全体表示

[ リスト ]

皆さん、こんばんは😃🌃
明日は、京都競馬場で、淀の三二を舞台に、春の盾、第155回天皇賞(春)が行われます。

3京都4
11R
第155回天皇賞(春)

本命は、サトノダイヤモンドにする。対抗は、シュヴァルグランにする。単穴でレインボーライン、中穴で、シャケトラ、爆穴で、ディーマジェスティにする。

買い目
サトノダイヤモンド
単+複
各5000

馬連
5頭ボックス
´Ν
各1000

3連複
5頭ボックス
´Ν
各1000

閉じる コメント(3)

アバター

キタサンブラックは切り捨てですか?
あたしはサトノダイヤモンドを切り捨てようかと思案中です

2017/4/29(土) 午後 9:37 織り姫

私はここでもキタサンです(^^)/

2017/4/30(日) 午前 9:54 まっちゃ

アバター

こんにちは。RAYです。
本日は春のG1シリーズ第5弾。淀の長丁場を舞台に古馬の頂上決戦「天皇賞(春)」が行われます。今回は昨年の優勝馬「キタサンブラックくん」と昨年の菊花賞馬「サトノダイヤモンドくん」の一騎打ちムードが漂っています。

ブラックくんは芝右回り&武豊騎手鞍上でいずれも着外がなく、京都芝コースは菊花賞&天皇賞(春)勝ちを含む3戦3勝でコース・距離とも適性が高いです。先行&内枠が有利な舞台で彼が3着以下に敗れるシーンはまず考えられません。

一方、ダイヤモンドくんはこれまで着を外したことがなく、京都芝コースは菊花賞勝ちを含む3戦3勝とコース適性も高く、菊花賞の走りから距離も問題なさそうです。ただ、過去ディープインパクト産駒の入着は1頭のみで、前年の菊花賞馬が単勝1番人気に支持されながら着外に敗れたケースも2回あり、入着までといった気がします。

ブラックくんが早めのスパートを掛け、マークするダイヤモンドくんが早めに潰しにかかった場合、第三の馬が浮上します――このレースに実績のあるステイゴールド産駒&ハーツクライ産駒です。

お互いがんばりましょうね☆彡

2017/4/30(日) 午後 2:30 RAY


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事