韓国映画スタッフブログ

韓国映画の日本人スタッフの視点から、韓国映画ネタを中心に、韓国生活のことなどを綴っていきたいと思います。

全体表示

[ リスト ]

チャン・ヒョク、チョ・ボア、ソン・ウソン、イ・ドア主演、キム・テギュン監督の「刺」のティーザー予告編がアップされました。


チャン・ヒョク演じる高校の先生、ジュンギが何かを見ている。

ジュンギが見ているのは、友達と水遊びをしているチョ・ボア演じる女子高生、ヨンウン。

ヨンウン「私のことどう思いますか?」

アパートを見つめているヨンウンの後ろ姿。

字幕「あの子が現れて、」

寝室でソン・ウソン演じる妻、ソヨンと寝ているジュンギ。それを見ているヨンウン!!

ジュンギ、ヨンウンに謝る。

ジュンギ「ヨンウン。もうやめよう。」

字幕、「すべてが変わった。」

鏡のオブジェが取り囲む場所で、ジュンギ、ヨンウンのもとを去る。

部屋でジュンギに迫るヨンウン。

屋上にて、ジュンギ「もう、狂ってしまいそうだ。」

ソヨンが何かに気づく?

字幕「愛という名の」
 
胸元がはだけているヨンウンとジュンギ。

ヨンウン「私、もともと怖いものなんてないの。」

カッター。

ソヨンがどこかに向かっている。

体育館にいるジュンギ。後ろに学生たちがやってくる。

ソヨン「あんたは、ただの遊び道具だったの。」

ヨンウン「愛よ!」

字幕「残酷な執着」

廊下。

パトカー。

ジュンギ「それは愛とは違う。」

水中からのカット。見える人物は誰?

口紅をぬるヨンウン。

急いで走っているジュンギ。

雨の中のヨンウン。

ヨンウン「愛じゃなかったら、何なんですか?」

電話をとるジュンギ。

「刺」4月公開。


こんな内容の予告編になっています。
スリラーを前に出した予告編になっていますね。

この予告編を見て、みんなどういう想像をするんでしょうかね。
この女の子が愛の執着で、先生をどれだけ苦しめるのかってことを期待してくれたら嬉しいです。

ソヨンが学生に対して、あんたはただの遊び道具だったのよ!!という部分、結構、衝撃的だと思いませんか?個人的に好きなシーンです。

イメージ 1
イメージ 2

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事