新ハイキング よもやま情報

新ハイキング社の情報、『新ハイキング』編集部の情報、新ハイキングクラブ事務局の情報ほか、ハイキングに役立つあれこれを発信中。

全体表示

[ リスト ]

 鳥海さんには、稲子岳―ニュウをご寄稿いただきました。
鳥海さんからのメッセージをご紹介します。

 子どもが小学生の頃、水疱瘡で通院していた病院の待合室に置いてあった『新ハイキング』誌を読み、それをきっかけに入会しました。
水泳の仲間とガイドを頼りに歩いているうち、「平日グループ」に参加し、歩き方、山の花のイロハを学びました。誘われて、北海道の山の雄大さ、花の美しさに魅せられ、何度となく通いました。少女のころに読んだ小説や物語などに込められた、原始の森のロマンを感じたからです。共にハイマツの海をかき分けて登ってくれた先輩たちに感謝です!
カメラクラブでは内田先生を始め皆さんに手ほどきを受けて、今ではシャッター音に癒されています。
『新ハイキング』誌は、私の人生の泣き笑いと共に歩いて来ました。
イメージ 1

写真は(カメラクラブ写真展で)、自分の作品の前でのものです。

                          

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事