韓国映画スタッフブログ

韓国映画の日本人スタッフの視点から、韓国映画ネタを中心に、韓国生活のことなどを綴っていきたいと思います。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
今年の1月に先に日本で公開した、西島秀俊、キム・ヒョジン、真木よう子主演の「ゲノムハザード」が韓国で5月29日に公開します!!やっとで決まった!!韓国タイトルは、「無名人」です。

待ちに待った公開!!なんか、いきなり公開が決まり、公開まで2週間ちょっとしかないですね。宣伝もいまからだから、ちょっと心配です。あまりにも短すぎる!!まだ、公開規模もわかりませんが、できるだけ多く人に見てもらたいですね。いい映画なので!!

開く トラックバック(1)

インディーズ映画にしては、かなりヒットしてるチョン・ウヒ主演の「ハン・コンジュ」を見てきました。

イメージ 1


昨日までの成績で、17万人を超えています。公開前からだったから、映画検索語で上位にランクインし、同時に、主演のチョン・ウヒも検索語で上位につけていました。公開した後も、それは下がらなかったので、見た人の口コミでさらに感心が高まったように思います。

今現在、ネイバーの映画検索語ランキングでは、3位。映画人検索語ランキングでは、チョン・ウヒが1位!!すごいですね!!

悪くない映画だと思います。でも、期待しすぎたせいか、個人的には、そこまでではありませんでした。でも、主演のチョン・ウヒの力量はかなりのものでしたね。主人公の心のつらさを痛々しいくらいに演じていました。しゃべり方ひとつとっても、完全に主人公に入り込みまくってるなというのが伝わってきました。映画人検索語ランキングで1位ということは、やはりこの映画を見た人たちが、チョン・ウヒのうまさにやられて、この女優は誰だ?と、かなり気になっているのでしょう。

チョン・ウヒの次の映画が楽しみです。いろんな映画会社、監督が狙っているのではないでしょうか。

チョン・ウヒが演じる女子高生は、何やら問題があり、インチョンの高校に転校した。何が起こったのかは、現在と過去を行ったり来たりしながら、語られます。いったい何が起こったんだ??と気になりますが、少しずつ予想はつきました。物語の真相はどうなんだ?というよりも、個人的には、チョン・ウヒの演技、そしてこの少女がいったいどうなってしまうのか、という部分に焦点を当てて、追いました。

正直、最初のほうは、現在なのか、過去なのか、はっきりしない部分があり、もどかしかったです。それを狙ったのか?いや、多分違うような。もっと現在と過去を最初からしっかり区分して見せてくれたほうが、主人公の感情にもっとついて行けたように思います。

主人公は、転校した後、水泳を学びます。泳げないんですが、25メートルを泳げるようになるのが夢だと、必死に練習します。映画の全体的な内容としては、途中から過去に何があったのか、想像もついたので、そこまでは心には来ませんでしたが、最後に水泳を練習する意味が明かされますが、恐らく、この部分にみんな、はっとして余韻が残ってしまう映画なんだと思います。ナノで、家に帰っても、この映画が頭から離れなくて、チョン・ウヒとかを検索するのかも。

海外の映画祭で賞をいくつかとっていますが、この水泳の目的の部分で評価されているのではないかと思っています。

友達役で登場する、チョン・インソン。なかなか魅力的でしたね。ショートカットのせいか、中世的な雰囲気を醸し出していて、妙が魅力がありました。

ちなみに、劇中、男子学生の父親役を演じているのは、知り合いのスタッフでした!!いきなり登場したとき、かなり驚いてしまい、さらにその演技のうまさ、自然さに驚いてしまいました。役者で充分やっていける!!笑

昨日一日のボックスオフィスでは、6位でした。この週末も、同じように突っ走るのではないでしょうか。このようなインディース映画は、一度火がついたら、長くいきますからね。

共演、チョン・インソン、キム・ソヨン、イ・ヨンラン、クォン・ボムテク、チョ・テヒ、キムチェ・ヨンジュン、キム・ヒョンジュン、ユ・スンモク、ソン・イェジン、キム・ジョンソク、ソン・スルギ、イ・チョンヒ、キム・イェウォン、イ・ジャヨン、ハ・ジョンヒ、イム・ドンソク。

監督、イ・スジン。

韓国は、珍島沖の客船沈没事故で、全国が涙で包まれています。この船には、修学旅行生が乗っていたんですが、その高校に行ってきました。

水曜の夜に、日本にいる知り合いの記者から急遽、取材で行くことになったから、スケジュールが空いていたら、通訳をお願いという電話がありました。タイミングよく、スケジュールが空いていたので、木曜から日曜まで4日間、この高校があるアンサンというソウル郊外に行ってきました。

木曜は、沈没した次の日。学生の両親たちは、珍島、現地に向かい、その兄弟や、親戚、そして、この高校の1年生と3年生が、学校に集まっていました。多くの人たちが、泣いていました。希望を持たなければならないのに、絶望の悲しみに浸っていました。彼らの表情を見ると、泣いてしまいそうで、それを耐えるのに必死でした。

今回、船の中からのメッセージ、SNSはすべていたずらだったということがわかりました。そんなメッセージを受けた瞬間、泣き崩れている女性を実際に見ました。死ぬほどに泣いていた女性。でも、希望を感じた涙だったのに、それがすべていたずらだったなんて。。。こんなメッセージを最初に送った人は、厳しい処罰を受けるべきです!!あの女性の希望の涙を直接、魅せてやりたい。女性が泣き崩れる光景は忘れることができません。

この人の夜、1年生、3年生は運動場で、それぞれのメッセージを掲げて1時間、雨の降る運動場に立っていました。どうにか、この気持ちをまだ発見されてない先輩、後輩、そして先生たちに届けと。いろんなメッセージがありました。「待ってるから早く帰ってこい」「お腹すいただろ?おいしいお母さんのご飯を食べようよ」「寒いよね?私が暖めてあげるから、がんばって」。そんな中で、シンプルに「ごめんね」というメッセージには、ほんと涙が出そうになってしまいました。

木曜に、何人かの親戚や関係者に話を聞くことができました。このとき、まだSSNSがいたずらだということは、判明してなかったので、生存者がいるとうことで、かなりの希望を持っていたのに。その日の夜中、話を聞かせてくれた人の、2人の生徒が遺体で発見されてしまいました。まだ、発見される遺体は少なかった頃なのに、2人もの生徒が発見されてしまうとは。。。

それを自分が知ったのは、次の日の朝だったんですが、かなりショックを受けてしまいました。希望を持っていた気持ちが一瞬にして、絶望に変わってしまいました。

日に日に、学校、体育館には、拾うと絶望の空気が。それでも、奇跡を信じて、絶望に飲み込まれないように、必死で耐えている人々。

学校の廊下の壁、階段の壁には、1年生、3年生から、行方不明の2年生、先生たちへのメッセージがあちこちに貼ってありました。詳しく読むと、涙が出てしまいそうだったので、詳しくは読めませんでした。

イメージ 1

イメージ 2


こういう現場での取材は、かなりしんどいものがありました。でも、自分が協力した取材の記事を世界中の人が読んで、少しでも韓国の状況を詳しく知ってくれたら。少しでも、亡くなった人たち、行方不明の人たち、絶望の中にいる家族たちの心に近づいて、一緒に奇跡を祈ってくれたらと思います。

ニュースを見ていても、生存者の数は変わらずに、死亡者の数だけが増えて行く。今回、いたずらSNS、民間ダイバーと名乗る女の嘘のインタビュー、政府の対応、そして船長含め、船上員たちがとった行動など、腹立たしくて許せない部分は多いけど、そんなことはどうでもいい。とにかく、奇跡が起こってくれればと。正直、今、行方不明になってるすべてが生きて戻ってくるとは思いません。。。でも、一人でも多くの人が生きて戻ってきますように!!

みなさんも、一緒に祈って下さい!!
5月15日に公開するソン・スンホン主演の「人間中毒」のメインポスターがアップされましたね!!

いやー、かっこいい!!!かなりのインパクト!!最高!!!
イメージ 1
「誰かに見られたって、関係ないでしょ。みんな、他人じゃない。」

倫して、落ちて行く感じが悲しくもあり、美しくもあり、深さを感じます。

監督は、ハン・ソッキュ、イ・ボムス、キム・ミンジョンの「恋の罠〜淫乱書生」、キム・ジュヒョク、リュ・スンボム、チョ・ヨジョンの「春香秘伝 The Servant 房子伝」のキム・デウ監督。エロを題材にクオリティーの高い映画を撮るので有名な監督ですね。

共演は、イム・ジヨン、チョ・ヨジョン、オン・ジュワン、ユ・ヘジン、チョン・ヘジン、オム・テグ、チョン・ウォンジュン。キム・ヘナ、ペ・ソンウ。
4月17日に、「メイク・ユア・ムーブ」というダンス映画が公開されます。主演は、BoA!!ついに、BoA主演の映画が来ましたね。映画やドラマでちょい役では出ていましたが、主演は初めて!!しかも、BoAの魅力を100%伝えれる、ダンス映画!!

イメージ 1


あらすじ。
踊るように愛して、愛するように踊る!
「ステップアップ」の製作陣とBoAが魅せる幻想的なダンスロマンス!
ダンスだけで人々を魅了するトップダンサー、ドニーは、兄が経営するクラブで魅力的なダンサー、アヤに一目惚れしてしまう。しかし、すぐに自分の兄をアヤの兄がライバル関係のクラブを運営していることを知り、兄からかなりの反対を受ける。
それでも、お互いのダンスに落ちて行くドニーとアヤ。二人に迫る危機が、二人をさらに近づける。すべてを超えて踊る豪華な舞台。そんな熱い瞬間が始まる!!

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10

別パターンポスター
イメージ 11

メイン予告編

予告編を見る限り、華やかな感じ!!色合いがいい!!BoAのダンスもカッコいいですよね。演技は見るまではわからないけど、久しぶりにBoAの魅力を堪能できそう!!自分はダンス映画が大好きなので、結構、期待しています!!

監督は、「ステップアップ3D」の人だ!!自分は「ステップアップ」シリーズで、3が一番すきです。ダンスもかっこいいし、3Dで楽しめるカットもかなり多かったし、音楽もよかった。そして、いろんな見物シーンがありました。どのシーンも新しく、新鮮でした。



それにしても、こういうダンス映画で、それぞれの兄とかがライバル関係っていう構成はやめてほしい。なんで抜け出せないのか!!笑

あと、BoAの役名は、アヤ。日本人役のようですね!!

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事