新庄動物病院の掲示板

奈良県葛城市の新庄動物病院です。2014年ボクシングで40歳で社会人チャンピオン。2015年日本サッカー協会公認D級コーチ取得。

全体表示

[ リスト ]

【速報】変わるんだよ ケータイ投稿記事

イメージ 1

今日は、週刊現代と毎日放送の取材でした。
あきらめてない発言を繰り返しました。

そんなあきらめない提言が、実を結ぼうとしています。

今は、出先ですが、高邑議員から電話。

牛や豚の対策

動き出します。価値を見いだしてもらえました。獣医師による処置もなんとかなりそう!

一時帰宅の際のペットの連れ出しは、ないですが、これは時間の関係もあります。

そのかわり専門部隊もが調査します。

民間団体が入れないのは、残念ながら一部の団体が現地に強硬に入る様子などがネットで流されたことが原因でもあります。国がやるからには、懸念事項をなるべく減らす必要があったみたい。警戒区域を突破したのも確認されたのかな?そんな噂も関係して念には念をの感じです。

善意の団体でも一部の暴走があったことが行政の目にうつり、残念な結果です。しかし、団体単位ではなく個人単位で何とかならないかを働きかけたいです。

獣医師たちをまずは動員できる方向で、考えています。

要請があれば私も現地に向かいます。そのときは、カメラも持たずに一人の獣医としての仕事をやりに行きます。早くその時が来たらいいなぁ。


現地から電話をいただいた高邑議員。ありがとうございます。

玉木議員も!

皆さんが人の心を忘れたくないと言ってたのを行動で示してくださいました。

一気に動き出しました。現地対策本部の本部長からの話ですから!やれるんですよ!やるんですよ!

みなさまの声。

かなり届けたんですよね?笑

世論って怖い。

でも、うれしい。

でも、早くしてほしい!

複雑です。

ありがとう!

みなさんのおかげです。

必要ならいつでも現地に呼ばれたい。行きますよ!あとから詳しく説明します。まずは速報まで!

この記事に

閉じる コメント(115)

顔アイコン

続き


先生始め、ご尽力くださっている皆様が、日本の動物愛護推進の端緒となった人物として後世に名を残す者となって欲しいと思います。いや、既に英雄です。

PS:科学技術は、人工肉の開発などに寄与し、税金はくだらないものや、一部の人間の肥やしとなるのでなく、しかるべきものに投入されます様切に希望しております。

2011/5/5(木) 午前 3:33 [ きじ ] 返信する

顔アイコン

先生、ありがとう。

強行突破はね、一部の団体うんぬんの話じゃなくて

やっちゃたのは、手段がそれしかないって
思ったからだと思います。例えば
自分の犬が、崖で首つってもがいてたら
立ち入り禁止だろうが、断崖だろうが、行くでしょう。

手段の違いです。
まっとうに動いてよいはずのものが
動かないから
動いた人がいただけ。

悪者探しは駄目。思うことがひとつなのに
喧嘩は駄目。
みんなわかってるくせに。悲しくて仕方ないからですね。
光を消さないように、油断せぬように。

一刻も待てないのは
あの子達、生き物たちです。 削除

2011/5/5(木) 午前 3:34 [ きょうりゅうくん ] 返信する

顔アイコン

MICさんが書いておられることに追記です。

飼い主さんの要請で、窓を壊して保護に入られた件、私も見ました。
警戒区域が設定される前の話です。
その時点で既に、室内の動物の生存は危ぶまれていたんです。
飼い主さんも切羽詰って、そのような依頼をされたのではないでしょうか?
私はその飼い主さんのお気持ち、理解できます。

2011/5/5(木) 午前 4:45 [ arc**aleno*53 ] 返信する

顔アイコン

先生おはようございます。窓ガラスの件は飼い主さんが団体に依頼したのは事実です。 これらの理由は政府の言い訳としか思えません。自分達に原因があるくせに人のせいにするのはおかしいでしょう…飼い主が自分の子を助けたかった それだけです。ガラスはなおるけど命は戻りません。 削除

2011/5/5(木) 午前 4:59 [ ゆう ] 返信する

顔アイコン

続きです。そして別の飼い主さんは、 家の中にペットを置いたまま避難していた事について 泥棒がうちに入って犬を逃がしてくれる事を祈ってます…って書き込んでいました。被災者にこんな思いをさせたのは全て国の責任です!!! 削除

2011/5/5(木) 午前 5:04 [ ゆう ] 返信する

顔アイコン

アニマルエイド事務局日記(5月4日)ではペットの連れ出しは法律では、国ではなく飼い主に権利があると報告してます。たくさんの弁護士さんが待機してます! 削除

2011/5/5(木) 午前 5:18 [ はな ] 返信する

顔アイコン

先生や議員さん達のブログは第一人称なので一番信頼がおけます。牛や豚たちの「対応」という言葉、どういうことでも確実な一歩だと思います。ありがとうございます。
一時帰宅でにペットを持ち出せないって、実際的に可能でしょうか?ある市長さんが「一度抱いたら絶対離さない。無理にとりあげろというのか」。誰が力ずくでペットを取り上げられますか?政府はOKではペットOKの仮設住宅とかを供給するのが当然政府の責任となり、住民の方が「勝手に」持ち出したら責任逃れができるのでは・・と考えてしまうほど政府信用できません。
警戒区内に入ったのは政府の対策が遅かったから。対応の遅れは致命的です。日本人は「Adapt](ケースに合わせて変えていく)が下手なのかなと思いました。ルールを守る国民だからかも。だから略奪もなかった。でも現在のような状況下では通常のルールをアダプトするような柔軟性が必要だとおもいます。これからも動物たちのためにお体に気をつけてがんばってください。 削除

2011/5/5(木) 午前 6:16 [ Paige ] 返信する

顔アイコン

牛や豚の「獣医師による『処置』」とは、具体的に何か。治療か、処分か。立ち入り禁止区域の豚は、既にほぼ餓死している。比較的元気な乳牛さえ、殺処分が始まるというではないか。おまけに、一時帰宅の際のペット連れ出しが許可されないとは、喜ばしいニュースは何もない。時間の制限云々は、言訳でしかない。ペットを大切に思う人なら、2時間でペットだけでも連れて出るはずだ。
この上、「無謀に」立ち入り禁止区域に入り、動物救済に駆け回ってくれている人たちがいなかったら、どうなっていたと思うか、考えていただきたい。議員の言うことにごもっともと従う、議員に頼る、議員のゴーサインを待つ・・・こんなことはもう、やめよう。生き物がブロックされている家屋があれば、壊しても入り、救助するのが人の道である。「無断侵入は法律違反」などというのは、自分が火の粉を被りたくない連中の言うことだ。「繋がれている犬は救助しない」「私有地にいる犬は救助しない」などと言っている政府方針の、どこを信頼せよというのか。人道に反する建前を、われわれの団結力で崩して行こうではないか。

2011/5/5(木) 午前 6:21 [ GOO ] 返信する

顔アイコン

今回こそ届かなかったら

98%全滅

苦しみ抜いて あばれて泣いて震え
逃げた子達だって
再び繋がれればおなじこと。

これはれっきとした隔離。

知れないようにする。
報道できないようにする。
見れないようにする。
忘れるように、持っていく。
人類のお得意。
何が起きても もう仕方ないところまで
きている。 削除

2011/5/5(木) 午前 6:41 [ きょうりゅうくん ] 返信する

ペットの連れ出しについての件ですが、権利は飼い主さんにあるというのは理解できています。
それは、緊急時であってもそう。。。。だと言われています。

今回は原子力で、それは想定されていないので、緊急時の対策マニュアルも適応されないという壁があるみたいなんです。これが適応されれば、もう少し円滑に活動進みます。

弁護士の先生方にその壁を破っていただきたいです。枝野官房長官は弁護士ですので、弁護士仲間から要望すれば、突破口になるかもしれません。

法律のことに関しては、私には詳しくわかりませんけど、動物福祉という観点からは、農水省がガンガン引っ張っていってくだされば、きっと変わると思っています。

2011/5/5(木) 午前 7:18 [ 今本成樹(院長) ] 返信する

現地の動物愛護団体さんの活動によりかなり多くの犬や猫が救出されました。今回の福島県の市町村では、まだ各町村に数十頭単位の犬がいます。猫はいることは分かっていますけど、数までは不明でした。

国や県としては、その救出作業に対して、作業者への被曝を懸念しています。私自身はモニタリングを行い、一定数値になるまで作業するという、原発業作業員方式でボランティアを募集してもいいと考えています。

ガーンと一気に入れば、あっという間にできると思うんですけどね。ただ、十分な食料があるところでは、なかなか近くに寄ってこないみたいです。彼らには放射能という概念はないので、逃げようとしません。

2011/5/5(木) 午前 7:22 [ 今本成樹(院長) ] 返信する

強行突破については、国や地方はやはり法律を絶対に守る集団ですので、彼らからしたら法律を破る行為というのは考えられていませんん。

そのために、上からの一つの指示で、すべてが進んでいないというのが現状です。逆に言えば、上からの指示を変えればそれでいいのです。

その変える方法を模索しています。いろんな方々が模索しています。

動物福祉なら農水省、動物愛護なら環境省、実験動物とした一時的避難であるなら文科省、、、、原子力についての問題は、原子力安全保安院。どこかが、命令を一元化してくださればいいのですけど、それができていないので、電話したって、その件は、そちらの見解を…と、たらいまわしでしたね。なんだか、大統領権限みたいなものすごい決定権を持つ制度がほしいくらいです。

2011/5/5(木) 午前 7:27 [ 今本成樹(院長) ] 返信する

The minister is essentially blaming the pets starving on the rescuers -- shifting responsibility -- politicians do it all the time. The responsibility lies squarely on the government and TEPCO for not planning and executing an evacuation of the pets during the initial evacuation and the MONTH that has followed! They restricted access to the area on April 21st with NO PLAN for the animals. The government and TEPCO have failed to ACT! Do not be confused by the lies.

2011/5/5(木) 午前 8:09 [ Mike D. ] 返信する

顔アイコン

なんででしょう。
なんで議員でもない人が発表されていない政策を特別に知らされるわけのでしょうか。なんで現地に行っていない、個人的な書き込みを人が丸呑みするのでしょうか。
より正確なサイトで事情を探した方が自分のためにもなります。

2011/5/5(木) 午前 8:09 [ rei**iaman*is ] 返信する

先生、ご尽力くださった先生方本当にありがとうございます。
動物の現状を現場で見た先生方、精神的なショックは相当だと思います。
その現状を飼主である被災者様がこれから見ると思うと…精神的に耐えていけるかと思うと…考えるだけでも恐ろしいです。
先生方、お身体どうぞ大事になさって下さい。
私は先生方を応援しています!本当にありがとうございますm(__)m

2011/5/5(木) 午前 9:24 [ - ] 返信する

顔アイコン

おはようございます。
法律がある以上、国としては法律にのっとって・・と
いうところなのでしょうが、

今回は誰も経験した事のない想定外の事が起こったわけですよね。
藤野真紀子元議員さんが、
公僕の義務とは民間人の命を守る事なので、それが危険にさらされるかもしれない時にはやはりGOサインを出すのは自分なら出来ない・・・というような事をおっしゃっていましたが、
結局は最後に誰が責任をもつか・・という事なのでしょうね。
国の首相が責任をのらりくらりと回避するような人ですから、
下にいる人がそれが出来るわけもないのも仕方ない事かもしれないですね。
たらいまわし・・で結果このまま事が終わってしまってほしいという考えが見え隠れして仕方がありません。
でも絶対にそんな事許さない国民が大勢声をあげています。

今本先生、人の心を持っている議員の皆さん、どうかお願いします。
今こうしている間にも息絶えている子がいるかもしれません。
どうか、助けて下さいお願いします。

2011/5/5(木) 午前 9:25 [ mipori ] 返信する

顔アイコン

前進に向けて活動をされています今本様や議員の方々に敬意を表します。しかし、これまで活動されてきた団体や後方支援をされてきた素人の皆様にも敬意を表します。私個人としては民間愛護団体と獣医師会の関係については詳しくわかりませんが、過去の災害では良好な協力関係ではなかったと、どこかの情報で見ました。真実かどうか知る由もありません。素人としては公的な動物対策本部や実動してきた民間愛護団体、そして獣医師会が一つになってほしいと思います。同じことを目指して、しかも緊急事態であるのになぜ協力、役割分担できないのでしょうか。しかも、これまで放っておかれれば死んでしまう命を救ってきた民間愛護団体が非難されることがないようにお願いしたいと考えています。なぜなら、なけなしの資金で活動を行った団体、その団体を支えるために資金や活動の協力をしたのは素人の国民です。動物の受け入れにも協力しています。きちんとした情報提供をしかるべきところが行い、これまでの民間の実績を無駄にすることなく、国も獣医師会も動物対策本部も今後活動される方々は方向性を示してほしいものです。心から応援しています。そして、国民は見ています。

2011/5/5(木) 午後 0:31 [ 北の猫婆 ] 返信する

顔アイコン

これだけ声を上げても20k圏内立ち入り禁止のまま
動物の命は放置。
引きこもり国家。日本のやりそぅな事。
長年の鎖国体質なのか...
新しい物を取り入れないと進歩はしないのに。
こんな国に税金納めるくらいなら、安いうちに
海外永住権取得したほうがましだわ 削除

2011/5/6(金) 午前 4:14 [ 通りすがり ] 返信する

顔アイコン

「通りすがり」さん。ごもっともです。私の住む国は税金が給料の4割方。が、、ホームレス、いません。野良猫、野良犬、いません。みんな屋根のあるところに保護してもらえる。妊娠中の野良猫が見つかれば、安産の環境まで整える国。パピーミルは犯罪。もちろん殺処分なし。これなら税金高くても納得できる。おまけに政治家の給料は極端に安い。「先生」と言われていい気になっている議員もいない。国籍取得まで行ったが、祖国のこの惨状、特にこの見捨てられた動物の惨状を放っておけず、日本国籍保持します。やはり日本を見捨てられないんですよ。だから、みんなで頑張ろう。声を上げ続けよう。動物が「物」でない国を作り上げよう!

2011/5/6(金) 午前 8:59 [ GOO ] 返信する

顔アイコン

今朝の「朝ズバ」で飯館村の乳牛を来週から一部処分事を、酪農家の長谷川さんが苦渋の決断だと言ってましたが、搾乳が困難な事や、牧草の汚染など問題はあるにせよ、非難させる事は出来ないのでしょうか?
行政からは何の支持も無いままに時間だけが過ぎて行くといった事に憤りを感じぜずにはいられません。
他県の酪農家と連携するなど、方法はあると思うのに。
必ず私たちの声が全ての生き物を救えますように祈ります。

2011/5/6(金) 午後 3:48 [ dav*d_h**oaki ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事