ここから本文です
デストピア経典〜曼荼羅畑でつかまえて・改
「世の中には、メタルか、そうでないものかの2種類しかない」byジョーイ・ディマイオ@マノウォー

書庫日記

記事検索
検索
イメージ 1
 
Death to any other Mother.
『それ以外の母には死を!』
 
オリジナル版を形作っていた「極彩色」「ハッタリ上等」「禍々しい音楽(サーカムサウンド)」「思わせぶりだが実は意味の無いカット」「直接生理に訴えるゴア描写」はここにはビタ一文ありません。
 
ありませんが、それは予告観た時から周知の与件。
 
そもそもアルジェントと同じ土俵で戦っても勝ち目なんかありません。
 
なので、いかにオリジナルの要素を残しつつ、あさっての方向に横っ飛びするかがある意味見所、期待の寄せ所でしたが、果たして…。
 
SUSPIRIA サスペリア」
2018年/ルカ・グァダニーノ監督
 
時間軸はオリジナル同様1977年ですが、冷戦下という時代背景を色濃く反映しています。
 
舞台もオリジナル同様ドイツですが、フライブルグからベルリンに。ここにアメリカからやって来たスージー・バニヨンが魔女の宴に巻き込まれ…というお話の骨子は変わらず。
 
冒頭の色彩落としたド田舎風景がいかにもヨーロッパな感じで「木靴の樹」とか「旅芸人の記録」を観ているような錯覚に…。


イメージ 2
 
ここからタイトルクレジットに入るのですが、地下鉄の案内板にSUSPIRIAの表示を持ってきたのには唸らされました(見逃しちゃった人、多かったのでは?)
 
スージーが入るのはバレエ学校ではなくコンテンポラリーダンスアカデミー。
 
なので「サスペリア」というよりは「オール・ザット・ジャズ」+「レガシー」な印象。
 
スージーのダンスに呼応して、別場所にいる女生徒の体がひねってくねって最後には伊吹吾郎に背骨折られた悪代官みたいな体勢になるのはGOODな演出。


イメージ 3
 
魔女ですからね、相手は。直接的なナイフ攻撃よりは遥かにそれっぽいです。
 
曇天・雨・雪の中、モノトーンで綴られる静かな物語は、オリジナルとは接点ゼロの別物ですが、「これはサスペリアなんだ」と言い聞かせないと2時間半が長すぎるというジレンマ(笑)。
 
で、ようやくたどり着いた終盤に驚きの一幕。
 
何とスージー(ダコタ・ジョンソン)がイモトアヤコに!


イメージ 4
 
勿論そういう意図がある訳は無いのですが、一度イモトと認識してしまうともうどう頑張ってもイモト(ホント、ごめんなさい)。
 
出世したなあ、イモト…。
 
以下余談。本作を「オリジナルに及ばない」という視点で否定するのは的外れですが、本作を絶賛する方々のレビューコメントにイラッとくるものが多いのは何でですかね。
 
★ご参考



イメージ 4イメージ 5←ランキング投票です。よろしければワンポチを 

イメージ 1
 

『烏合の衆が!数だけ揃えやがって!』

『我々の正義は数の理論に屈しない!』

 

官を相手に言いたい放題。何か言い草がどっかの国(もしくはかつてこの国にも存在した革命を志向する人たち)みたいで笑えます。

 

アンチスキル正規軍vsアンチスキル懲戒処分組(DA)。正義の神が微笑むのはどっちだ。

 

「とある科学の一方通/第5話・警備員の闇(DA)」

201989日深夜BS11放送/冨永恒雄演出)

 

DAのスポンサーがリークした情報でアジトを急襲したアンチスキル。一瞬で勝敗が決したかに見えましたが、DAが多脚戦車“タランチュラ”(まんま「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」に出てきたアラクニダ)を起動させて形勢逆転。


イメージ 2
 

いや形勢逆転どころかガトリング砲とワイヤーを回転させて相手を切り刻む空飛ぶギロチン“ストリングジューサー”乱れ撃ちでアンチスキルは殉職祭り。

 
『地獄じゃんby黄泉川
 

この隙にさらってきたシスターズ(10046号)を菱形(シスターズを兵器の起動部品にしようとしているイカレ研究者)のもとに運ぼうとするDA。阻止せんとする黄泉川。

 

黄泉川さん、「その体は義体ですか?」な大活躍。今回はあちこちに攻殻オマージュが散りばめられていて見所多し。

 

ここに遅ればせながら合流した屍食部隊(スカベンジャー)。一瞬でタランチュラを制圧(摩擦係数を操れるって便利でいいな)。


イメージ 3
 

更にエステル&禍斗が到着。黄泉川が支えきれず落下したシスターズをジャンピング・キャッチしたエステルを禍斗がキャッチ。


イメージ 4
 

対峙するエステル&禍斗&黄泉川vs屍食部隊(スカベンジャー)。戦闘担当の子が紙を操るサイコキネシスで武器生成。


イメージ 5
『じゃっじゃーん!』
 

どこの魔法少女ですか?な変身バンク…でしたが完成したのは巨大なウサギの着ぐるみ。本人はニプレス&前張りの変態コス(この子、絶対アホの子です)。

 

さて、双方のモブが淘汰されて、主役級が残ったところで一通さんがようやく出陣。

 

何と今回、一通さんは病院でバッテリーのチャージしただけ(それも自分では出来ずラストオーダーにやってもらった)で労働ゼロ。

 

所謂“タメ回”って奴でした。次回、鬱憤晴らしまくりの大暴れを期待しております。


※「恒例8月15日シリーズ」はお休みします。何かもう周辺状況が終戦を偲ぶ雰囲気じゃなくなってきているので。かと言ってそっち方面に振り切るとリミッター解除してあれこれヤバイ事口走ってしまいそうなので自粛することにしました。


イメージ 4イメージ 5←ランキング投票です。よろしければワンポチを

イメージ 1
 
『サポーター君。覗きは女の浪漫だぜ!』
 

そ、そうだったんですか!?まあ、神様は下界を覗き見るのが仕事みたいなものですから、ギリ業務内容の範疇でしょうか?(違うよ!)

 

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ/第5話・竈火の館(ホーム)」201989日深夜BS11放送/森義博演出)

 

アポロン・ファミリアとのウォーゲームを制して広大な屋敷を戦利品として鹵獲したヘスティア・ファミリア。

 

しかし、屋敷の中は変態主神アポロンの趣味全開でそのままではとても住めず、併せてアポロンに支払わせた賠償金で大改装。

 

ついでにメンバーのリクエストにも応え、ヴェルフには鍛冶屋セット一式を、そして命(みこと)には…

 

(何と素晴らしい自分が頼んだ通りのいやそれ以上の極東風檜風呂!』


イメージ 2
 

ですよね。命さんと言えば温泉、風呂、浴場(命さんの常軌を逸した、あいや人並み外れた温泉好きについてはOVA「ダンジョンに温泉を求めるのは間違っているだろうか」-上部右画像-をご覧ください)。

 
『はぁ〜あ!タケミカヅチ様皆さん自分だけ申し訳ありません
 

命さん、命さん、ヘスティア・ファミリアへの移籍は1年間限定ですよ。戻れなくなりますよ(笑)。

 

アポロン・ファミリアを打ち破ってオラリオ内外にその名を轟かせてしまったヘスティアはこの機会に団員増強を画策(この時点で嫌な予感しかしない)。

 

団員募集告知にウルトラクイズ予選会場並みの人が集まりましたが、ここで2億バリスの借金1期でベルくんのナイフをヘファイストスに打ってもらった時の奴ね)の存在が露見、一瞬で希望者ゼロに(ショックでベルくん卒倒)。


イメージ 3
 

まあ、ヘスティア・ファミリアは貧乏だけど明るく楽しい家族経営のままでいて欲しいので、観ている側としても安心なオチでした。

 

目覚めたベルくんを“シャキっと”させるためにヴェルフが風呂に(勿論「男湯」もあります。混浴はありません)。

 

ここでベルくんがヴェルフ、リリ、命、ヘスティアに対する感謝の言葉を。


イメージ 4
 

隣の女湯でこれを聞いていた3人は感動。何もしていないのにベルくん評価うなぎ登り。

 

感極まったヘスティアは壁を乗り越えて(上部は繋がっている昔ながらの銭湯構造)男湯に乱入…しようとしましたがリリと命に引きずり下されて断念(突如湯船に溢れかえったアヒルのおもちゃはヘスティアの感情のデフォルメなのか?)


イメージ 5
『行かせてくれ!僕のかわいいベル君の元へ〜!!』
 

こういう幕間のエピソードって好きです。一息つけるというか。

 

で、最後に日常を打ち破るお約束の伝令が(今回は命の元ファミ、タケミカヅチ・ファミリアのヒタチ・千草から命へ)。


イメージ 6
『そそんな
 

命に耳打ちされたメッセージとは?



イメージ 4イメージ 5←ランキング投票です。よろしければワンポチを

イメージ 1
 

『全ての人に好かれるなんて事は不可能。

判ってくれる人だけ大事にすればいい』
 

ロボさん今週の箴言。ありがとうございます。

 

「女子高生の無駄づかい/第6話・まじょ」

201989BS11放送/石井輝演出)

 

多分今期レギュラーキャラ最後の1枠、「マジョ」こと久条翡翠(くじょう ひすい)登場。

 

マジョと言うとどうしてもこういう人たちを連想しちゃいますが、九条はこれら先達とは若干趣が異なるようで。


イメージ 2
 

中学時代、人付き合いが苦手な所にホラー&オカルト趣味が祟って孤立。「嫌われたくない」という恐怖心から、さいのたま女子高も始業式以降数えるほどしか登校せず。

 

このままでは出席日数不足で退学になるのでは…と心配した双子の妹・琥珀が偶然出逢ったバカ・ヲタ・ロボに『姉と友達になってくれませんか』と懇願。


イメージ 3
琥珀によると生まれたときに姉のコミュニケーション能力やまともな感性を
自分が全部奪い取ってしまい、姉は残りカスになってしまった……らしい。
 

所謂“女子高生”とは似て非なる規格外トリオと接触したマジョは登校再開。他のクラスメートとも交流を持つことに。

 

ROUND1:マジョVSロリ

イメージ 4
 

コミュ障×人見知り。性格違えど悩みは同じ(僕たちは友達が少ない)。すれ違いがとりもつ縁。

 

ROUND2:マジョVSヤマイ

イメージ 5
 

ゾンビLOVER×中二病。接点があるようで無い。

 

『実は人のを見るのが三度の飯より好きなんです。特に頚動脈から勢い良く血液が噴出する光景が堪らなくて…あ、勿論引きずり出した後の脈打つ内臓も大好きです。きゃ

『これは…僕が思ってたよりも…ガチだ!

 

勘違いが生み出すヒエラルヒー。マジョさんはちょっと趣味が変わっているけど中身は純粋シャイな女の子のようです。

 

おまけ

イメージ 6

Cパート(ロボ謹製「顔ダニ」1択の転生あみだ)のヲタの髪型にグッときました。


 
イメージ 4イメージ 5←ランキング投票です。よろしければワンポチを

イメージ 1『来いよ……ライナー。お前なんだろ?

 マーレ軍にこんな馬鹿な真似させたのは』

 

ジーク、エレン、マーレ軍、反マーレ派義勇兵、調査兵団、兵団内クーデターを起こしたイエーガー派。

 

もはやマーレvsエルディア国(パラディ島)などという単純な図式は雲散霧消。


国を超えた個人の意思が民族の思惑すら薙ぎ倒す。

 

「進撃の巨人/単行本第29巻」

201989日第1刷発行/諌山創著)

 

ジークの雷槍自爆テロに巻き込まれたリヴァイ。その生死は?


イメージ 2
 

勢力図は不透明。誰が味方で誰が敵なのか。表層的旗色が意味をなさない全方位バトルロワイアル。

 

エレンはジークの計画(エルディア人安楽死計画)に本当に賛同したのか?

 

エレンがミカサ、アルミンに放った言葉は本心なのか。

 

イエーガー派に拘束された調査兵団。そしてイエーガー派と結託した反マーレ派義勇兵に制圧された全兵団。しかし、反マーレ派も1枚岩では…。

 

斥候としてパラディ島に潜入したマーレ陸軍エルディア人戦士隊、ピーク(車力の巨人)、ポルコ(顎の巨人)。始祖の巨人を宿すエレン目掛けて決死の大攻勢をかけるマーレ軍。その戦力の要はライナー・ブラウン(鎧の巨人)

 

エレンvsライナー+ポルコ+ピーク。31のハンディキャップマッチ。


イメージ 3
マーケットガーデン作戦かよ!?な大攻勢。
 

始祖をマーレに奪われたらそれこそゲームオーバー。兵団+義勇兵は一旦立ち位置を棚上げしてエレンの援護に回りますが、上空からはマーレ軍飛行船部隊、地上からは歩兵部隊の掃討戦。

 

文句無しのクライマックスなのですが、ここで困った事がひとつ…。

 

私、この話に飽きてきちゃいました。

 

マズイです。このままだと来年秋のSEASONFINALまでテンションが維持できません。綺麗に終わらせるか、一度区切りをつけて、新しい話にするかしてもらわないと…。

 

バッドエンドに向かってひた走る。 進撃の巨人/単行本第282019416日]



イメージ 4イメージ 5←ランキング投票です。よろしければワンポチを

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事