ここから本文です
デストピア経典〜曼荼羅畑でつかまえて・改
「世の中には、メタルか、そうでないものかの2種類しかない」byジョーイ・ディマイオ@マノウォー

書庫日記

記事検索
検索
イメージ 1
 

マーレ、エルディア人、パラディ島、楽園、ユミルの民、民族浄化、巨人大戦…。

 

エレンの父グリシャの幼き日の回想から始まる壁の外の歴史。

 

《私は無知で愚かで世界は理不尽で狂っている》

 

話の軸が横っ飛びに移動すると同時に一気に視界が開け、世界と言う景色が飛び込んできました。

 

グリシャのモノローグだけで展開する前半。次々と解き明かされる謎。聞き逃してはなるまいぞとそばだてる耳。何だこの情報密度。

 

「進撃の巨人 Season3/通算第57話・あの日」

2019616日深夜NHK総合/金森陽子演出

 

新章の導入部であると同時に一種の答え合わせにもなっている解説回。

 

自動車が走り、飛行船が飛ぶ大国マーレ。世界を蹂躙した巨人の末裔として収容区に隔離されているグリシャ一家を始めとするエルディア人。

 

外出許可証無しに収容区を離れ市内に入った幼いグリシャとその妹フェイの受難。


イメージ 2
 

エルディア人復権のためマーレ打倒を指揮するグリシャ。やがて王家の血を引く娘・ダイナ・フリッツと結ばれたグリシャは一子ジークを授かり、彼にエルディア復権の希望を託しますが…。

 

娘を失ってもマーレに媚びへつらう父親にグリシャが向けたまなざし。それはそのまま息子ジークが父グリシャに向けるまなざしに被り…。


イメージ 3
 

ジークの密告により当局に捕えられ、楽園送りとなった復権派。

 

楽園、それはエルディア人の流刑地、パラディ島。巨人の脊髄液を注入されたエルディア人は知性をもたない無垢の巨人となって島の奥、壁を目指して…。

 

『グリシャ私はどんな姿になってもあなたを探し出すから』

イメージ 4
 

妻ダイナもまたここで巨人に。巨人になった姿は…エレンの母を喰ったあの…。

 

どんな姿になっても、あなたを…。執念か偶然か運命か。

 

マーレの指揮官は15年前、グリシャの妹を殺した(犬に喰わせた)男、グロス曹長。そのグロスを突き飛ばした副官クルーガー。彼こそ、内部から復権派を支援してきた内通者、コードネーム:フクロウ。


イメージ 5
 

『俺がフクロウだ。覚えておけよグリシャ。巨人の力はこうやって使う』


イメージ 6
 

マーレの船にアルゼンチン・バックブリーカーをかます巨人。差別、弾圧、革命、挫折、反撃。あれよあれよの25分。怒涛の展開。

 

原作でもそこそこの分量がありましたが、一気に畳み込んできました。



イメージ 4イメージ 5←ランキング投票です。よろしければワンポチを

イメージ 1
 
『毎日ちゃんとメガネかけてて偉いわよ唯我くん。しっかり二足歩行できて偉いわね〜。自分で御飯食べられて偉いわね〜。肺呼吸がとても上手よ唯我くん〜』
 
ドジッ子メイド、おんぶ、褒め上戸、制服出勤、職質、公道ドリフト、生徒と××…一体どこから突っ込めばいいのか。
 
これが人気投票1位の破壊力か。
 
「ぼくたちは勉強ができない/第11話・威厳ある先任者は時に[X]にかしづく2019615日深夜BS11送/北川正人演出
 
メイドカフェに出入りしている(すっかり溶け込んでいる)成幸を偶然見とがめた桐須先生。


イメージ 2
この光景、めぞん一刻でも見たような…。
 
成幸を巡ってあしゅみー先輩と桐須先生が引っ張り合い(って何の大岡裁きだよ)。
 
勢い余った桐須がお皿抱えた店員さんに激突。足を痛めてしまった店員さんに代わって桐須先生メイドデビュー。まずは接客基本用語。


イメージ 3
『お、お帰りなさい…ませ、ご主人様』
 
童貞の メガネも砕ける 破壊力。こ、これが人気投票1位の(以下略)。
 
まあ、いきなり素人に接客は無理だから、今日のところは裏方仕事、掃除と皿洗い…ってそれ一番桐須先生にやらせちゃ駄目な奴…と思う間もなく、バケツごとコケて水浸し。


イメージ 4
こういうの“即オチ2コマ”って言うんでしたっけ?
 
この光景にウェイターのハゲマッチョ2名が号泣。
 
『パーフェクト…ドジっ子メイドかくあるべし』
 
強面も ダブルで泣かせる 破壊力。こ、これが人気投票(以下略)。
 
結局、ここでも成幸のフォローに救われた桐須。仕事終わって一息。店員さんが気を回して入れてくれたお酒を一口飲んで轟沈(弱い、弱すぎる!)、成幸が家までおんぶ(あざとい、あざとすぎる!)


イメージ 5
 
この人、酔うと生けとし生けるものの全てを肯定して褒めあげるんですね。何だよ『肺呼吸が上手』って(笑)。
 
これで今回の桐須パート終了かと思いきや、何と今回はぶち抜き桐須回。
 
学校に書類を取りにいかなければならないのに、溜めこんだ洗濯物を全て洗ってしまい(スーツはクリーニングに出してしまい)、着るものがなくなってしまった桐須(因みに今は夏休み)。
 
仕方なく高校時代の制服を着て、いざ、マイカーへ。その窓をノックする警邏の人。


イメージ 6
そら、いい大人が制服着て車に乗りゃデリヘルだと思われるわな。
 
偶然通りかかった成幸の神業フォローで職質を乗り切った桐須は、図書室に本を返しに行く成幸を乗せてエンジン全開。公道ドリフト。
 
『真の愉悦はここからよ』
 
桐須先生はハンドルを握ってはいけない人でした。
 
帰りの乗車は丁重にお断りした成幸でしたが、幸か不幸か車ガス欠。ふたりで買い食い、制服デート。
 
偶然鉢合わせた古橋、緒方の目を誤魔化すために、恋人を装って…っていや分かるだろいくらなんでも。その髪型と髪色だぞ。度の合わない眼鏡をかけた時の緒方じゃないんだか。


イメージ 7
 
他のヒロインが少しずつイベント重ねて好感度上げて行っているのに比べて、この人は1回でぶっちぎりのポイント奪取。何ぴとたりも私の前は走らせないわ!って事でしょうか。



イメージ 4イメージ 5←ランキング投票です。よろしければワンポチを

イメージ 1
 
昨日御紹介した「ドラゴン怒りの鉄拳」で味を占めたドニ―先生、遂に劇場版に進出。
 
自分の会社立ち上げて、製作総指揮、監督、脚本、アクション監督、主演をこなした俺様映画。
 
「ドラゴン危機一発’97
1997年/ドニー・イエン監督)
 
師祖の危機一発とはかすりもしない別物ではありますが、そこかしこに“それっぽい”絵柄が散見されます(カメラに向かって蹴りを繰り返すとか、相手を両手で持ち上げるとか、鉄の爪↓で引っ掻かれるとか)。


イメージ 2
 
ストーリーはまぁどうでもいいです(脚本超テキトーだし)。
 
老境に差し掛かった裏社会の顔役(ドニー)が若者に聞かせる昔語り、という風情。
 
設定やら経緯やらは適当に聞き流して、中盤以降に展開される怒涛のドニー殺法を楽しみましょう。
 
個人的お薦めは眼帯の鉄砲野郎。
 
どう見てもS&W系6連発リボルバーですが、出るわ出るわ弾丸が。ざっと数えただけで25発くらいは連射しておりました。


イメージ 3
 
ご丁寧に薬莢抜いて弾込めるカットを挟んで、また20連発(笑)。
 
きっと制限時間内に1週目を終え、クリア特典で「弾丸無限」をゲットしたのでしょう。
 
そして何と言っても見所一番は「ヒロイン無情」
 
どうもドニー先生といい仲になったヒロインはロクな死に方をしない(←生き残らない前提)というジンクスがあるようですが、そのスタートラインがここ。


イメージ 4
もう、信じて待って再会した運命の女にこの仕打ち。
 
何か三池監督と近しい(作劇における)女性観を持っているような気がします。



イメージ 4イメージ 5←ランキング投票です。よろしければワンポチを

イメージ 1始まった途端、画面からドクドクと溢れ出るVシネの香り。

 

ストーリーもまんまVシネ。ドニー・イエン若いなあ。

 

「ドニー・イエンの精武門/ドラゴン怒りの鉄拳」1995年/ベリー・チョン監督)

 

怒りの鉄拳と銘打っておりますが、お話はその前日譚。

 

群雄割拠でいがみ合う各流派を治め、諸外国(とりわけ日本)の租界拡大政策に対抗しようとするフォ・ユアン・チア(エディ・コー)。

 

ドニー先生の役どころはフォの一番弟子、チェン・ジェン(「怒りの鉄拳」でブルース・リーが演じた青年)。

 

これって地方で地元の組が縄張り争いをしていたら、最大勢力の山■組がやって来たので一致団結、という構図と変わらないですよね。

 

流派を束ねる組織の跡目争い、日本企業との裏取引、謀殺、復讐。

 

クン・フー・シーンはドニー先生お得意のコマ落としで撮られていますが、ドラマパートもコマ落としのような慌ただしさ。

 

それもそのはずで、元々は160分×30回のテレビドラマ。その前半部のダイジェストが本作なので、冗談じゃない詰め込み具合(このバージョンはVHSのみ)。

 

エピをぶった斬っては次から次。ある意味、よくまとめたな、とは思います。

 

前半はあれこれ厄介事に首を突っ込んでしまったチェン・ジェンが上海を離れるまで。

 

この後、師匠フォの死亡を知らされたチェンが帰って来る所から始まるのがブルース・リー版「ドラコン怒りの鉄拳」。

 

マイク・レメディオスの歌が聞きたくなってきました。



イメージ 4イメージ 5←ランキング投票です。よろしければワンポチを

イメージ 1
 
『当機、このままだと、エッチな魔王候補の手篭めにされて、エロ担当になってしまいます…』


イメージ 2
 
祝!ルーグ様エロ担当昇格。
 
「劇場版トリニティセブン -天空図書館と真紅の魔王-
2019年/錦織博監督)
 
「悠久図書館と錬金術少女」に続く劇場版第2弾。オリキャラ、リリムが可愛いという出オチ一点張りな前作に比べれば個人的には見所満載。
 
まずは何と言っても推しキャラ、ルーグの“ポンコツエロ担当昇格


イメージ 3
『当機、もうアラタさん以外にはお嫁に行けない気がします…』
 
お前、もう福音探求会脱会してビブリア学園に転校して来い。
 
そして、もうひとつはアキオのデレ。
 
アラタに対する好意はありつつも恋愛感情には至っていなかった長身美少女・不動アキオ。
 
前作で『魔力を使いすぎると小さくなるって、どんなあざとい魔術なのよ』とリーゼに突っ込まれていたアキオですが、今回は冒頭からロリシスター化。
 
確かにアラタに対してデレるとなると、物理的に上から目線になってしまう長身アキオよりはロリアキオの方が自然ではあります。


イメージ 4
 
エネルギー大量放出で幼児化と言えばデビルーク星人ですが、今回アラタが手にする“黒皇剣ジュデッカ”は「To LOVE-とらぶる-ダークネス 2nd」第8話・Danger〜危・剣〜に出てきた“魔剣ブラディクス”に感じが似ていたような…。


イメージ 5
 
おいおい、見所ってエロとロリとデレだけか?と突っ込まれそうですが、それがトリニティセブンですから。求めるものを見誤ってはいけません。
 
後はゆる〜いギャグ(どこまでもストーリーと関係がない)。
 
アラタが仲間の魔術をパクるプロセスを解読するため、リーゼが身体接触でアラタの全身を(唇で)スキャンするシーン。
 
『折角だから、手取り足取り教えてあ・げ・る』

イメージ 6
『よろしくお願いします』(丁重な土下座)『エッチなのはいけません!』
 
ここまで1クールで連続2セット。繰り返しギャグはクセになります。「おかわり」で、
 
『何だ何だ?俺は大人の階段を上ってしまうのか?!

イメージ 7
『階段は帰ってから上りましょ』 『帰ってからもさせません!』
 
が入って完結。
 
立て続けに劇場版が2本。ぼちぼち二期の話が出てもいい頃かと。世界を崩壊から救うキャッキャウフフ、期待しております。


イメージ 4イメージ 5←ランキング投票です。よろしければワンポチを

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事