韓国映画スタッフブログ

韓国映画の日本人スタッフの視点から、韓国映画ネタを中心に、韓国生活のことなどを綴っていきたいと思います。

全体表示

[ リスト ]

4月24日に、「シャトルコック」という映画が今回されます。

主演は、イ・ジュスン、コン・イェジ、キム・テヨン。監督、イ・ユビン。


あらすじ。

再婚した両親が、交通事故でこの世を去ったあと、死亡保険1億ウォンが3人の子供たちに残される。
血がつながっていない姉ウンジュが残った金を持っていなくなってしまう。いつも反抗ばかりしていた18歳のミンジェは、その裏切りを許せず姉を探す。そして、姉に似た女性が映っているYouTubeを見つけるミンジェ。すぐに、映像に映っているナメにある小さなマートへ、弟のウノと共に中古車に乗って向かう。
ソウルからの旅。短くはない旅。彼らは姉を見つけることができるのか。

一人じゃ練習もできない初恋が春の微熱と共に始まる。

イメージ 1
一人じゃ練習もできない初恋
「シャトルコック」
あなたの心に向かう放物線

このポスター、かなり気に入っています。韓国映画のポスターというよりも、日本映画ポスターに近い気がします。韓国では珍しいような。ピンクのバトミントンの羽が舞っているところが、かなり好きです。最初は、春で桜な感じのポスターだなと思いましたが、よく見てみると、バトミントンの羽!!

まだ、予告編が正式にはアップされてないので、どんな色の映画かはわかりませんが、このポスターだけで、心を奪われてしまいました。気になる!!是枝さんの映画とか、岩井俊二の映画を想像してしまいました。

イメージ 2


別パターンポスター。このポスターは、ありがちな感じかな?ザ・インディー映画みたいな。でも、ピンクが滲んでいるような雰囲気はセンスあるなと。

イメージ 3

イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事