結婚式と勘違いしたラティナがみるみる青ざめ(「うさぎドロップ」…以下略)。


イメージ 6
 
夜は独り寝を寂しがったラティナと添い寝。母親に朝チュンを目撃され、ロリ疑惑をかけられるデイルの絶叫で幕。
 
見事な旅シリーズでした。


イメージ 4イメージ 5←ランキング投票です。よろしければワンポチを
イメージ 1
 

『ごめん小春ちゃん。僕はロリコンだから小春ちゃんとは付き合えない』

 

ロリコンとはもはや宗教なのか? 譲れない政治信条なのか?

 

ある意味、変態として筋を通したとも言えますが、やはり間違っているぞ、翔馬。

 

可愛ければ変態でも好きになってくれますか?/第7話・『小春ちゃんは一年生だよ』大作戦 完結篇2019821日深夜BS11放送/倉森六郎演出

 

真性ロリコンの翔馬×見た目完全幼女、でも実は先輩な小春ちゃん。

 

年齢詐称によるファースト・アプローチは大成功。追い討ちでダブルデート(相方は彗輝×紗雪先輩←翔馬の守備範囲に入らず、小春の邪魔にならない属性を消去法で選んだ結果)。

 

次はいよいよ翔馬×小春のシングルデート。が、その前に…。

 

『私はちゃんと勇気を出したいと思います!翔馬君が可愛がってくれる鳳小春は本当の私じゃないから


イメージ 2
 

告解、そして玉砕。現役ストーカーをストーキングして結果を確認する彗輝。

 

『よう色男。かわいい女の子をフッた気分はどうだ?』


イメージ 3
 

『翔馬。小春先輩がどれだけ真剣に告白したと思ってる?そもそも1年間話しかけたくてもできなかったくらいの奥手なんだ。そんな先輩が勇気を出して伝えたのにロリコンだから付き合えないとかそんな馬鹿な理由で許されると本気で思っているのか?』

 

この小春の気持ちを代弁する彗輝はかっこいいですね。


イメージ 4
 

回想シーンとして挿入されるのが、メキメキストーカーとして盗撮の腕を上げていく小春という台無し感がわっはっはですが…。

 

〆は翔馬からの再告白から小春ちゃんのストーカー気質暴露という素敵なオチ。


イメージ 5
 

にしてもこの部屋ホント不思議。天文部の部室だとしてもこれだけ好きに使っている(壁も天井も翔馬の写真で埋め尽くされている)ということは他に部員は無し。部員が小春1人だとしたら部としての存続はできないはず。

 

にも関わらず、これだけ設備の整った(業務用と思しき大型デジタルプリンターまである)空間を独り占め…。親が学校に多額の寄付をしているか、学校の所有者そのものが鳳一族だとしか思えません。

 

実は翔馬くん、逆玉だったりして。



イメージ 4イメージ 5←ランキング投票です。よろしければワンポチを
イメージ 1
 

『わしら会長のために走り回ってる時に、オドレは済州島でオンナ買うて、挙句の果てに会に、ケツ拭いてくれ言うんかい』

 『すいません! 会長や頭に、迷惑かけとうなかったんで』

『迷惑もハローワークもあるかい!!ボケ!』


イメージ 2
 
西田敏行20162月に自宅ベッドから誤って転落。「頸椎亜脱臼」を発症して首が動かなくなるとともに歩行困難。同年5月胆嚢摘出手術。
 
「あ゛〜!?」
イメージ 3
 
塩見三省。20143月に脳溢血で倒れ、自力歩行困難(ほぼ不可能)。
 
前作の立役者にして今作の中心人物が揃ってワースト・コンディション。それでも降ろさず降りず筋書き変えず。
 
本来作品の評価とは関係ない裏話ですが、こういう背景にはちょっと弱い。
 
「アウトレイジ 最終章」
2017年/北野武監督)
 
花菱会の跡目を継いだ先代会長の娘婿にして元証券マンの野村(大杉漣)。
 
野村と全くソリの合わない生粋やくざの若頭・西野(西田敏行)と筆頭若頭補佐・中田(塩見三省)。
 
野村は次期会長の椅子をエサに中田を焚きつけ、韓国フィクサー・張とのトラブルに乗じて西野暗殺を謀りますが…。
 
本来の主人公が一歩引いて、組の跡目争いに踊らされる人々を描くというのは昨日御紹介した「仁義なき戦い完結篇」と一緒。
 
「仁義なき〜」は画面に滾る温度感が半端なくボコボコと沸騰している感じですが、「アウトレイジ」は寂寥感を湛えて低温ヤケドしそうです。
 
西田敏行はたまに素の(所謂西田敏行的な)演技に戻る瞬間があって、「あ、今一瞬“変身魔法”が解けた」(極道を維持するのは結構体力と精神力を要するのではないでしょうか)。
 
塩見三省に至っては、全シーン座りっぱなし、左手使えず、グラサン取らず(グラサン取ると眼力無いのがバレちゃうんだろうなぁ…)。
 
そんな状態でも(いやそんな状態だからこそ)一際感じる存在感。
 
全体の印象は「ソナチネ」のセルフリメイクですが、残念ながら縮小再生産の感は否めず。
 
たけしは改めてピリオドを打ちたかったのかもしれません。


「李さん、あんたがそんなことしなくたっていいよ。けじめは自分でつけるから。会長に、よろしく」
 
★ご参考



イメージ 4イメージ 5←ランキング投票です。よろしければワンポチを
イメージ 1
 
『気ぃつけて物言いや。ワシら命もらうも虫歯抜くんも同じ事で』
 
AKB48グループが「仁義なき戦い」(多分1作目)を完全舞台化するそうでございます。名づけて「仁義なき戦い〜彼女(おんな)たちの死闘篇〜」(201911月福岡・博多座にて上演)。
 
そちらの世界で何を言おうとやろうと勝手でございますが、こっちの世界の宝物を陵辱するような真似はご遠慮頂きとうございます。
 
まあ新潟で起きた一連の抗争劇は正に仁義なき戦いだったので、むしろこれを「実録・新潟死闘篇」として舞台化した方が本家に対するオマージュになったのではないかと思いますが…。
 
このような愚挙が二度と行われない事を祈念して。
 
「仁義なき戦い 完結篇」
1974年/深作欣二監督)
 
4作目(頂上作戦)5作目って割と惰性・失速の印象が強かったのですが、なんのなんの。見応え十分な力作です。
 
菅原文太扮する広能昌三はグッと後方に控えて、主役は政治結社・天政会(モデルは共政会)の跡目を担う北大路欣也扮する松村保。
 
松村保のモデルは十七年に渡り会長を務め、共政会の礎を築いた山田久。
 
因みに山田久の一代記を描いたのが小沢仁志の「広島やくざ戦争」シリーズ。
 
広島死闘篇で千葉ちゃんが演じた大友勝利(モデルは村上正明)役は宍戸錠が引き継ぎ。
 
宮岡輝雄がモデルとなった広能の舎弟・市岡輝吉はシリーズ3度目(全部別人!)の出演となる松方弘樹。
 
市岡に兄弟杯を持ちかけられた大友の


イメージ 2
 
『お前、杯いうもんを軽ぅ見とりゃせんか? 牛の糞にも段々があるんやで。おどれとワシは五寸か!? 軽ぅ見んな!』
 
は秀逸。あと、市岡の
 
『お前ら構わんけ、そこらの店ささらもさらにしちゃれや』
 
も(意味不明ですが)大好きです。終盤、ようやく登場した広能(菅原文太)の
 
『娑婆のもんは青信号でも信じられんワシじゃ。まして人の心の中はのう…』
 
が持つ寂寞感は完結篇に相応しい重みと悲しみが…。
 
そういえば、「総集編」ってソフト化されないんですかね。役者が入れ替わり立ち代り別の役で出てくるので大混乱だと思いますが、その混乱を楽しみたいです。


イメージ 3

 
★ご参考

鎖を噛み切った手負いのはぐれテロリスト。 新仁義なき戦い 組長最後の日

20161024日]


イメージ 4イメージ 5←ランキング投票です。よろしければワンポチを
イメージ 6
 
『あたしに相応しい男が減って退屈なのさ。味見くらいいいだろ?』
『あんたの味見で使い物にならなくなった男がどれだけいると思ってんだよ!』


ここは淫都。性愛の女神イシュタルが運営する歓楽街。ほとんどプレデターと言っていいアマゾネス軍団に獲物として捕獲されたベルの前に現れたのはジャバ・ザ・ハットと湯婆婆を足しっぱなしにした蛙顔の大女。
 
『しち面倒くさいねぇ。アマゾネスの流儀で白黒つけようじゃないか』
『早い者勝ちさ〜!』
 
逃げろ、ベル!
 
「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ/第6話・淫都(イシュタル・ファミリア)」2019816日深夜BS11放送/橘秀樹演出)
 
 (捕まればきっと!僕は僕でいられなくなる!
  夢も希望も憧れも砕けてベル・クラネルは…終わる!走れぇ〜!!)


イメージ 1
 
最近、挙動の怪しい命(みこと)を訝しんだベル、リリ、ヴェルフ。夜、館を抜け出した命を尾行してみると千草と合流。着いた先は…歓楽街。
 
聞けば、故郷の友人がこの歓楽街で働いているという噂を聞きつけての事らしい。
 
で、お約束でベルくん迷子。アマゾネス軍団に捕まって貞操の危機。逃げ込んだ極東風娼館(温泉宿?)で出逢った狐人の娼婦、春姫(アダルト仙子さんだ!)。


イメージ 2
 
極東出身で紆余曲折を経て、この歓楽街に売られてきた…間違いなくこの子が命らの友人で天文学的偶然ですが、最短距離でのヒロイン接触は宇宙の法則。
 
百戦錬磨のプロ娼婦、な物言いでしたが、実際はベルの鎖骨を見ただけで気絶する桁違い純情娘。


イメージ 3
 

『私も本の世界のように英雄様に手を引かれ憧れた世界に連れ出されてみたいなんて。ただのはしたない夢物語でございます』


朝まで古今東西の英雄譚で盛り上がり、夜明けと共に抜け道に案内されて難を逃れたベルくん。多分、彼の心に小さな火が灯ったことでしょう。


イメージ 4

必ず、この娘をここから連れ出す、と。

ところで、歓楽街からの朝帰り、ヘスティア様にどう言い訳する気だい、ベルくん?

おまけ
イメージ 5
性愛の女神に“喰われちゃった”ヘルメス。


イメージ 4イメージ 5←ランキング投票です。よろしければワンポチを

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事