ここから本文です
デストピア経典〜曼荼羅畑でつかまえて・改
もうすぐお別れ、さらばYahooブログ!!

書庫全体表示

記事検索
検索
イメージ 1
 
「ウヒェッヘヘヘ!虫けらが虫けらに潰されるぜぇ!」
 
待ちに待った一通無双。亡本お抱えの始末屋暗部“屍喰部隊”を瞬殺祭り。
 
「今から俺が先生だ。お前たちに正しい悪党を教えてやるよ」
 
授業開始。
 
「とある科学の一方通行/第6話・屍喰部隊(スカベンジャー)」
2019816日深夜BS11放送/高木啓明演出)
 
前回まるまる溜め回だったのに、更に今回Aパートも溜め回。
 
屍喰部隊の斬り込み隊長ナルの一撃で黄泉川昏倒。禍斗善戦するも及ばず。エステルが支援魔術で禍斗に“死者の鎧”を授けますが、ナルの掘削機攻撃で両腕ささらもさら。


イメージ 2
 
もはやこれまで、という所まで引っ張ってようやく一通さん登場。遅いよ!
 
屍喰部隊のコンビネーションを歯牙にもかけない一通さん。見つめるエステルの熱視線。


イメージ 3
完全に惚れてますね、エステル。
 
ここからは溜飲下がりまくり、テンション上がりまくりのワンマンショー。能力の違い、格の違いを見せ付けて圧勝。


イメージ 4
 
摩擦係数を操る清ヶには男女平等腹パン。生体電気いぢってポン。


イメージ 5
 
ナルはアヘ顔で昇天。リーダーは対応指示ひとつ出せないまま気絶。
 
「もう終わりかよ。ったくよこれじゃリハビリにもならねぇじゃねぇか」
 
敗北を知りたい一通さんであった(いや勿論知ってるから屍喰部隊を殺さない今の一通さんがいるんですけどね)。


イメージ 4イメージ 5←ランキング投票です。よろしければワンポチを 
イメージ 1
 

『実はそれ、昔の軍隊で使われていた化学兵器用のマスクなんです。持ち主は装着されていた状態で惨殺されたのだけど、怨念を祓いきるのが凄く大変で。ヤマイさんが持っていてくだされば、怨念が復活してもすぐにお祓いできますね』

 

ただのコレクターズアイテムではなかったのか。どうするよ、ヤマイ。

 

「女子高生の無駄づかい/第7話・やまい」

2019816BS11放送/東亮佑演出)

 

今回はヤマイの順列組み合わせ。「×ワセダ」を皮切りに、「×マジメ」「×ヲタ」「×シーキョン」「×バカ」そして「×マジョ」。

 

ワセダとヤマイの相性の良さは証明済みですが、初登板となった保健師の養護教諭シーキョンとの掛け合いも絶品。


イメージ 2
 

『実は私にもあるの。腕の紋章。びっくりしたわ。私たち悪魔族のことを知っている人がこの学校にいたなんて』

 

冷静に距離をとるワセダと一気に距離を詰めるシーキョン。侮れない学校です。

 

中盤はメルカリ(のようなもの)に出品されたマジョ・コレクション「ガスマスク」がヤマイに(途中、バカ→シーキョンを介して)渡る“悪魔のバケツリレー”。


イメージ 3
 

『あ…違うの…え違わないけど、聞いて!こう見えて先生は大丈夫なのよ!』

 

いい味出してるな、シーキョン。

 

ここまでで十分アタリだったのですが、後半の「顔出しパネル(観光地によくある記念撮影用のアレ)」で腹筋クラツシュ。

 

顔が嵌って抜けなくなるヤマイ。指さして笑いながら自分も抜けなくなるバカ。さらにそれを見て理由も聞かずに自撮りするワセダ。見事な三段落ち。


イメージ 4
にしても何故こんなものが道端に…って良く見ると値札が付いてるな。
 

で最後にダメ押し「さいのたま女子高等学校校歌」。

 

校歌は「のんのんびより」「生徒会役員共」とかでもフルコーラス流れましたが、あっちはそこそこちゃんとした(実際にあってもおかしくない)出来でした。

 

こっちは酷い(←誉めています)。さいのたまが“4歳児レベルの偏差値しかない”と言われる理由の一端がわかりました。

 

そして最後にまさかの…。

 
イメージ 5
四段落ちだった…!


イメージ 4イメージ 5←ランキング投票です。よろしければワンポチを
 
イメージ 1
 
星条旗が最も似合う男、キャプテン・アメリカ、ピーター・フォンダがお亡くなりになりました。
 
816日。ロサンゼルスの自宅にて。肺がんによる呼吸不全。79歳。
 
ピーター・フォンダと言えば「イージー・ライダー」。生涯そのイメージがついて回りましたが、本人もそれを受け入れて飄々と生きていたように見えました。
 
出演作の多くは低予算もの。それもホラー、アクション、SF、トンデモといった“こちら側”の作品多数。
 
個人的な好みで言えば「悪魔の追跡」「ハイローリング」「エスケープ・フロム・LAがベスト3
 
あとはスーザン・ジョージの出演シーンを除く「ダーティ・メリー/クレイジー・ラリー」(異論は認めます)。


イメージ 2
 
突っ込み所満載な「未来世界」「だいじょうぶマイ・フレンド」も捨てがたい。


イメージ 3
   写真左は「ハイ・ローリング」の颯爽登場シーン。ヘルメットの文字に注目。
   右は「エスケープ・フロム・LA」より驚異の津波ライダー“パイプライン”。
 
ご冥福をお祈りいたします。
 
★ご参考


イメージ 4イメージ 5←ランキング投票です。よろしければワンポチを
イメージ 1
 

テッド・マッケンナの死を乗り越えて、マイケル・シェンカー・フェストの新作「レヴェレイション」が920日発売になります。

 

残念ながらテッド・マッケンナのプレイは間に合わなかったようで、主にサイモン・フィリップスが代打ち(?)しているようです。

 

例によってボーカル陣は豪華。ゲイリー・バーデン、グラハム・ボネット、ロビン・マッコリーに加えてドゥギー・ホワイト、更にロニー・ロメロまで参加。

 

5人中3人がレインボー関係者って凄ぇな。いっその事、ジョー・リン・ターナーも混ぜてあげれば良かったのに。

 

この中だとマイケルと一番相性がいいのはゲイリーな気がいたしますが、ナンバーワンを挙げるならやはりフィル・モグではないかと(人間としての相性じゃなくて、あくまでギターとボーカルの相性ね)。

 

マイケルの名を世界に知らしめたUFO。アルバムなら、フェストのライブでも欠かせない「ドクター・ドクター」「ロック・ボトム」が入った1st「現象」を推すのが筋かもしれませんが、個人的好みで言えばこれ。

 

ノー・ヘヴィー・ペッティング/UFO

イメージ 2
NO HEAVYPETTINGUFO1976

 

ライヴのオープニングとしても有名な「ナチュラル・シング」で幕をあける荒削りなのに繊細な1枚。中でもお気に入りは3曲目。

 

電撃のロックンローラー

イメージ 3
CAN YOU ROLL HER

 

CAN YOU ROLL HER」を「電撃のロックンローラー」と訳した人は偉い。詩の内容はさておき、ぶるんぶるん唸るイントロは正に“電撃”のロックンローラー。

 

ボーカルにフィル・モグが加わって初めてマイケル伝説は完結すると思うのですが、それはないものねだりって奴でしょうか(実はマイケル、個人的にフィルに参加の打診はしたらしい…)。

 

★ご参考

追悼:テッド・マッケンナ(ついでにクラシックロック探訪㉓ 黙示録

2019125日]

神様と3人の歌親父。 マイケル・シェンカーFest.2016in Japan

2016826日]

クラシック・ロック探訪⑮ 神(帰ってきたフライング・アロウ)/マイケル・シェンカー・グルー2016619日]

この瞬間を33年待った。 マイケル・シェンカー&グラハム・ボネット来日公

2015621日]


イメージ 4イメージ 5←ランキング投票です。よろしければワンポチを
イメージ 1
 

 『実は綾乃さんこと藤本綾乃は匂いフェチなの。

  つまり男の子の体臭が大好物。…と言う訳で桐生君のパンツをください』

 

察しの良い方は先週の引きで予想していたと思いますが、階段から落ちてきた生徒会副会長・藤本彩乃(ふじもと あやの)は匂いフェチでした。

 

さあ、鼻孔を広げて大きく深呼吸!(←感覚麻痺)。

 

「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?/第6話・落ちてきたシンデレラ!?2019814深夜BS11送/いまざきいつき監督)

 

階段落ちをキャッチされた事をきっかけに慧輝に不自然な接触を繰り返すようになった綾乃。例の部室清掃の日、綾乃が部室棟にいたという目撃証言もあり、彼女が“パンツを落としたシンデレラ”なのでは?と疑う慧輝。

 

調査担当は現役ストーカー、 小春(この子、何気にいいポジョンつけてます)。

 

綾乃が成績優秀、仕事熱心、完璧に見えてドジっ娘(ギャップ萌え!)という事は分かりましたが、シンデレラかどうかの決め手は今ひとつ。


イメージ 2
にしても、翔馬の写真で埋め尽くされたこの部屋↑は何室なんだ?
(どう見ても視聴覚室か何かだと思うのですが…)。
 

新キャラの乱入を黙って見ているレギュラー陣ではありません。


イメージ 3
    唯花:ブービートラップ、そしてマウント。しかし、胸を掴まれ(事故)退散。

イメージ 4
    紗雪:嘘呼び出し、そしてマウント。しかし、尻をこねまわされ(故意)退散。
 

大型犬の弱点は尻。爺ちゃんのありがたい訓えで難を逃れた慧輝でした。

 

で、綾乃。人払いした生徒会室に慧輝を呼び出し、周到に計算されたリラクゼーション環境(クスリに頼らない所は偉い)で睡魔を誘い…先に自分が安眠、次いで慧輝も。

 

目覚めれば慧輝の股間で綾乃がパンツ脱がし大作戦決行中。


イメージ 5
 

 『階段で桐生君に助けられた時分かったの。ああこれが運命の匂いだって』

 『そんな運命は砕けてしまえ

 

場所が生徒会室なせいか、慧輝のツッコミもタカトシ風。

 

女難と言えば女難ですが、これだけの変態に囲まれるとか惑星直列並みの天文学的確率ハッピーアワー。このまま日替わり定食でいいじゃないか。



イメージ 4イメージ 5←ランキング投票です。よろしければワンポチを

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事