新庄動物病院の掲示板

奈良県葛城市の新庄動物病院です。2014年ボクシングで40歳で社会人チャンピオン。2015年日本サッカー協会公認D級コーチ取得。

全体表示

[ リスト ]

本日の出来事

今日の午後は、家族での時間を過ごしました。来週は、またもや福島かもしれません。
 
さて、今日の午前は診療で、診療終了後に、家族と潮干狩りに行きました。
その途中で、長島議員と高邑議員からお電話。
 
長島議員からは、昨日相談を受けていた、楢葉町の件ですが、無事解決。
農家の要請に対しては県が答えてくださいますし、犬や猫に対して、避難された方が家に置いてきたけど様子を見てきてほしいという件に関しても、一時帰宅と同じくして県の方で対応していくということです。私が20㎞圏内でなくなった「リキ」ちゃんの写真を掲載した時が県への苦情や要請がピークだったそうです。今は、一日2〜3件。あまり感情的になるような現状を書くことも県職員さんへの迷惑となることもわかりちょっと反省しています。
 
ペットとの避難に関しても長島議員は、考えてくださっていて、改善策を考えてくださっています。ペットが車の中などにいることもありますので、夏までに対応を考えないといけませんね。私は、廃校があるならそういう施設を使ってもいいのでは??と長島先生にお話ししました。
 
取り残されたペットに関しては、週明けから本格的な動きがあります。IFAWの提言も出ますので、少し注目しておいていいかもしれません。ただし、ここは日本なので、ペットをヘリで追いかけるとか、大がかりな仕掛けで追い込むとか、アメリカンな発想の方法は日本では受け入れられないかもしれません。環境省の職員さんも複数で福島県入りされていますので、犬や猫に関しては、本気で動くということでしょう。(今は批判しないで、見守るしかないと私は考えています。遅いけど、国が動くと確実に進みます。)
 
その後、潮干狩りの帰りに電話。高邑議員からです。
岡田幹事長が現地入りされて、私も訪問した酪農家の方を話されて、酪農家に対しても救済の手を差し伸べてくださるという趣旨のコメントを出されたということです。(すでにニュースにも酪農家と話をされたことなどは出ていますね)福島の畜産復興へ希望の光を残すには、種豚や種牛を残すことも必要ですし、場合によっては必要に応じ選抜になると思うんですよ。これは当初から私の言いたいことは変わっていません。現段階では、私が視察した時よりも、豚も多く死んでいたということです。これは本当に残念なことです。
 
受け入れ先がない場合には、、、、、つらい選択となるかもしれません。
海外の動物愛護団体が地震と原発を乗り越えた動物としてどこかで飼育してくださるのであれば、名乗り出たら、それはそれで国は動くかもしれません。
 
さて、この状況では、国の動きが遅かったと言われても仕方ないかもしれませんけど、実は、獣医師免許を持っている国会議員さんで、動物福祉をやっている議員さんっていないと思います。震災直後に、こういった議員さんがいれば、状況は変わったと思います。高邑議員が南相馬に乗り込んで(なぜ乗り込んだかは聞いてません)、こうやって変わりだしたんです。
 
動物愛護団体の中から、一人国会へ組織票で送り込むことで活動はスムーズになるかもしれません。獣医師の中からも、一人、、、本当に、冷静に対処できる獣医師の先生。。。。政権与党で立候補してくれないかなぁ?政治って、本当に難しい。感情で動くと、いろんなところに迷惑かけるし、ある程度の作戦を元に動かないといけないみたいです。そこには、感情論は存在しないのです。そしていくつもの手を打っていかないといけません。
 
本来であれば、その中に、話題の中心であり主人公である国民の声ってのがないといけないのですけど。。。。その声を届ける政治家がもっとたくさん必要かもしれません。本当にそう感じました。
 
やはり、血の通った政治ってのが必要ですね。
私のようなものの声まで聞いていただいた先生方には感謝いたします。
それと並行するように、ここの書き込みの内容にまで言及されていた諸先生方。本当に、皆さんの声を吸い上げて届けようとしています。来週には、福島の問題に対して、国の方でも本格的に把握すべく動き出すでしょう。
 
次に何が出てくるのか?
動きが止まれば、これは相危険です。
今は動きを止めないことです。
 
そしてなるべく多くを救うべく、動き続けます。
 
命を救う。
そういう同じ目標を掲げながら、一人一人が違う道を歩む。
しかし目指すゴールは同じです。
自分のできることをやっていくことで、これには貢献できると思います。
私にできることは、情報公開です。そして、議員の先生方と話せるので、意見を時には伝えることです。このブログでも意見は書きます。皆さんの意見も反映していただけるように、コメントはすべて閲覧可能としています。議員さんもここを見られています。ぜひ、書きこんでください。ナイスアイデアが命を救うかもしれません。
 
過去を振り返ると辛い事ばかりですけど、これ以上つらいことがないように、私はもうちょっと動きます。後悔したくないので、自分員正直に行動します。

この記事に

閉じる コメント(25)

顔アイコン

今本先生 今日はひと時ご家族とのお時間を作られたようでよかったです。そしてその間にも議員の先生方とのご連絡をとられ、本当に頭が下がります。いつも直近の情報をフィードバックしていただいて感謝いたします。
今、昨日の勉強会の様子Youtubeで拝見いたしました。3時間にも及ぶ内容を逐一記録してくださった方にも感謝いたします。

先生の大変ロジカルな提言を拝聴し、その裏に見え隠れする究極のひとつの目標もよく理解出来ました。先生は先生なりに最大限の努力をされる。また私たちはそれなりに考えられるできる行動をする。本当にはじめから大きな一つの正解というものが存在しない、それが想定外の原発事故という災害なのだと思いました。その中で明日、一歩でも命を救う動きが見えること心から祈っています。獣医師というお立場から、プロの畜産農家さんの生の声をお聞きになり次々とアイデアを出され、同時にペットという家族への想いにあたたかい心を寄せる先生に、獣医師のプロ根性を見ました。ありがとうございます。 削除

2011/5/8(日) 午後 9:44 [ sayo ] 返信する

顔アイコン

続きです。

獣医師の先生方が今出来ることの大きさがおぼろげながら理解出来ました。権力を持つ行政と、プロの獣医師と、捕獲に熟練したボランティア団体のメンバーが一つのチームになってうごけたら、どんなに力強いことかと思います。今の段階ではとても実現しそうにおもえないのですが、それが現実になったら私も絶望視しかけている今の日本を少し好きになれそうな気がします。 削除

2011/5/8(日) 午後 9:45 [ sayo ] 返信する

●今日の読売新聞の「役立ちたい」コーナーに「新潟の使っていない牛舎があり60〜70頭ほど預かり可能」という方の記事があります。
●UKCジャパンという愛護団体が犬1000匹預かり可能とHPに書いています。
●広野町の使っていない公民館を「にゃんだーガード救援隊」という少人数(2〜3人?)で運営の愛護団体が借り受け、まだ使っていないとブログにあるので猫の一時避難(保管)場所になると思います。
●緊急事動物対策本部(あれ?名前違う?)に義援金が3億円集まっています。(上記団体様、勝手な転載お許し下さい)

2011/5/8(日) 午後 9:48 [ 猫二号 ] 返信する

顔アイコン

選抜、あまりに悲しいです。それって見捨てられるということですよね。福島県には土地があります。牧場もたくさんあります。福島県の議員さんがそうおっしゃていたと聞きました。
もしそれでもダメなら、せめて安楽死を。
殺処分ではなく安楽死を。もう放置はやめていただきたい。
緊急災害時動物救援本部の義援金を使ってほしい。

2011/5/8(日) 午後 10:07 [ mat**abi*117 ] 返信する

顔アイコン

もう2度とこういう悲しい思いは嫌です。リキちゃんの記事、だしてくださってありがとうございます。悲しくてたまらないけど これからの動物達の未来の為に立派な御役目を果たされたのだと思います。リキちゃんの次の人生はきっと きっと幸せに包まれるでしょう。犠牲になってしまった子達、皆。神様お願いします… 来週からは嬉しいニュースが増える事願ってます。先生方、私達の声を届けてくださってありがとうございます。 削除

2011/5/8(日) 午後 10:11 [ ゆうこ ] 返信する

顔アイコン

先生、お疲れ様です。
犬猫の収容場所は畜産の方の施設も良いかな〜と考えます。
議員の件ですが、おっしゃる通りです。
余りに動物に疎い方(2の次)が多いと思われます。
私は国民党と政府党の2本立てで政権を動かせば良いと考えます。
余りに何事も国民の気持が反映しなさすぎであると思います。
国選獣医師団が欲しいですね。
獣医学からの検知で判断をする組織。
口蹄疫にしてもただ殺処分と言うのではなく、セーフの動物は生かす。
こまめに血液検査が出来る組織が欲しいですね。

2011/5/8(日) 午後 10:14 knd_pev77 返信する

顔アイコン

rinnkoさんのお気持ち解ります…
今までにない具体的な進展だし、とても喜ばしいけれど、何とも言えぬ気持ちです…
政府に対して批判したり、あげ足を取るような事は時間の無駄だし、今は前だけを見てればいいと思います。
しかし、今回、痛切に感じたのは『命』よりも大事なものや、優先されるべき事柄が沢山あるのだという事…
リキちゃんの事も含め、先生が数々伝えてくれた現状により、心を魂を、揺さぶられた人は沢山いると思います。
先生のおかげなんです。そして彼らの尊い命のおかげなんです。
なのに、県にとってそれが迷惑に繋がっていたのなら悲しくてなりません。
こういう事も含め、もっと政治の事も知っていこうと思いました。獣医師の政治家さんもですが、やはり母性愛のある女性の政治家さんも沢山増えればいいなと思います。
政府も民間も人間も動物も、皆で補い、支えあい暮らしていけるのが本当に理想ですね…。
少しネガティブな発言をしましたが、日本の未来や動物愛護に関しては絶対諦めません。
今本先生、高邑議員、たまき議員、長島議員が居て下さって良かったです。
いつも本当にありがとうございます。 削除

2011/5/8(日) 午後 10:14 [ ] 返信する

顔アイコン

緊急災害時動物救援本部
なんだかちょっと信用しきれなくて(団体がじゃなくてやることが)義捐金送ってないけど、もしも、殺処分ではなく安楽死のために費用って枠を作ってくれたら送ってもいい。

2011/5/8(日) 午後 10:15 [ ailine ] 返信する

顔アイコン

あっそれと家畜と言う位置づけの為に救えない場合があるなら、飼い主が承諾して家畜の位置づけを一時取り払い、救出出来るシステムが欲しいですね。

2011/5/8(日) 午後 10:18 knd_pev77 返信する

顔アイコン

一時間でも早く、豚たちを助けてあげて欲しい。
犬のように痩せても子豚を育てている母豚を助けてあげて欲しいです。民主党でも自民党でも関係ないです。
助けてあげて欲しいです。 削除

2011/5/8(日) 午後 10:25 [ ふくちゃん ] 返信する

顔アイコン

たまき議員のツイッターも拝見しました。
明日、正式な発表があることを願っています!

動き出して終わりではない・・・これからが様々な分野の方々の協力が必要ですね。
私も出来ることをします。

警戒区域内の住民の方で、警戒区域となり、大切に育てた高齢馬をやっとの思いで移動させ、その騒ぎでいなくなってしまった猫を警戒区域になってからも待ち続け、その間、高齢馬を心配しつつ、他の動物達に給餌をしていた矢先、避難先から高齢馬が倒れたと聞き、猫を待てず、警戒区域から泣く泣く出る決断をし、看病の甲斐なく高齢馬を亡くした方のブログのコメント欄に今本先生の記事を転載させていただきました。

人の数だけ、さまざまな思いがある。
それをすべて聞いていたらきりがないと言われればそれまでですが、
ちゃんと知ることは必要だと思います。 削除

2011/5/8(日) 午後 11:05 [ umi ] 返信する

顔アイコン

希望なのか絶望なのか、いつも複雑な思いでブログを拝見させていただいていますが、時間の経過とともに希望が小さくなっていく気がしています。今この瞬間にも命は消えていっているわけで、それはもう取り返せないわけですから。

いろいろご苦労がある中、ご尽力いただいている今本先生はじめ、議員の皆様には感謝しております。ありがとうございます。ひとつでも多くの命が救われるようよろしくお願いいたします。

2011/5/8(日) 午後 11:22 [ one*s*ko ] 返信する

顔アイコン

先生のお話を読む限り、ほんの少しの家畜にしか光が見えないのではないでしょうか。
畜舎の中の豚や牛など、助けることもできなく日々死んでいっている、
むご過ぎる状況、これは本当にやむをえなく早く苦しみから
解放させてあげることしかないのかもしれません。
今の状況悔しすぎますがそれしか道がないのでしょう。

けれど今日の話では元気な家畜も、畜主さんは結局処分の道しかない
としか思えません。
>受け入れ先がない場合には、、、、、つらい選択となるかもしれません。
20km圏内の家畜でも受け入れ先がなく処分されています。
受け入れ先、見つかりますか。

>海外の動物愛護団体が地震と原発を乗り越えた動物としてどこかで
飼育してくださるのであれば、名乗り出たら・・
そういう生き方は『当事国』の日本ではできないのでしょうか。

家畜の具体的な話が見えてきません。もう少し具体的な話がでている
のではと思います。うやむやのまま処分されるのではという気がしてなりません。 削除

2011/5/8(日) 午後 11:56 [ thousand_dreams1027 ] 返信する

顔アイコン

先生お疲れ様です。家畜の件ですが、餌やりは、警戒区域の中全てに行き渡っているのでしょうか?元気な家畜は助ける事を前提としているなら、当然餌を与えないと餓死させてしまい救出どころではありません。ペットにしても、救出するまでに、当然日にちがかかるわけです。
愛護団体だけの単独の立ち入りが許可が難しいならば、先生や国会議員・環境省等と一緒に入って救済すれば問題ないのでは?時間が押し迫っているんです。政府はあーでもない、こーでもないと理屈ばかりで・・・これ以上、餓死させないで下さい!国は動物の命を軽く見すぎです。選挙のあり方が問われます。演説の時には、上手い事言って国民をだましている政治家も少なくないです。もちろん、今回尽力頂いている議員さん達がいる事も事実です。ただ国民目線の政治家は少なく感じます。圧倒的に悪代官が多い様です。政治に興味等なかったのですが、あまりに動物虐待・虐殺をする政府に対して許せなくなったのです。元気な家畜を殺処分するのは反対です!もっと考えて下さい。ペット救済もIFAWに手伝って貰いたい位です。(アメリカンではなく、日本式で)

2011/5/9(月) 午前 0:19 [ kuro*kiji08531 ] 返信する

顔アイコン

大物議員が視察に入ったようですが、一部には、パフォーマンスではという風に言っている人たちもいます。そこまで懐疑的に思っている人たちがいるということです。助けるつもりがあるなら、もう少し早くアクションを起こさないだろうかと言われると、なんだか懐疑的になります。
あの辺りは、土地が豊富にあります。
近隣に家畜のシェルターを作ることはそんなに難しいと思えないです。圏外に一度出して、数値を観察することは絶対必須だと思います。こういう貴重な体験を無駄にするのは、愚の骨頂だと思います。

岡田さんの視察がただのパフォーマンスでなければいいと思います。
今後の行政のとる、行動の早さや的確さでそれがわかるのかと思いますが、一刻の猶予もならない事態です。 削除

2011/5/9(月) 午前 0:28 [ さばちゃん ] 返信する

顔アイコン

なんでこうダラダラ視察ばかりしているのかさっぱり分かりません。
何人も見に来ないと伝わらないのですか?
一つの国では無いのですか? 削除

2011/5/9(月) 午前 1:02 [ cat ] 返信する

顔アイコン

先生お疲れ様です。

昨日、福島の牛が殺処分されたと某ブログで見たのですが、
本当ですか?
今日デモに参加してきたのですが・・・その直前だったと聞いています。

せめて安楽死だったらまだ許せたけど・・・。
かなりショックです。
国も行政も信じられません。

こんな国に誰がしたのでしょう・・・。 削除

2011/5/9(月) 午前 1:20 [ ハナ ] 返信する

顔アイコン

緊急災害時動物救援本部、本当に何をしてるんでしょうか。私も寄付したけど、有意義に使ってくれてるとはとても思えない。お金、返して欲しいです。他のところに寄付し直したい。
殺処分でなく、安楽死を。せめてそのために使ってもらいたいです。
そうでなければ大声で「この詐欺師!」と叫びたい。 削除

2011/5/9(月) 午前 2:07 [ まり ] 返信する

顔アイコン

この日本と言う国は、一体何をしているのか?国民に放射線の量なども説明する事なく、勝手に多くの動物達を殺処分。気が狂ったのでしょうか?尋常ではありません。一体どう言う理由でしているのか?国民に説明する義務があります。残酷極まりない国で、世界から注目されています。今の政治は日本の恥です。政治家を総入れ替えしないと国が滅びます。独裁政治はもう止めて下さい!

2011/5/9(月) 午前 9:38 [ kuro*kiji08531 ] 返信する

顔アイコン

被災した地域は広範囲で被災された人数も桁違い。
とても国や行政だけでは手が回らないはず。
なのになぜ民間の力を借りようとしないのでしょうか?

危険な福島原発には引退された方や
民間企業から多くの人が応援に入っているのに、
動物保護ではなぜ民間ボランティアを
入れさせてもらえないのでしょうか?

こうしている間にもまたひとつ命が消えて行くというのに… 削除

2011/5/9(月) 午後 3:05 [ せともん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事