サングラス

前回の更新から半年。

でもこの半年はこれまでの人生で一番大変だった。

健康面と仕事面で。

ジテツウもやめちゃったし。

おかげさまで自転車は笑っちゃうくらい弱くなった。

ロクに練習もしないもんだらクラブランに行っても千切れてばっかりでじぇんじぇん楽しくない。

もう引退に片足突っ込んでる状況にも関わらず身の回り品を新調してしまった。

まずはコテコテレーサー仕様な靴。

イメージ 1

そしてセレブ風なサングラス。

イメージ 2

娘の方が似合ってる。

俺っちがかけるとインチキ臭くなる。

新しい道具を買ったのでもうしばらく自転車続けます。

この記事に

開く コメント(3)

無理やりロングラン

このままでは7月は1度も走りに行かずに終わってしまうと思い、昨日一人でロングランを強行してきた。
 
義理の両親が孫の顔を見に来ることになっていたので、遅くとも昼までには帰らなければマズい。
 
でも100kmだとアレなんで150kmくらいは走りたい。ということで4時出発だ!
 
と思っていたけどちょっと寝坊して出発は4時45分。
 
暑くて耐えられなくなった時のための保険として輪行袋をサドルにくくりつける。
 
まだそんなに気温も上がってないし、車も少なくて走りやすい。
 
久々のロングだけど出発の遅れを挽回しようと調子に乗って新青梅はソコソコのペースで踏む。
 
案の定、古里のセブンに着いた時にはヘロヘロ。
 
でも時間との闘いなので休憩は短め。
 
朝飯食ってなかったのでパンを1個ぶち込んで、コーラ一気飲みしてボトルに麦茶を補給。
 
そして走りながらパンをもう1個食べる。
 
奥多摩湖畔を走ってると前からロードバイクが次々と走ってくる。なんでだろ?
 
風張峠の入り口まで来てやっと理由が分かった。なんかのヒルクラレースやってたらしい。
 
どうやら選手がまだ下山してる最中らしく20分以上足止めを食らってしまう。
 
時間が無いので折り返して帰ろうかと思ったけどせっかくここまで来たし、
 
久々に風張登ってどんだけダメダメになったかも確認しときたかったのでのんびり待つことに。
 
8時に通行止めが解除されて再スタート。
 
しばらく休んだので少し回復した気になって調子こいて踏んでみたけど5分くらいですぐに終了。
 
あとはパワーがどんどん落ちていくのを確認しながらフラフラ登るだけ。
 
週末にiPhoneを会社に忘れてきたので頂上での記念撮影もなしで巣通り。
 
下りで下ハン握ってスピード上げたいんだけど、腰が痛くて長続きしない。
 
挙句の果てにちょっとした登り返しで両脚を攣ってしまう。
 
上川乗を越えたところで親分はじめAラン部隊とすれ違う。
 
親分に一緒に来いと言われたけど行けるわけないっつーの。
 
ボトルも自分もスッカラカン状態で戸倉のセブンに逃げ込む。
 
ガリガリ君にかじりついて、グレープジュース1リットル一気飲みして、麦茶補給して再スタート。
 
ここからはひたすら暑さとの闘い。
 
睦橋通りは信号が多い上に日影がなくてイライラする。
 
拝島から輪行も考えたけどここまで来ると走って帰っても時間的には大差ないからスルー。
 
その後モリモリ気温が上がって、輪行しなかったことを後悔しまくりながら走る。
 
もう体が限界を超えたらしく腹がタプタプになるまで飲んでるのに喉が渇いてしまう異常事態。
 
あっという間にボトルが空になってコンビニに緊急ピットイン。
 
結局7時間かかって155km走破。
 
 
家ではみんな待ちくたびれてご機嫌ナナメ。
 
特上寿司の出前をとってなんとか機嫌を直してもらいました。
 
 
写真がなんにもないので虎ノ門ヒルズの地下駐輪場。
 
イメージ 1
 
5時間まで無料で置いとける。
 
イメージ 2
 
都心の駐輪場って知ってるとたまに役立つことがあるかも。

この記事に

開く コメント(0)

出会いと別れ

我が家では最近車を買い替えた。
 
それまで乗っていたのはビートルくん。
 
イメージ 1
 
すごく気にってたので8年も乗っていた。
 
愛嬌のあるルックスだったので車というよりペットみたいな感覚だったかな。
 
でも可愛い見た目とは裏腹で中身はなかなかどうして硬派で、さすがドイツ車って感じでした。
 
室内は狭かったけど天井が高くて窓が大きかったので解放感があった。
 
2人乗車でロードバイク2台ならなんとかイケたし。
 
 
しかし、
 
 
赤ちゃんが生まれたら話は変わるのだ。
 
それまでほとんど使ったことなかった後部座席にチャイルドシートなるものを置かなきゃならんし、
 
かーちゃんも後ろに座ることになって天井が丸っこいもんだから頭がぶつかる。
 
気がつけば荷物載せる場所がちっちゃなトランクしか残ってない。
 
でも、そうは言っても車はたまにジジババの家に遊びに行く時くらいしか使わないので、
 
そんときだけ我慢すれば済む話じゃないか。
 
見た目が可愛いければちょっとくらい狭くても我慢できる。
 
 
なんて考えていたところに、営業マンからキャンペーンやってますの誘惑が。
 
イメージ 2
 
そして連絡もらってから1ヶ月後にはこんな風になっちゃいました。
 
マークはおんなじだけど見た目がずいぶん変わっちゃったね。
 
納車の日に営業マンが乗って行くビートルくんを見送っていたらドナドナ思い出しちゃった。
 
3万キロしか走らなかったけど8年も一緒にいたので寂しいもんだ。
 
 
新しい車はものすごく進化していて、信号待ちでエンジンが止まったりするので慣れが必要。
 
でも室内は広いし、燃費も良いので仲良くやっていきます。
 
こうして俺っちの愛車遍歴の古いページが終わって新たなページが始まりました。
 
 
最後に、ロードバイクは7月に入ってから走行0キロです。
 
もはや自転車が趣味とは言えないですな。

この記事に

開く コメント(0)

みんな頑張ってる

先々週末の話。

土曜日は散歩してたら近所の中学校がにぎやかだったので行ってみたら運動会やってた。

イメージ 1

俺っちが着いた時にはどうやら1,500m走をやってたみたい。
スタートしてすぐに2人が抜け出した。1人は3年生でもう一人は2年生。
2年生が必死についていこうとしてたけどじわじわと差が開いてゆく。
結局3年生が独走で1着だったけどどゴール後には倒れ込んでいた。
3年生だから楽に勝って当たり前ってわけではなかったんだね。

そして日曜日は大井埠頭で自転車レースの観戦。

メインはツアーオブジャパンなんだけど、俺っちのお目当てはその前にやる実業団のE1とE2。
なるしまの選手が結構出るので楽しみだったんだけど、落車だらけで大変なことになってしまった。
ゴールが集団スプリントで仲間の選手がなかなか現れないのは心臓に悪い。
たまにAランで一緒に走るT田さんは鎖骨をやってしまった。
体の絞り具合からもかなり追い込んでいたようだったのでとても残念。
完全にクライマーだと思ってたから、こんなド平坦レースに挑んでいく姿にびっくりしたけどめちゃくちゃカッコ良かった。

一応メインレースも観戦したので。

イメージ 2

なんだか土曜日のステージでみんな足切りにあったらしくて日曜日は寂しい人数。

イメージ 3

選手よりもサポートカーの方が多いんじゃないっていうくらいの行列。
あまりにも時間がかかるので結局途中で飽きて最後まで観ずに帰ってきちゃった。

んでもって先週末は久々のクラブラン。

えらい暑くてひどい目にあったけどやっぱり遠くまで走りに行くのは良いもんだ。
それに前の週に頑張ってる人達の雄姿を見たので俺っちも少しは頑張らねば。

イメージ 4

この日はコーラ飲んでガリガリ君食って、コーラ飲んでガリガリ君食って、ファンタ飲んでガリガリ君食っての繰り返し。

25Cのタイヤで初めて山の中走ってみたけどそんなに重たい印象はなかった。というか暑すぎて良くわからん。
でも一つ気になったのは下りのコーナーで自転車倒しづらいような気がする?
俺っちが空気入れ過ぎだっていう噂もあるけど少し気を付けないと。

http://www.strava.com/activities/148113748

最後に昨日の会社帰りにとった写真。

イメージ 5

別にこれといった思い出はありませんが、もうすぐ壊されちゃうらしい国立競技場。
たまにJリーグとかなでしことかを観に来る時も帰り道だからラクチンだったんだけど、それもかなり長い間お預けになってしまうようだね。
新しいのが出来上がるころには俺っちもうジジイだよ。

この記事に

開く コメント(0)

ヒルクラ復活?

いつのまにやら我が家の新型モビルスーツは移動できるようになったようだ。

イメージ 1

ハイハイではなくズリバイという移動手段らしい。
まだガンタンクよりも遅いスピードだが。
もしかしたらニュータイプかも知れないな。

それに比べてとーちゃんは軟弱者だのだ。
昨日のクラブランでも早々に千切れ、しまいにはパンクして途中で逃げ出してしまった。

イメージ 2

木陰でお店広げてパンク修理。
いつから使ってんだかわからない後輪タイヤがくたびれ過ぎてたみたい。
帰りになるしまで新しいタイヤ買ったんだけど、ちゃんと確認しなかったから25Cを買っちゃった。
これで余計に重たくなったから来週からもっと早く千切れちゃうつーの(ToT)。

イメージ 3

天気は最高だったけど結構暑かったな。
今年もボトルの麦茶がホットになる季節がやってきた。

んでもって雛鶴も登らずに逃げ出したんで一応、大垂水ぐらいはツラい思いをせねばと。
でも、しんどい割にはスピードに乗ってる感じが全くしない。
帰ってストラバでチェックしたらまさにその通りの結果。
パワーは初めて300Wオーバーしたのにタイムはイマイチ。
デブならその分踏めば良いじゃんとか強がってたけど、頑張って踏んでもこんなタイムかと思ったらデブキャラ限界説が浮上してきた。

しかし、なんで俺っちが大垂水300Wにこんなにこだわるのかというと、実は勝手に決まりを作っていたのだ。

以前はこのブログでも乗鞍とかのヒルクラ参戦記書いてたけど最近は全くありません。
なーんでか?と言うと、お金かけて遠征する割にはなんだかパッとしない成績だったので勿体なくなってきちゃったから。
それで、しばらく鍛え直して大垂水を300Wで登れるようになったらきっと上位に入れるだろうし、そしたらまた出てみようなんて思っていたのだ。

そして昨日ついに300Wが出た訳だがこのタイム。
現実はそんなに甘くないのね。
大垂水くらいの勾配を300Wで登ればもっとスイスイ進むと思ってたのに。

という訳でヒルクラ復活への次なる課題はダイエットしてダンディーになる。
今の67㎏から5㎏落として62㎏がダンディーライン。
パワーももうちょい上がったらさらにダンディー。
まあ、今年中の復活は無理っすね。

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事