上山信一の『見えないものを見よう』

未来は誰にもわからない。しかし洞察を深めれば、現実が変えられるかもしれない

全体表示

[ リスト ]

「街の未来、日本の未来――市町村経営を考えよう」

公務員、NPO、議員、コンサルタントなどまちづくりと行政のプロが集まるサロンです。 産業、交通、福祉、教育など様々な経験が豊富な元マッキンゼーのコンサルタントと 生活に身近な市町村のあり方を考えましょう。詳しくは、以下をご覧下さい。



4つの特徴

①事例、課題分析、改革の体験を学びます

〈仮テーマリスト〉
第1回 大阪はどうなるのか(上山(大阪府市特別顧問の経験をもとに) )
第2回 図書館、公園、公共施設のサービス改善(佐々木(新潟市政策改革本部アドバイザーの経験をもとに) )
第3回 市長の仕事(ゲスト:政令市前市長をお招きして)
第4回 美術館の経営と街づくり(ゲスト アートプロデューサー)
第5回 マイナンバーと電子政府(ゲスト 内閣府参与、IT企業経営者)
第6回 水道や下水など公共インフラの民営化(ゲスト 上山)
第7回 都市の公共交通とMaaS (ゲスト 交通専門家)
第8回 地域医療の未来(ゲスト 厚労省OB)
第9回 自治体の財政再建(ゲスト 財務職員)
第10回 地域の健康寿命(ゲスト 元保健師、医師)

②オフ会と現地視察訪問

首長・自治体幹部・現場プロとの対話

先進事例の視察訪問


③全国に改革の仲間をつくる

あなたの街の課題を討議テーマに。たとえば「インバウンド」「行政改革」「自動運転」などの幅広いジャンルで、分野(省庁)、自治体、官と民、職種の壁を越えて解決策を考えます。

④マッキンゼーの分析手法を応用

主催者は元マッキンゼーのコンサルタントです。企業改革のノウハウを行政改革や地域活性化に応用します。サロンではデータによる分析、官僚組織を動かすコツ、交渉術も紹介します。

現在、事前会員登録期間中です(2019年5月7日スタート)




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事